comparison-of-vps-services-to-use-mt4-for-fx-transactions

FX運用に欠かせない!MT4を利用できるVPSを比較!おすすめ7選を紹介!


FXの自動売買に便利なMT4を使う場合、どのVPSがおすすめでしょうか。

MT4がプレインストールされているVPSや、処理が速いVPS、サポートが手厚いVPSなどがあります。また、月額費用や最低利用期間も異なるので、トータルコストで検討したいところです。

そこで、MT4を利用できるVPSを選ぶ前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、MT4を利用できるVPSやWindowsデスクトップを比較し、その違いをご紹介します。

 

1. ABLENET VPS

ablenet-vps

Windowsの仮想デスクトップに特化したサービスです。リモートデスクトップでアクセスできるので、パソコン、iPhoneやAndroidなどのスマートフォン、タブレットからアクセスできます。

10日間試用できるので、使い勝手などの確認もできます。

◆ 料金プランとスペック

プラン Win1 Win2 Win3 Win4
月額費用 1,981円 2,553円 4,362円 6,458円
初期費用(SSD/HDD) 1,800円/0円 3,700円/1,886円 4,900円/2,839円 7,800円/4,743円
ディスク容量(SSD/HDD) 60GB/100GB 120GB/100GB 150GB/200GB 150GB/200GB
メモリ 1GB 2GB 4GB 8GB
CPU 2コア 3コア 4コア 5コア

◆ 基本情報

  •  OS: WindowsServer2016/2012R2/2012/2008R
  •  SSDの利用可否: 〇
  •  ネットワーク回線速度: 200Mbps
  •  電話サポート: ×
  •  最低利用期間: 1か月
  •  お試し版:あり
  •  提供会社:株式会社ケイアンドケイコーポレーション

ABLENET VPS

【参考記事】 ・ ABLENETのVPSの使い勝手と評判!便利な点や不便な点を解説!

 

2. お名前.com for FX

onamae-desktop

FX専用のVPSサービスです。MACでWindowsデスクトップサービスを利用できます。そのため、スマホやタブレットから利用できます。

各FX会社のMT4が選べ、プレインストールされており、13万件の実績があります。なお、ライトプランから専有プラン(1~8GB)への変更はできないため、申込み時には注意が必要です。

◆ 料金プランとスペック

プラン ライト 1GB 1.5GB 2GB 4GB 8GB
月額費用 1,620円 2,160円 1,548円(*1) 2,933円(*1) 4,095円(*1) 8,820円(*1)
初期費用 無料 無料 無料 無料 無料 無料
ディスク容量(SSD) 5GB 50GB 50GB 100GB 100GB 200GB
メモリ 2GB共有 1GB 1.5GB 2GB 4GB 8GB
CPU 2コア共有 1コア 2コア 3コア 4コア 8コア

*1: 2019年4月24日時点で、キャンペーン期間中により

◆ 基本情報

  •  OS: Windows Server 2019
  •  SSDの利用可否: 〇
  •  ネットワーク回線速度: 100Mbps共有
  •  電話サポート: 〇(24時間365日)
  •  最低利用期間: 3か月
  •  お試し版:なし
  •  提供会社:GMOインターネット株式会社

お名前.com for FX

 

3. Winserver

winserver

初期費用は2,160円月額2,268円から利用できるVPSです。MT4が利用できます。またサーバーの定期メンテナンスは休日に行なうため、売買に問題無いように工夫されています。

◆ 料金プランとスペック

  •  初期費用: 2,160円
  •  月額: 2,268円
  •  メモリ: 1GB
  •  CPU: 3コア
  •  ディスク容量: 50GB(SSD)

◆ 基本情報

  •  OS: 未公開
  •  SSDの利用可否: 〇
  •  ネットワーク回線速度: 未公開
  •  電話サポート: 〇
  •  最低利用期間: 1か月
  •  お試し版:なし
  •  提供会社:アシストアップ株式会社

Winserver

 

4. 使えるネット

tukaeru-net

MT4を安定稼働させるために開発された専用VPSです。MT4の契約数に応じて、目安となる料金プランが決まります。2007年からサービスを開始しており、運用実績は国内No.1です。

◆ 料金プランとスペック

プラン シルバー ゴールド プラチナ
月額費用 2,280円 3,980円 5,480円
初期費用 2,000円 2,000円 2,000円
ディスク容量 50GB 100GB 200GB
メモリ 2GB 4GB 8GB
CPU 3コア 4コア 6コア
MT4の契約数(目安) 1契約 3契約 5契約

◆ 基本情報

  •  OS: 未公開
  •  SSDの利用可否: あり
  •  ネットワークの回線速度: 未公開
  •  電話サポート: あり
  •  最低利用期間: 2か月
  •  お試し版:あり
  •  提供会社:使えるねっと株式会社

使えるネット (FX専用VPSを選びます)

 

5. ConoHa for Windows Server

conoha-vps

月額1,800円から利用できるWindows Serverです。仮想デスクトップサービスを利用でき、MT4をインストールできます。最低利用期間がなく初期費用も無料な点が魅力的です。

また、MicrosoftのOffice製品を利用できます。

◆ 料金プランとスペック

プラン 1GB 2GB 4GB 8GB 16GB
月額費用 1,800円 3,200円 5,900円 10,500円 19,500円
初期費用 無料 無料 無料 無料 無料
ディスク容量 50GB 50GB 50GB 50GB 50GB
メモリ 1GB 2GB 4GB 8GB 16GB
CPU 2コア 3コア 4コア 6コア 8コア

◆ 基本情報

  •  OS: Windows Server 2019 Datacenter Edition
  •  SSDの利用可否: 〇
  •  ネットワークの回線速度: 100Mbps共有
  •  電話サポート: 〇
  •  最低利用期間: 無し
  •  お試し版:なし
  •  提供会社:GMOインターネット株式会社

ConoHa for Windows Server

【参考】・ ConoHa for Windows Serverの使い勝手と評判!便利な点と不便な点

 

6. GMOクラウド VPS

gmo-vps-top

初期費用は4000円掛かりますが、月額780円から利用できるVPSです。ただし、Windows Serverのテンプレートを利用するには、月額3,600円が発生します。

15日間無料でお試しができるので、使い勝手などの確認もできます。

◆ 料金プランとスペック

プラン 1GB 2GB 4GB 6GB 8GB 12GB
月額費用 780円 1,280円 2,380円 4,580円 6,580円 10,480円
初期費用 4,000円 4,000円 4,000円 4,000円 4,000円 4,000円
ディスク容量 50GB 100GB 200GB 400GB 600GB 800GB
メモリ 1GB 2GB 4GB 6GB 8GB 12GB
CPU 2コア 3コア 4コア 5コア 6コア 7コア

◆ 基本情報

  •  OS: Windows Server 2016 Standard、2008 R2 Standard、2008 R2 Enterprise
  •  SSDの利用可否: ×
  •  ネットワーク回線速度: 100Mbps共有
  •  電話サポート: 〇
  •  最低利用期間: 1か月
  •  お試し版:あり
  •  提供会社:GMOクラウド株式会社

GMOクラウド VPS

【参考記事】・ GMOのVPSの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

 

7. SPPD

sppd

MT4がプレインストールされている仮想Windowsデスクトップサービスです。月額費用は2,079円から利用できます。

◆ 料金プランとスペック

プラン ベーシック パワフル エクセレント
月額費用 2,079円 3,267円 5,741円
初期費用 1,620円 1,620円 1,620円
ディスク容量 60GB 100GB 120GB
メモリ 1GB 2GB 4GB
CPU 1コア 1コア 2コア

◆ 基本情報

  •  OS: Windows Server 2012 R2、Windows Server 2008 R2
  •  SSDの利用可否: なし
  •  ネットワーク回線速度: 270Mbps共有
  •  電話サポート: なし
  •  最低利用期間: 2か月
  •  お試し版:なし
  •  提供会社:株式会社プレイングネットワーク

SPPD

 

まとめ

本記事は、FXを利用できるVPSを比較し、その違いをランキング形式でご紹介しました。なお、VPSについては別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ Windowsを利用できるVPSの徹底比較!料金表付き【2019年】

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です