seminar

セミナーに効率よく集客する方法! 知らないと損をする5つのポイント

Pocket

セミナーに効率よく集客する方法を知っていますか。

セミナーを開催するにあたり、気になるのは、人が集まるかどうかです。
告知サイトにセミナーの開催情報を掲載するだけでは、見てもらえません。

では、どんなことに気を付ければいいのでしょうか。

本記事は、効率よくセミナーに集客する方法をご紹介します。

【参考文献】 セミナー講師の教科書 立石 剛  (著) 2016年

 

1 セミナーのタイトルにキャッチコピーをつけます

セミナーの主催者は、「どんな人が来てもいいから満席にしたい」というのが本心だと思います。
そのため、多くの人を呼び込むためにターゲットを絞らないタイトルを付けてしまいがちです。

しかし、セミナーの集客では、「ターゲットを絞ったほうが人は来る」という
逆説的な結果に結びつく傾向にあります。

そこで、セミナーのターゲットは誰で、何を売りにしているかわかるタイトルにします。

まず、よくありがちなタイトル例と問題点を改善した例を紹介します。

■ タイトルの例

 ・二極化する社会を生きるわたし
 → 誰がターゲットで、どういう講座になるかイメージがつかめません。

■ タイトルの例

 ・男性のみなさん、もっと育児のことに目をむけましょう
 → ・ターゲットは明確ですが、売りがわかりません。
   ・受講生となる男性が、「育児に参加していないでしょ」と怒られるような
   セミナーに参加するとは考えにくいです。

次に、ターゲットと売りが明確なタイトル例をご紹介します。

■ タイトルの例

 ・女性のための、こころとカラダの力に気づく護身術
 → ターゲットが明確で、何を学べるかはっきりしています。

■ タイトルの例

 ・パパの料理教室「鯵の三枚おろしに挑戦!」
 → ターゲットが明確で、何を学べるかはっきりしています。

 

2 タイムリーなトピックをタイトルにいれます

集客を行う場合に、その時期に話題となっているテーマ
セミナーを開催するほうが集客にプラス効果があります。

たとえば、2016年9月の場合、新聞・雑誌などで取り上げられている時事ネタには、
「相続税対策」などがあります。

この場合、税理士による節税セミナーであれば、
「タワー型マンション購入時の相続税対策」などを、セミナーのタイトルに盛り込んだほうが、
集客しやすくなります。

 

3 ターゲットが来場可能な時間帯に開催します

セミナーの開催時間は、ターゲットが来られる時間帯で設定します。
各ターゲットと、来場しやすい時間帯をご紹介します。

■ターゲット : 来場しやすい時間

  • 子育て中の母親 : 平日の午前
  • 若い父親 : 日曜の午前 (子供と一緒の企画だと、さらに集客できる傾向にあります)
  • サラリーマン男性 : 金曜の夜・土曜・日曜 (仕事の都合があるため、長期間の連続講座は難しい)
  • 士業・コンサルタント・フリーランス:平日の昼
  • 特定の業種(小売、理髪店):その業種がお休みの日
  • 年配者:平日 (居場所を求めている場合があるため、参加者同士のコミュニケーションをする場があるといいです)

なお、ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始など
多くの人の気持ちがレジャーに向かっているときは避けた方がいいです。

 

4 会場の定員を鵜呑みにせずに、現地を見て、定員を決めます。

セミナーの定員を決めるときに、会場の椅子が60脚あるので、定員を60人と設定しがちです。
しかし、60人いっぱいに申込があった場合、机を入れたら会場がきゅうくつになったり、
セミナーの途中で、参加者同士でディスカッションや共同作業を行う場合に、作業がしにくくなったりする場合があります。

結果として、参加者の満足度が下がる場合があります。
そこで、会場を直接見てから、セミナーの定員を決めるほうがよいでしょう。

 

5 先着順にせず、申し込みのあった顧客を抽選します。

セミナーの申し込みを受け付けるときは、先着順のほうが早く申し込んでくれるかもしれないと
思いがちですが、人が多く来るのであれば、抽選制のほうがよいです。

抽選制にすることで、申込者全員のデータを集めることができ、年代や性別で申込者の分析ができます。

先着順の場合は、定員オーバーとなった時点で、それ以降の申込者のデータが収集できないため、
講座の企画やプロモーションについて分析するデータが十分に蓄積できない可能性があります。

 

まとめ

効率よくセミナーに集客する方法を紹介しました。
なお、セミナーの集客方法・運営方法についてお役立ち情報をまとめました。ぜひご覧ください。

【参考記事】 ・ セミナー告知サイトの書き方!大盛況の講師が実践する告知術
       ・ セミナー・講師プロフィールの書き方 ~セミナーの集客術~
       ・ セミナー集客チラシ作り方 ~かんたんに作れる!便利な技~
       ・ セミナー開催の前日までに準備する物 ~チェックリストあり~
       ・ セミナーの受講者に送る案内メール ~送り方と文例~

セミナーの集客に役立てられれば幸いです。

 

500mailsのFacebookページでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です