comparison-between-airpay-and-paypay

エアペイとペイペイを比較!選ぶ前に知りたい8つの違い


エアペイとペイペイを比較した場合、どのような違いがあるのでしょうか。

ともに人気の決済サービスですが、決済方法や手数料、導入に必要な機器や導入コストに違いがあります。さらに、振込手数料や入金サイクル、サポートの充実度にも違いがあります。

そこで、エアペイとペイペイを選ぶ前に、知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、エアペイとペイペイを比較し、その8つの違いをご紹介します。

 

1. エアペイとペイペイを比較する8つのポイント

comparison-between-airpay-and-paypay

エアペイとペイペイを比較したところ、次の8つの違いがありました。

  1.  決済方法
  2.  利用できる端末
  3.  必要な機器
  4.  導入費用
  5.  決済手数料
  6.  振込手数料
  7.  入金サイクル
  8.  サポート

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 決済方法

payment-method

【結論】

  •  エアペイ: 〇 (クレジットカード、電子マネー、QRコード決済など26種類)
  •  ペイペイ: △ (ペイペイ、Alipayのみ)

【比較内容】

エアペイは、クレジットカード決済、電子マネー、QRコード決済など26種類の決済方法に対応しています。

airpay-payment

◆ エアペイの決済方法

決済の種類 決済サービス
クレジットカード決済 VISA、MasterCard、アメックス、JCB、Diners Club、Discover
電子マネー PASMO、Suica、manaca、tolca、ICOCA、ApplePay、iD、QUICPay
QRコード決済 d払い、ペイペイ、LINE Pay、Alipay、WeChatペイ

一方、ペイペイはクレジットカード決済などには対応しておらず、QRコード決済のペイペイとAlipayに対応しています。

◆ エアペイの決済方法

決済の種類 決済サービス
QRコード決済 ペイペイ、Alipay

 

1.2 利用できる端末

available-smartphone-and-tablet

【結論】

  •  エアペイ: △ (iPhone、iPad)
  •  ペイペイ: 〇 (iPhone、iPad、Android端末)

【比較内容】

エアペイを導入するときには、iPhoneiPadが必要となります。そして、残念ながら、Android端末には対応していません。

そのため、iPhoneあるいはiPadをお持ちでない場合には、端末を購入する必要があります。

一方、ペイペイはiPhoneiPadAndroid端末に対応しています。

 

1.3 必要な機器

necessary-devices

【結論】

  •  エアペイ: △ (iPadまたはiPhoneとカードリーダーが必要である)
  •  ペイペイ: 〇 (iPhone、iPad、Android端末のいずれかのみ)

【比較内容】

エアペイを導入するには、iPadまたはiPhoneとカードリーダーが必要となります。

airpay-device

なお、iPad/iPhoneとカードリーダーは、Bluetoothで簡単に接続できます。

一方、ペイペイは、iPhone、iPad、Android端末のいずれかがあれば、他の機器を購入することなく導入できます。

 

1.4 導入費用

implementation-fee

【結論】

  •  エアペイ: 〇 (無料) ※ キャンペーン期間中
  •  ペイペイ: 〇 (無料)

【比較内容】

前章で説明しましたが、エアペイを導入するには、iPadまたはiPhoneとカードリーダーが必要となります。カードリーダーについては、キャッシュレス0円キャンペーン期間中につき、無料で導入できます。

airpay-cashless-campaign

さらに、経産省が主導で行っているキャッシュレス・消費者還元事業に加盟しているため、iPadも無料で借りることができます。

◆ キャッシュレス・消費者還元事業とは

2019年10月から消費税率が引き上げられることを受けて、中小、小規模企業向けにキャッシュレス決済を導入する場合のポイント還元事業となります。

cashless-advantage

利点は、3点あります。

  •  端末の費用が無料になる(店舗のメリット)
  •  決済手数料が実質2.16%になる(店舗のメリット)
  •  支払額5%相当のポイントが還元される(お客様のメリット)

なお、ペイペイも無料で導入できます。また、ペイペイもキャッシュレス・消費者還元事業に登録しているため5%相当のポイントが還元されます。

 

1.5 決済手数料

payment-fee

【結論】

  •  エアペイ: △ (3.24%~3.74%)
  •  ペイペイ: 〇 (0円 ※ 2021年9月30日まで)

【比較内容】

エアペイはクレジットカード決済、電子マネー、QRコード決済に対応していますが、決済方法により手数料が変わります。

決済の種類 サービス 決済手数料
クレジットカード決済 VISA、MasterCard、アメックス 3.24%
  JCB、Diners Club、Discover 3.74%
電子マネー PASMO、Suica、manaca、tolca、ICOCA 3.24%
  ApplePay、iD、QUICPay 3.74%
QRコード決済 d払い、ペイペイ、LINE Pay、Alipay、WeChatペイ 3.24%

なお、前章で説明した消費者還元事業登録により、決済手数料は2.16%となります。(但し、Alipay、WeChatPayは除く)

一方、ペイペイは決済手数料は0円です。(2021年9月30日まで)
そのため、決済手数料を抑えたい場合には、ペイペイのほうが魅力的です。

 

1.6 振込手数料

transfer-fee

【結論】

  •  エアペイ: 〇 無料
  •  ペイペイ: △ (無料 ※ 2020年6月30日まで)

【比較内容】

エアペイは振込手数料は全ての銀行で無料です。ただし、ゆうちょ銀行が使えない点は注意が必要です。

一方、ペイペイは2020年6月30日までは無料です。ただし、2020年7月1日以降は、有償化する可能性があります。なお、ジャパンネット銀行の場合には、振込手数料は永年で0円となっています。

 

1.7 入金サイクル

cash-cycle

【結論】

  •  エアペイ: △ (月6回または月3回 )
  •  ペイペイ: 〇 (翌日あるいは翌々営業日)

【比較内容】

クレジットカード決済など、一般的な決済手段は、入金のタイムングは月1、2回です。一方、エアペイは振込回数は月6回あるいは月3回と多く、便利です。

一方、ペイペイは最短で翌々営業日(ジャパンネット銀行は翌営業日)に振り込まれます。(*1)
そのため、より短期間で入金してもらえます。

*1:当月末締めあるいは、累計の決済金額が1万円以上である場合

 

1.8 サポート体制

support-services

【結論】

  •  エアペイ: △ (年中無休。問合せ時間は9:30-23:00)
  •  ペイペイ: 〇 (年中無休。24時間対応)

【比較内容】

エアペイは、電話やWebフォーム、チャットで問合せができます。電話で問合せをする場合には、
9:30-23:00に問合せが可能で、年中無休で対応してもらえます。

一方、ペイペイは、年中無休かつ24時間対応で問合せできます。

そのため、深夜に営業をする店舗は、ペイペイのほうが助かります。ただ、大半の店舗にとっては、サポート時間としては、差異がないといえます。

 

2. エアペイとペイペイの比較表

comparison-table-of-paypay-and-airpay

エアペイとペイペイの違いを比較表にまとめました。

  エアペイ ペイペイ
決済方法
(クレジットカード、電子マネー、QRコード決済)

 (ペイペイ、Alipayのみ)
利用できる端末
(iPhone、iPad)

 (iPhone、iPad、Android端末)
必要な機器
(iPadまたはiPhoneとカードリーダー)

(iPhone、iPad、Android端末)
導入費用
(無料)

(無料)
決済手数料
(3.24%~3.74%)

(無料 ※ 2021年9月30日まで)
振込手数料
(無料)

(無料 ※2020年6月30日まで)
入金サイクル
(月6回または月3回 

(翌日あるいは翌々営業日)
サポート
 (年中無休。問合せ時間は9:30-23:00)

(年中無休。24時間対応)

 

まとめ

本記事は、エアペイとペイペイを比べ、その違いをご紹介しました。なお、決済サービスに関する情報を別記事でまとめています。

【参考記事】・ キャッシュレス決済サービスの比較とおすすめ32選!導入コスト、手数料
      ・ QRコード決済の比較とおすすめ10選!導入方法やコスト、手数料(比較表付)
      ・ 楽天ペイとAirペイを比較!選ぶ前に知りたい7つの違い【2019年】
      ・ ペイペイとLineペイを比較!利用する前に知りたい7つの違い【2019年】
      ・ エアペイの使い勝手と評判!手数料や個人の利用条件、デメリットなど
      ・ PayPayとOrigami Payを比較!利用する前に知りたい7つの違い
      ・ PayPayのメリット、デメリット!導入費用、手数料、審査、導入方法を解説!
      ・ コイニーとエアペイを比較!利用する前に知りたい7つの違い

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です