3points-to-let-campaign-success

キャンペーン企画を成功させる3つのポイント

Pocket

世の中に認知させたい製品がある、売上を伸ばしたいなどの理由から、キャンペーンを企画するが
失敗する事例も多数あります。

当記事では、キャンペーンを成功に導くため、企画段階で抑えたい3つのポイントをご紹介します。

  1.  キャンペーンの目的
  2.  キャンペーンのターゲット
  3.  5W2H

 

1. キャンペーンの目的

easy

いきなり、キャンペーンをしようと考えるのではなく、まず、お店の売上のどこに課題があるのか整理し、そのうえで、キャンペーンの目的を決めます。

売上 = 客単価 × 客数 です。

客単価客数のどちらに課題があるのでしょうか。それによって打ち手が変わります。

目的 キャンペーン策
客単価を上げる ・ 高額商品をキャンペーンで打ち出す
・ セット売りを促進する
・ まとめ買いの特典を用意する 
客数を増やす ・ POPなどで宣伝する
・ チラシでクーポンを配布する
・ ポイントアップキャンペーンを行なう

【参考記事】 ・ 新規顧客を獲得する20の方法
       ・ 客数をアップする4つの成功法則 すぐに取り組みたい売れる技
       ・ イベントの告知方法!集客に成功したイベントが実践する10の方法

 

2. キャンペーンのターゲット

security-measurement-for-online-shop-owner

次に、新規のお客様へキャンペーンをするのか、常連のお客様へキャンペーンを行うのか
ターゲットを明確にする必要があります。

新規のお客様に向けてキャンペーンを行う場合には、次のようなキャンペーンが考えられます。

  •  新規入会キャンペーン
  •  紹介キャンペーン
  •  無料お試しキャンペーン など

新規のお客様は、あなたのお店も知らなければ、キャンペーンを行っていることさえも知りません。そこで、広告ダイレクトメールを送り、新規のお客様の来店を促します。

常連のお客様へキャンペーンを行う場合には、次のようなキャンペーンが考えられます。

  •  ポイントアップキャンペーン
  •  お得意様限定キャンペーン
  •  お客様への還元キャンペーン など

常連のお客さまには、ヘビーユーザー・ミディアムユーザー・ライトユーザーと分けて
ダイレクトメールメールマガジンなどを使って、告知していくことがおすすめです。

【参考記事】 ・ 反響率を高める!ダイレクトメールの送り方 7つのコツ
       ・ 反響のあるダイレクトメールの書き方 5つのコツ
       ・ 見込み客を集める!ダイレクトメールのオススメ文例集
       ・ メルマガ配信の始め方 無理せずコツコツ続ける方法を大公開

 

3. 5W2H

advantages-and-disadvantages-of-goope

キャンペーンを成功させるためには事前の準備は欠かせません。
なぜなら、キャンペーンを実施、成功させるためには、社内・社外の様々な人に協力してもらって
作り上げるからです。

キャンペーンの準備作業を始めて、計画通りに遂行してするためには、企画の目的、企画に向けた段取り、スケジュール感を関係者に周知しておく必要があります。

少なくとも、キャンペーンに関わる5W2Hを含めて、次の要素は、企画段階で検討をし、関係者と情報共有しておきましょう。

  1. 現状分析
  2. 課題の整理・対応策
  3. キャンペーンの目的(Why)
  4. キャンペーンのターゲット(Whom)
  5. キャンペーンの実施内容(What)
  6. 期待できる効果
  7. キャンペーンの告知方法(How)
  8. 体制(キャンペーンの関係者)(Who)
  9. キャンペーンの実施に向けた段取りとスケジュール(When)
  10. 費用(How much)

そして、参考にして頂きたいのが、プロの方のキャンペーン企画書です。

販促会議の人気連載「これがプロの企画書だ!」で、プロが実際に提案した企画書をみることができます。ぜひ、この内容をみて、キャンペーンの企画を精緻にしてください。

マル秘公開! これがプロの企画書だ!|BB-WAVE – BB-WAVE.com
https://bb-wave.biglobe.ne.jp/pre/kikakusyo/

 

まとめ

キャンペーンを企画するときに、抑えておきたい3つのポイントをご紹介しました。
成功するキャンペーン作りにお役立ちできれば幸いです。

500mailsのFacebookページでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です