4-ideas-of-sales-promotion

再来店を促す販促方法 ~お店を思い出してもらう~

Pocket

常連客が店からいなくなる理由の一つは、お店のことを忘れてしまうことです。

大好きでお店に通い続けたからこそ、「たまには他の店も試してみようかな」と思ってしまいがちです。そして、しばらく他のお店を試しているうちに、お店のことを忘れてしまいます。

そうならないためには、お店のことを思い出してもらう必要があります。
当記事では、お客様がまた来店したくなる、再来店を促す販促方法をご紹介します。

【参考文献】ネット集客での売上に直結する 見込み客リスト(メールアドレス)の集め方・使い方
      望月高清  (著) 2014年

 

1. お客様の台帳

security-measurement-for-online-shop-owner

江戸時代の商人は、火事になったときに、真っ先にお客様の台帳を持ち出したと言われます。それくらいお客様の台帳は重要です。

お客様の台帳があれば、お店からお知らせを送れます。結果、再来店していただけるチャンスができます。

お客様の台帳作りの第一歩は、お名前連絡先(住所、メールアドレス)を教えていただくことです。これがあれば、お店からお客様へアプローチできます。

なお、お客様台帳の作り方については、別記事でまとめています。

【参考記事】 顧客リストの集め方と活用術! エクセルテンプレートを大公開

 

2. メール

advantage-and-disadvantage-of-wix

1か月に1回でもいいので、お客様が読んでみたくなるようなメールを送ります。

これまでは、お店からのメールといえば、宣伝一辺倒のメール(メルマガ)が中心でした。
しかし、だんだん読まなくなってしまいました。

そこで、本当にお客さんが喜ぶような質の高いメールを送ります。コツは3つです。

・ お客様に役に立つ情報になっているか。
  (例 ノウハウ、商品の使い方)

・ お客様が今必要そうな商品で、お得な情報はないか。
  (例 これからの季節に必要な商品のキャンペーン情報)

・ 読者に新しい情報は提供できないか。
  (例 新製品の情報。リニューアルの店舗情報)

お客様の目線で、メールを送ります。
なお、別記事でお店からお客様に送るメールの書き方をまとめています。参考になれば幸いです。

【参考記事】 ・ メルマガ配信システムの比較!【2018年度】
       ・ 固定客を増やす接客術 知らないと損をする5つのコツ

 

3. DM

dm

ダイレクトメールという名前の通り、お客様へ直接届くお手紙となります。

商品やお店のイベント情報など、来店を促すツールとなります。

DMには4つの種類があります。

1. お客様起点のDM
  (例) お誕生日やポイントが貯まったタイミングで告知するDM

2. お店起点のDM
  (例) お店のセール情報やリニューアルなど、新しい情報を告知するDM

3. 休眠顧客向けのDM
  (例) お店への来店が遠のいているお客様向けに、告知するDM

4. 常連客向けのDM
  (例) 限定された顧客にのみ、特別感を演出できるDM。(お客様限定キャンペーン)

販促の目的とお客様の状況に合わせて、DMを送ることで来店のきっかけ作りとなります。
具体的なダイレクトメールの書き方や送り方に興味がある場合には、別記事でまとめています。

【参考記事】
  ・ 反響率を高める!ダイレクトメールの送り方 7つのコツ
  ・ 見込み客を集める!ダイレクトメールのオススメ文例集
  ・ 成功するダイレクトメールに必要なデザインの5つの鉄則

 

4. プレゼント

easy

来店後にお客様にお店のことを思い出してもらう仕掛けを用意します。

例えば、誕生日にレストランで食事をしたときに、誕生日の写真撮影と写真立てをお土産として
プレゼントします。記念日の家族写真は思い入れがあるため、おみやげとして嬉しいですし、家で飾って思い出すきっかけとなります。

また、「こんなプレゼントをしてくれた!」と口コミとして、お友達に話すきっかけともなりえます。とくに、プレゼントのグッズや写真は、シェアなどをされる可能性も高くとても有効なアイテムです。

 

まとめ

お客様がまた来店したくなる、販促のテクニックをご紹介しました。

お店にきてくれたお客様に再訪して頂く仕組みを用意することで、お店の経営が安定します。
ぜひ、販促のアイデアを考える際の参考になれば幸いです。

500mailsのFacebookページでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です