comparison-between-goope-and-wix

グーペとWixを比較!選ぶ前に知りたい5つの違い【2018年度】

Pocket

グーペとWixを比較した場合、どのような違いがあるのでしょうか。

グーペは国産のホームページ作成ツールなため、日本人向けのテンプレートが多く、またシンプルな作りなため、初心者でも使いやすいです。

一方、Wixはイスラエルで開発されたツールなため、テンプレートの数が多いですが、英語表記のテンプレートが多く、また、細かくカスタマイズできますが、初心者には使いにくいです。

そこで、グーペかWixを選ぶ前に知っておきたいポイントを、テンプレートカスタマイズのしやすさSEO対策のしやすさなど8つの点で比較をし、表にまとめました。

本記事は、グーペとWixを比較し、その違いをご紹介します。

 

1. グーペとWixを比較する8つのポイント

easy

グーペとWixはともに代表的なホームページ作成ツールですが、どのような違いがあるのでしょうか。次の8つのポイントで比較をしました。

  1.  テンプレートの数
  2.  デザインの変更のしやすさ
  3.  SEO対策
  4.  予約フォームの作りやすさ
  5.  ネットショップの作りやすさ
  6.  クーポンの発行機能
  7.  カレンダーの表示
  8.  料金

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 テンプレートの数

comparison-between-goope-and-wix-in-terms-of-template

【結論】

  •  グーペ: 〇 (52種類)
  •  Wix: 〇 (500種類以上)

【比較内容】

グーペは、画面を作るデザインのテンプレートが52種類あり、スマートフォンに対応したテンプレートも多数用意されています。ただし、なかには有料のテンプレートもあり、人気のテンプレートは1万円程度の費用が必要となります。

web-layout-templates-goope

グーペ(公式サイト)でテンプレートを確認する

一方、Wixは無料のデザインテンプレートが500種類以上あります。英語表記のものもありますが、スマートフォンや日本語に対応したテンプレートも多数用意されています。

wix-template

Wix(公式サイト)でテンプレートを確認する

 

1.2 デザインの変更のしやすさ

comparison-between-goope-and-wix-in-terms-of-template-customization

【結論】

  •  グーペ: 〇 (Web画面、HTML・CSSによる編集が可能)
  •  Wix: 〇 (Web画面、HTML・CSSによる編集が可能)

【比較内容】

グーペは、Web画面、あるいはHTML・CSSによる編集によりテンプレート(画面のデザイン)を変更できます。Web画面では、フォントやレイアウト、テーマカラーや背景画像、パーツの表示切替などができます。

◆ フォント・レイアウトの変更画面

ページのフォントを選んだり、レイアウトを自由にワンクリックで変更できます。

web-layout-customize-goope

◆ テーマカラーや背景画像の変更

テーマカラーや背景色、背景画像を簡単に変更できます。

web-layout-customize-2-goope

◆ 各パーツの表示切替画面

店舗名や電話番号、スケジュール、コピーライトなどの表示を簡単に変えられます。

web-layout-customize-3-goope

◆ HTML・CSSの編集画面

より詳細なデザインの変更は、HTML・CSSを編集することで変えられます。

web-layout-customize-4-goope

グーペ(公式サイト)で詳細を確認する

一方、WixもWeb画面、HTML・CSSによる編集で画面のデザイン(テンプレート)を変更できます。Web画面では次のような内容をかんたんに変更できます。

  •  背景の色・画像
  •  ギャラリー
  •  スライドショー
  •  ボタン
  •  問合せフォーム
  •  ソーシャルボタン

◆ 背景の色・画像

ページの背景色や画像を自由に変更できます。

wix-background-change

◆ ギャラリーの変更画面

写真のギャラリーをドラッグ&ドロップすることで、お好きな場所に表示できます。

wix-gallery-change

◆ スライドショーの追加画面

お好きなタイプのスライドショーを選んで、かんたんにスライドショーを作れます。

wix-slide-change1

◆ ボタンの追加画面

ボタンを選び、追加したい位置にドラッグ&ドロップすることで、ボタンを追加できます。

wix-template-change-button

◆ 問合せフォームの作成画面

お好きなパターンの問合せフォームをかんたんに作成できます。

wix-template-change-contact

◆ ソーシャルボタンの追加画面

Facebookやツイッター、Google+ などの「いいね!」ボタンを設置できます。

wix-template-change-social-button

Wix(公式サイト)で詳細を確認する

 

1.3 SEO対策

comparison-between-goope-and-wix-in-terms-of-seo

【結論】

  •  グーペ: △ (ページ毎にSEOの対策ができません)
  •  Wix: 〇 (ページ毎にSEOの対策ができます)

【比較内容】

グーペは、ページ毎のSEO対策(ディスクリプションやキーワードの設定)ができません

もちろん、ホームページ全体として、タイトル、ディスクリプション、キーワードの設定はできますが、個別のページのSEO対策ができないため、商品ページに検索エンジンから誘導させることは期待できません。

goope-seo

一方、Wixはページ毎にページタイトル、ディスクリプション、検索キーワードを設定できます。たとえば、商品ページに「型番」や「商品名」を登録することで、検索エンジンからの流入が期待できます。

◆ Wixのページ設定画面

wix-seo

 

1.4 予約フォームの作りやすさ

comparison-between-goope-and-wix-in-terms-of-reservation-form

【結論】

  •  グーペ: 〇 (予約フォームを作れます)
  •  Wix: 〇 (予約フォームを作れます)

【比較内容】

グーペは予約フォームを作れます。予約を受け付けるコースを決め、問合せ先の電話番号や電話の受付時間、お店からのお知らせを登録すると、予約を受け付けられます。

◆ グーペのコース設定画面

goope-booking

◆ グーペの予約フォームの設定画面

goope-reserve

一方、Wixは、Wixブッキング(無料)というアプリを利用することで、予約フォームを作れます。

wix-booking

プライベート(1名)で予約するタイプとグループ(2名以上)で予約するタイプがあります。

wix-booking2

予約フォームを作るときには、料金や支払形式を指定します。

wix-booking4

さらに、予約可能な最大人数、時間を設定することで、予約フォームを作れます。

wix-booking5

Wixの場合は予約を受け付けると、顧客情報が自動的に登録される仕組みになっています。

 

1.5 ネットショップの作りやすさ

comparison-between-goope-and-wix-in-terms-of-online-shop

【結論】

  •  グーペ: × (ネットショップは作れません)
  •  Wix: 〇 (ネットショップを作れます)

【比較内容】

グーペはネットショップを作る機能を持っていません。代わりに、グーペの提供元であるGMOぺパポが運営するカラーミーショップを年間1,200円で利用できます。

一方、Wixの場合には、ネットショップ対応のアプリを追加することで、簡単にネットショップを作れます。商品ページが予め用意されているので、その内容を入れ替えることで、カート付きのオンラインショップを作れます。

◆ Wix App Marketのネットショップ作成アプリ

ネットショップ作成用のアプリをインストールします。

wix-netshop-app

予め、仮のページが作られていますので、商品名や画像などを差替えて作ります。

◆ ストアページ(仮ページ)

wix-netshop-app2

◆ 商品ページ(仮ページ)

wix-netshop-app1

 

1.6 クーポン発行

comparison-between-goope-and-wix-in-terms-of-coupon

【結論】

  •  グーペ: 〇 (クーポンを発行する機能があります)
  •  Wix: × (クーポンを発行する機能はありません)

【比較内容】

グーペは、店舗に入店する際のクーポンを発行する機能があります。クーポンのタイトル、有効期限、提示方法、利用条件などを登録すると、ホームページからクーポンを発行でき、二次元バーコード付きでダウンロードできます。

goope-coupon

一方、Wixにはクーポンを発行する機能はありません。

 

1.7 カレンダー表示

comparison-between-goope-and-wix-in-terms-of-calender

【結論】

  •  グーペ: 〇 (カレンダー形式で表示できます)
  •  Wix: △ (Googleのカレンダーを利用して表示します)

【比較内容】

グーペは、お店の営業日や貸し切り日などをカレンダー形式でホームページ上に表示する機能があります。日付や時間、繰り返しの指定、イベント名、説明文などを登録すれば、ホームページにカレンダー形式で表示されます。

◆ グーペのカレンダー機能

goope-calendar

◆ スケジュールを登録する画面

goope-calendar2

Wixの場合は、Googleのカレンダー機能を利用して表示します。その場合には、Googleのアカウントでカレンダー登録をする必要があります。

wix-google-calender

Google社のカレンダー機能を追加する(Wixマニュアル) 

 

1.8 料金

comparison-between-goope-and-wix-in-terms-of-fee

グーペの料金プランは3種類あります。

  通常プラン DXプラン ビジネスプラン
月額料金 1,000円 1,500円 3,500円
独自ドメイン設定
広告削除
アクセス解析 ×
メルマガ ×

グーペ(公式サイト)で詳細を確認する

Wixの料金プランは6種類あります。

  無料 ドメイン接続 コンボ 無制限 eコマース VIP
月額料金 0円 416円 841円 1,266円 1,641円 2,533円
独自ドメイン設定 ×
Wixの広告削除 × ×
Webフォーム作成機能 × × ×
ネットショップ機能 × × × ×
毎月10回の宣伝メール × × × × ×

商用でホームページを作る場合には、最低限、独自ドメインを利用でき、広告を削除したパターンが必要です。グーペの場合は通常プラン(月額1,000円)、Wixの場合はコンボプラン(月額841円)が妥当です。

さらに、ホームページにネットショップの機能を盛り込みたい場合には、Wixのeコマース(月額1,641円)が有望となります。なお、メルマガの機能も利用したい場合には、グーペのDXプラン(月額1,500円)あるいは、WixのVIPプラン(月額2,533円)が必要となります。

Wix(公式サイト)で詳細を確認する

 

2. グーペとWixの対比表

comparison-between-goope-and-wix

グーペとWixの比較をまとめてみました。

【凡例】〇:機能が充実している △:機能が不足・他システムで対応 ×:対応していない

  グーペ Wix
テンプレートの数 49種類 500種類以上
テンプレートの変更のしやすさ
(Web画面、HTML・CSSの編集)

(Web画面、HTML・CSSの編集)
SEO対策
(ページ毎のSEO対策が不十分)

(ページ毎のSEO対策可能)
予約フォームの作りやすさ
ネットショップの作りやすさ △(*1)
クーポン発行 ×
カレンダーの表示 △(*2)
月額料金 1,000円/1,500円/3,500円 0円/416円/841円/1,266円/1,641円/2,533円

テンプレートについては両ツールとも充実していますので、お試し版などを利用して気に入ったデザインがあるか判断をしてください。

また、ネットショップを作りたい、あるいはSEO対策を重視する場合には、Wixのほうがオススメとなります。一方、クーポンの発行やカレンダーを表示したい場合には、グーペがオススメです。

*1:カラーミーショップを利用することで、ネットショップを開設可能
*2:Google社のカレンダー機能を利用することでカレンダーを表示

 

まとめ

本記事は、グーペとWixの違いをご紹介しました。なお、別記事にて他のホームページ作成ツールとの比較やホームページの作成料金、作り方に関する紹介をしています。

【参考記事】 ・ グーペとJimdoを比較!選ぶ前に知りたい7つの違い【2017年】
       ・ ホームページの作成料金!相場と作成費用の内訳
       ・ ホームページの依頼時の注意点。4つの勘所を押さえる!
       ・ 集客できるホームページの制作の秘訣!デザインとメニューの配置方法
       ・ ホームページを自分で作成する方法!無料で自作できるサービスと使い方

500mailsのFacebookページでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です