benefit-and-drawbacks-of-crowdfunding

クラウドファンディングのメリットとデメリットを徹底比較!【2018年度】

Pocket

クラウドファンディングで資金を調達する場合、どのようなメリット、あるいはデメリットがあるのでしょうか。

資金の調達ができるだけでなく、幅広く応援者を集められるなど様々なメリットが挙げられます。一方で、デメリットは何でしょうか。

本記事では、クラウドファンディングのメリット、デメリットをご紹介します。

【参考文献】 次世代ファイナンス クラウドファンディングで世界を変えよう!
       佐々木敦也 (著) 2014年

 

1 クラウドファンディングとは

homepage-steps

クラウドファンディングとは、「クラウド(crowd)」は大衆、「ファンディング(Funding)」は 資金調達を意味します。

矢野経済研究所の「国内クラウドファンディング市場の調査(2016 年) 」によりますと 2015 年度の国内クラウドファンディングの市場規模(新規プロジェクト支援額ベース)は 前年度比 68.1%増の 363 億 3,400 万円となっており、今注目の資金調達の手法です。

国内クラウドファンディング市場の調査(2016 年)(矢野経済研究所)

そんなクラウドファンディングで得られるメリットは資金調達だけではありません。
具体的にどのようなメリットあるいはデメリットがあるのでしょうか。

 

2. クラウドファンディングのメリット

achievements

クラウドファンディングは、自分の想いややりたいことを実現するために、とても力強い武器となります。日本でもまだ成長期の段階にあり、いち早く行動を起こすことで その分メリットを得られる可能性が高まります。

具体的に、次のような3つのメリットがあげられます。

  1.  自分の売りたい商品の市場調査が行える
  2.  幅広く応援者を集めることができる
  3.  商品の認知度アップに役立つ

 

2.1. 自分の売りたい商品の市場調査が行える

how-to-research-the-best-selling-products

クラウドファンディングを利用すると、プロジェクトの実行前にお客様のニーズの大きさを把握することができます。

たとえば、クラウドファンディングで人気があるプロジェクトは、商品化した際に、注目を浴びているので、売れやすいということがある程度予測できます。

一方、クラウドファンディングで人が集まらない場合には、アピールの仕方や商品に問題がある可能性があります。そこで、実行する前に企画を練り直すことができます。

このようにプロジェクトを実行し、大規模な投資を実行する前に、お客様のニーズをある程度把握することができるというのが、クラウドファンディングのひとつのメリットとなります。

さらに、クラウドファンディングではプロジェクトが公開された段階で、リアルタイムに支援者から生の声をきくことができるため、さまざまな方の意見をあつめ、より優れた売り方や企画を作ることができます。

 

2.2. 幅広く応援者を集めることができる

greetings-business-partnership

クラウドファンディングを利用すると、応援者を幅広く集めることができます。そして、支援者の中では 自分の得意分野を生かして、さまざまな支援をしてもらえる可能性がでてきます。

たとえば、本を出版するプロジェクトが立ち上がったときに、支援者の中から「本の販売を支援しましょう」 という方がでてきたり、「格安で印刷してくれる知人の会社を紹介します」という方が生まれたりなどお金以外の支援をしてくれる方がでてきます。

また、あらかじめ応援者を集めることで、そのプロジェクトを愛着をもって関わってくれる方が増えるため、将来的に自分たちのプロジェクトの常連客になってくれる方、あるいはファンを募ることができます。

 

2.3. 商品の認知度アップに役立つ

you-can-appeal-your-product-by-crowdfunding

クラウドファンディングを利用することで、テレビ局や大手出版会社の取材を受けたり、 コミュニティで話題になったりすることがあります。

メディア側も「なにか新しいネタはないか」という目的で、クラウドファンディングをチェックしている方がいるため その方の目にとまることで、メディアへの掲載に繋がる可能性がでてきます。

また、クラウドファンディングを利用することで、そのプロジェクトの企画内容や支援者、集めった資金など、ビジネスの概要をクラウドファンディング上で公開することになります。

そのため、のちのち、そのビジネスが展開されている過程で、お客様が初めてそのビジネスに興味をもったときに、ビジネスの名前で検索をすれば、クラウドファンディング上で公開されているプロジェクトの概要などを知ることができます。資金集めの過程などが詳細に公開されているので、より信用性を高めることにつながります。

 

3. クラウドファンディングのデメリット

disadvantage-of-crowdfunding

クラウドファンディングのデメリットはどんなデメリットがあるのでしょうか。

最も大きな要素は、「サイト上で提供できる情報が限定されるため、支援者の信頼を得にくい」ことです。

クラウドファンディングは、インターネットを使って資金を集めます。顔を突き合わせて説明するのではなく、インターネットのみを介するため、どうしても情報が不足する傾向にあります。

そのため、支援者は、最終成果物がちゃんと完成するのかわからない、あるいはスケジュール通りにできるのか分からない状況のなかで、支援するかどうか決断を迫られ、支援を控える人がある程度の人数います。

そこで、クラウドファンディングで支援を呼びかけるときに、信頼できるものと示せれば、合計の調達金額を増やせる可能性はでてきます。

たとえば、目標金額の達成率や過去の支援者のコメントなど第三者の声を掲載することで、信頼感を得ることができます。

 

まとめ

本記事では、クラウドファンディングのメリット、デメリットを解説しました。

クラウドファンディングは、インターネットを介するため、情報が限定されるところがネックになります。そのため、サイト上にクラウドファンディングをする目的や、その使用用途などをストーリー性を持たせてわかりやすく表現することで、支援者を集められます。

なお別記事で、クラウドファンディングに関する代表的なサイトを比較検証しました。
よろしければご覧ください。ご参考になれば幸いです。

【参考記事】 クラウドファンディング16サイトを比較【2017年度版】

500mailsのFacebookページでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です