comparison-between-mobaoku-and-mercari

モバオクとメルカリを比較!選ぶ前に知っておきたい5つの違い

Pocket

モバオクとメルカリを利用する場合、どちらがいいでしょうか。

月額利用料で比べると、モバオクは月360円かかるのに対し、メルカリは月0円で利用できます。しかし、販売手数料はモバオクは0円に対し、メルカリは10%かかり、さらにメルカリは振込手数料も発生することがあります。

さらに、モバオクとメルカリは、商品の品揃えスピード感配送方法決済方法に違いがあります。その違いを理解してから、選びたいところです。

本記事は、モバオクとメルカリを比較し、その違いをご紹介します。

 

1. モバオクとメルカリの5つの違い

easy

モバオクは、2004年に開設されて以来、12年の歴史があるオークションサイトです。一方、メルカリは、2013年にスタートして以来、人気急上昇中のフリマアプリです。そんな人気の両サービスですが、どちらを利用すればいいのでしょうか。

◆ モバオクとメルカリの違い

  1.  値段の決まり方(オークションvsフリマ)
  2.  スピード感
  3.  商品の品揃え
  4.  利用者数
  5.  販売手数料

それぞれを詳細に説明します。

 

1.1 値段の決まり方(オークションvsフリマ)

comparison-between-mobaoku-and-mericari-is-way-to-decide-price

◆ 結論

  •  モバオク: △(出品者は値段を決められない)
  •  メルカリ: 〇(出品者は値段を決められる)

◆ 説明

モバオクはオークションサイトなため、最低の落札金額を決めたあとは、入札の状況によって値段が決まります。入札者は「他の人といくらで買うか」を競い合うため、想定より落札金額が高くなる場合もありますが、入札が少なければ、想定より安い金額で落札される場合もあります。

一方、メルカリはフリーマーケットと同様に、出品者は価格を提示し、その後、入札者とコミュニケーションをしながら、金額を決めます。そのため自分の希望の価格で商品を売れます

 

1.2 スピード感

comparison-between-mobaoku-and-mericari-is-speed-to-sell

◆ 結論

  •  モバオク: △(3日~7日間かかる)
  •  メルカリ: 〇(大半の商品は、1日以内)

◆ 説明

モバオクはオークションサイトのため、入札期間(3日~7日間)を設けて商品を販売します。そのため、落札までの期間として最低でも3日以上がかかります。

一方、メルカリの場合には大半の取引は1日以内(*1)に終了します。そのため、引っ越しのときなど、どんどん商品を販売していきたいときには、メルカリの方が優れています。

*1: (出典) 日経新聞記事のホームページ

 

1.3 商品の品揃え

comparison-between-mobaoku-and-mericari-is-variety-of-goods

◆ 結論

  •  モバオク: △(限定されている)
  •  メルカリ: 〇(あらゆるジャンルの商品がある)

◆ 説明

モバオクで取り扱っている商品のジャンルは限定されており、次のようなカテゴリーになります。

  •  女性/男性ファッション
  •  アクセサリーや時計
  •  自動車・バイク
  •  CD/DVD/ビデオ、ゲームソフト
  •  家電
  •  おもちゃ

モバオク(公式サイト)で詳細を確認する

一方、メルカリはあらゆるジャンルの商品が売買されています。たとえば、パソコンやタブレットなどの商品はメルカリでは出品されていますが、モバオクでは見当たりませんでした。

そのため、自分が売りたい商品の内容によっては、モバオクではなく、メルカリで売る方がいいです。

メルカリ(公式サイト)で詳細を確認する

 

1.4 利用者数

comparison-between-mobaoku-and-mericari-is-number-of-users

◆ 結論

  •  モバオク: △(ユーザ数は200万人)
  •  メルカリ: 〇(ユーザ数は1,000万人)

◆ 説明

モバオクの利用者数は200万人前後です。一方、メルカリは1,000万人近いユーザ数があります。規模は5倍近くになります。

  モバオク メルカリ
スマホユーザ 220万人 32万人
パソコンユーザ 1,060万人 45万人

(出典) 数字で見るヤフオクの人数

そのため、メルカリの方が入札者が多くなる可能性があるため、より有利に売買できる可能性があります。

 

1.5 手数料

fee

◆ 結論

  •  モバオク: 〇(販売手数料は無料。ただし、360円の月額利用料がある)
  •  メルカリ: 〇(販売手数料は10%。ただし、月額利用料は無料)

◆ 説明

モバオクとメルカリの月額利用料と販売手数料をまとめました。

  モバオク メルカリ
月額利用料 360円 無料
販売手数料 無料 10%

モバオクは月額利用料の360円を支払えば、何品売れても、販売手数料は発生しません
一方、メルカリは月額利用料は無料ですが、販売できた時点で10%の手数料が発生します。

年に数回など、販売する頻度が少ない場合には、メルカリのほうが金銭的な負担は小さいです。一方、販売する頻度や販売金額が多額の場合には、モバオクのほうが便利です。

モバオク(公式サイト)で詳細を確認する

メルカリ(公式サイト)で詳細を確認する

 

2. モバオクとメルカリの対比表

comparison-between-mobaoku-and-mericari

モバオクとメルカリの違いをわかりやすくするため、対比表を作成しました。

【凡例】 〇:相対的に有利・便利である ×:相対的に不利・不便である

  モバオク メルカリ
入札の仕方 ×
(値段は変動する)

(出品者が値段を決める)
スピード感 ×
(3日~7日)

(1日以内)
品揃え ×
(ジャンルは限定されている)

(品揃えは豊富)
ユーザ数
(スマホ)
×
(220万人)

(1060万人)
ユーザ数
(パソコン)
×
(32万人)

(45万人)
月額の利用料 ×
(360円)

(0円)
販売手数料
(無料)
×
(10%)
配送サービス ・らくらく定額便★
・ゆうパック★
・普通郵便
・ヤマト宅急便★
・佐川急便(宅配便)★
・書留付き普通郵便★
らくらくメルカリ便
ゆうゆうメルカリ便
大型らくらくメルカリ便
ゆうメール
レターパック
普通郵便(定形・定形外)
クロネコヤマト
ゆうパック
クリックポスト
ゆうパケット
支払い方法 ATM
コンビニ
クレジットカード
インターネットバンキング
クレジットカード
コンビニ支払い
dケータイ払いプラス
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い
ATM払い

★マークがついているものは、配送事故補償付発送方法です

モバオク(公式サイト)で詳細を確認する

メルカリ(公式サイト)で詳細を確認する

 

まとめ

本記事は、モバオクとメルカリの違いをご紹介しました。なお、メルカリの使い方やヤフオクとの違いなどを別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ メルカリの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
       ・ メルカリとラクマのどちらを使うか。料金・機能・使いやすさで比べる
       ・ ヤフオクで稼ぐ!安く仕入れる5つの技と商品相場を調べる方法
       ・ ヤフオクとメルカリの6つの違い【2017年度版】
       ・ ヤフオクで副業をする方法!初心者でも、かんたんに稼げる方法
       ・ モバオクの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です