comparison-of-mobile-ordering-systems-min

モバイルオーダーシステムおすすめ7選を比較(無料あり)


モバイルオーダーシステムを比較した場合、どのような違いがあるのでしょうか。

スマホからテーブル注文できるシステムや、事前予約ができるシステム、英語中国語を表示できるシステム、POSと連携できるシステム、クーポンを発行できるシステムなどがあります。

そこで、モバイルオーダーシステムを選ぶ前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、モバイルオーダーシステムおすすめ7選を比較し、その違いをご紹介します。

 

モバイルオーダーシステムおすすめ7選の比較

comparison-of-mobile-ordering-systems

モバイルオーダーシステムを選ぶときに、次の7つのポイントはチェックしたいところです。

  •  店舗でテーブル注文できるか。
  •  事前予約に対応しているか。
  •  POSレジと連携できるか。
  •  販売管理システムと連携できるか。
  •  外国語に対応しているか。
  •  スマホで決済できるか。
  •  サポートはあるか。

上記ポイントをもとに、おすすめのモバイルオーダーシステムを紹介します。

  1.  SelfU(セルフ)
  2.  LBB Order
  3.  PO+S
  4.  PLATFORM
  5.  UレジMobileOrder
  6.  ユビレジQRオーダー
  7.  EasyEat

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.  SelfU(セルフ)

selfu-min

スマホから、お客様がテーブル注文できるシステムです。さらに、スマホで決済ができるため、レジでの会計が必要ありません。

店舗のPOSレジとの連携もでき、レジへの注文の打ち込みが必要ありません。さらに、売上データとしてそのまま利用できるため、いつなにがどれだけ売れたかが瞬時に分析できます。

また、英語中国語にも対応しており、お客様の画面で、ワンタッチで切り替えられます。

selfu-language-min

また、飲み放題食べ放題にも対応しており、残りの時間を表示できます。

selfu-drink-min

◆ 機能一覧

  •  店舗でのテーブル注文: 〇
  •  事前予約: ×
  •  POSレジ連携:〇
  •  販売管理システムとの連携:〇
  •  外国語対応:〇 (英語、中国語)
  •  スマホ決済:〇
  •  サポート:〇(24時間365日)

◆ 料金プラン

未公開

SelfU(セルフ) 

 

2.  LBB Order

lbb-order-min

お客さまが、L.B.B.Orderに登録しているお店を検索して、注文できるシステムです。事前に予約をすると、店内に注文情報が届くので、お客様が来店したら商品を渡します。

lbb-order-flow-min

また、テーブルモードにすることで、お客様が飲食店のテーブルに表示されているQRコードを読み込むことで、お客様のスマホで注文、決済を行えます。

lbb-order-flow2-min

なお、注文時点で事前決済をするモードと、テーブルごとのお会計をまとめて精算する後精算モードの2種類の決済モードが用意されています。

なお、お客様の氏名や生年月日・電話番号・メールアドレスなどの情報を取得できます。そのため、購入後にクーポンを発行したり、メルマガを送ることもできます。

◆ 機能一覧

  •  店舗でのテーブル注文: 〇
  •  事前予約: 〇
  •  POSレジ連携:△(オプションで対応可能)
  •  販売管理システムとの連携:未公開
  •  外国語対応:〇(5言語に対応)
  •  スマホ決済:〇
  •  サポート:未公開

◆ 料金プラン

初期費用は0円。月額費用は10,000円〜

LBB Order

 

3.  PO+S モバイルオーダー

poplus-s-min

お客様のスマホでメニューを注文できるセルフオーダー用のスマホアプリです。専用のQRコードをお客様がスマホで読み取ると、注文用の画面が表示されます。

poplus-s-qrcode-min

お客様が注文をすると、そのまま厨房のプリンターから伝票が印刷されます。POSレジとの連携ができ、注文を2度打ち直す必要はありません。

また、お客様に専用のアプリをインストールしてもらう必要もないため、すぐに注文して頂けます。

◆ 機能一覧

  •  店舗でのテーブル注文: 〇
  •  事前予約: ×
  •  POSレジ連携:〇
  •  販売管理システムとの連携:〇
  •  外国語対応:未公開
  •  スマホ決済:未公開
  •  サポート:未公開

◆ 料金プラン

未公開

PO+S

 

4.  PLATFORM

platform-min

アプリから好きな時に事前に注文できるシステムです。インストールせずに利用できるため、お客様もすぐに注文できます。

platform-details-min

店舗で注文を受け付けると、注文・売上情報が一覧で表示されます。また、商品の品切れにも対応しています。また、オンラインクーポンを発行できたり、お客様の来店回数や注文履歴も管理できます。

なお、決済は、クレジットカード、デビットカード、Apple PayGoogle Payに対応しています。

◆ 機能一覧

  •  店舗でのテーブル注文: 〇
  •  事前予約: 〇
  •  POSレジ連携: 未公開
  •  販売管理システムとの連携:未公開
  •  外国語対応:未公開
  •  スマホ決済:〇
  •  サポート:未公開

◆ 料金プラン

未公開

PLATFORM 

 

5.  UレジMobileOrder

ureji-min

株式会社USENが提供するモバイルオーダーシステムです。

QRコードを読み込み、来店者自身で注文をすることで、来店者のスマホだけでセルフオーダーができます。ただし、Uレジ FOODというシステムを導入する必要があります。

なお、Uレジモバイルオーダーの紹介動画がYouTubeに掲載されているので、ご紹介します。

◆ 機能一覧

  •  店舗でのテーブル注文: 〇
  •  事前予約: ×
  •  POSレジ連携:×
  •  販売管理システムとの連携:×
  •  外国語対応:△(Uレジ TTOの導入で対応可能)
  •  スマホ決済:×
  •  サポート:〇(24時間365日対応)

◆ 料金プラン

未公開

UレジMobileOrder 

 

6.  ユビレジQRオーダー

yubireji-qr-min

iPadを使ったPOSレジ大手のユビレジが運営するモバイルオーダーシステムです。

ユビレジ ハンディというシステムと組み合わせることで、ユビレジ ハンディから出力されたQRコードをお客様のスマホで読み取り、直接注文できます。注文をすると、注文伝票が印刷されます。

yubireji-details-min

◆ 機能一覧

  •  店舗でのテーブル注文: 〇
  •  事前予約: ×
  •  POS連携:△(ユビレジの機能で実現)
  •  販売管理システムとの連携:△(ユビレジの機能で実現)
  •  外国語対応:未公開
  •  スマホ決済:△(ユビレジの機能で実現)
  •  サポート:△(メールサポート 平日10:00〜17:00)

◆ 料金プラン

未公開(ただし、新型コロナウイルス対策支援のため当面は利用料無料) ※2020年11月6日時点

ユビレジQRオーダー 

 

7. EasyEat

easy-eat-min

NTTドコモが提供するモバイルオーダーシステムです。

お客さまのスマホでQRコードを読み取るだけで、注文・支払いができます。英語中国語韓国語にも対応しているので、海外の方でも使えます。

なお、YouTubeにサービス概要を掲載した動画があるので、ご紹介します。

◆ 機能一覧

  •  店舗でのテーブル注文: 〇
  •  事前予約: ×
  •  POSレジ連携:未公開
  •  販売管理システムとの連携:未公開
  •  外国語対応:〇(英語、中国語、韓国語)
  •  スマホ決済:〇
  •  サポート:未公開

◆ 料金プラン

未公開

EasyEat

 

まとめ

本記事は、モバイルオーダーシステムおすすめ7選を比較し、その違いをご紹介しました。

おさらいをすると、求める内容によっておすすめのツールが変わります。

求める内容 おすすめのツール
店舗での注文を受け付けたい SelfULBB OrderPO+SPLATFORMUレジユビレジEasyEat
事前注文に対応したい LBB OrderPLATFORM 
POSレジと連携したい SelfUPO+S
外国語に対応したい SelfULBB OrderEasyEat
スマホ決済に対応したい SelfULBB OrderPLATFORMEasyEat

なお、飲食店の開業の手順や、予約システムやホームページの作成、テイクアウト用のアプリについては、別記事でまとめています。

【参考記事】・ 飲食店の開業前のチェックリスト!開業マニュアル付き!
      ・ 飲食店のホームページ制作費用の相場と業者の選び方
      ・ 飲食店の予約システムおすすめ6選を比較(無料あり)
      ・ テイクアウト・デリバリーアプリおすすめ7選を比較!

500mailsのFacebookやTwitterでは、起業・副業に役立つ情報を配信しています。 是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です