how-to-develop-homepage-to-attract-customers

サロンの集客術! 繁盛しているサロンが実践している秘訣

Pocket

サロンに効率よく集客するには、どのような方法があるのでしょうか。

ブログやホームページは、日本全国に発信できますが、サロンに来られる方は限定されます。そのため、効率よくサロンに集客をするには、地元の地域に関わることが効果的です。

では、どのような場所で情報を発信し、集客につなげればいいのでしょうか。

本記事では、サロンの集客術をご紹介します。

【参考文献】 はじめよう! おうちサロン -自分もお客様も幸せになる自宅サロン開業の教科書 (DO BOOKS)
      赤井 理香  (著) 2013年

 

 サロンの集客方法

steps-of-opening-a-cafe-business

ブログやホームページを作っても、なかなか集客できないのはなぜでしょうか。

ブログやホームページは日本全国を相手に情報を発信できますが、サロンに来られる方は限定されます。そのため地味ですが、サロンの集客をするには、その地元に関わることが重要です。

ポイントは3点あります。

  1.  見込み客のいる場所を探す
  2.  情報発信の方法を検討する
  3.  ホームページ、ブログ、メルマガなどに誘導する

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.  見込み客のいる場所

best-side-business-for-office-workers

サロンの見込み客が集まる場所に、情報発信することで、集客できる可能性が高まります。

お客様が主婦であれば、次のような場所を考えてみます。

  •  地域のイベント、PTA
  •  カルチャースクール、お教室
  •  近所のカフェ
  •  スポーツジム(平日)

お客様が会社勤務の女性であれば、次のような場所を考えてみます。

  •  お料理教室
  •  スポーツジム(週末)
  •  英語教室
  •  異業種交流会

 

2.  情報の発信

comparison-between-jimdo-and-wordpress

見込み客に会えそうな場所が見つかったら、その場所で情報発信できないか検討してみます。
お教室であればコラボ企画、カフェやカルチャースクールであればチラシを置かせてもらうなど
提案をしてみます。

大切なことは、先方の立場にたって、そのメリットを追求した提案をすることです。

「お店のチラシを自分のサロンでも置くので、ぜひ置かせてください」
「私がこういう講座をするので、集客に役に立つと思います」

などの提案をすることで、受け入れられやすくなります。

 

3.  ホームページ、ブログ、メルマガ

women

地域の方にお会いしたときには、名刺交換やチラシを配ります。名刺やチラシは、ホームページやブログのURLを入れておきます。こうすることで、あとでサロンのホームページやブログを見てもらえます。

また、イベントや体験コーナーを行った後には、サロンに興味を持ってもらった方に、メルマガの紹介などをするのもいいでしょう。

このように、インターネットへ誘導する仕掛けを用意することで、その集客の効果を高めることができます。

なお、チラシや名刺には二次元バーコードを貼り付けると便利です。
二次元バーコードとは、下のようなバーコードです。

qrcode

スマートフォンや携帯電話で、読み取ることができ、ホームページのアドレス(URL)を取得できます。お客様に、URLを手入力してもらう手間を省き、確実にホームページやブログへ誘導できます。

次のようなサイトで、QRコードを作成できますので、ぜひ試してみてください。

cman

CMAN(QRコード作成)

【参考記事】 名刺やチラシの作り方を別記事にまとめました。
   ・ 名刺の作り方!テンプレートを使ってパワーポイントで作る!
   ・ 反響の出るチラシはココが違う!3つの作り方のポイント

 

 まとめ

当記事では、地域密着型のサロンの集客方法をご紹介しました。

サロンは地域に根差すために、インターネットだけで活動をしている方よりも
地域との関わりのある活動をされたほうが、一歩抜き出た存在になります。

サロンの集客の参考になれば幸いです。

500mailsのFacebookページでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

サロンの集客術! 繁盛しているサロンが実践している秘訣」への2件のフィードバック

  1. manicure

    Pretty section of content. I simply stumbled upon your blog and in accession capital to assert
    that I acquire in fact enjoyed account your blog posts. Any way I’ll be subscribing to your augment and even I success you get admission to constantly rapidly.

    返信
    1. 松田 康 投稿作成者

      Thank you for your comment. If you have any questions and comments, please send your message to us.

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です