how-to-get-prospective-customers

見込み客を集める方法!自然とお客が集まる3つの方法

Pocket

見込み客を集めるためには、どのような方法があるのでしょうか。

見込み客向けに情報を発信し、集客する。このような事例が増えています。具体的には、ホームページ、メルマガ、ブログやSNSを活用していますが、どのような情報を発信するのでしょうか。

本記事では、見込み客を自然と集める3つの方法をご紹介します。

【参考文献】ネット集客での売上に直結する 見込み客リスト(メールアドレス)の集め方・使い方  
       望月高清  (著) 2014年

 

1.  見込み客を集める方法

tool

できるだけコストをかけずに、見込み客を集めるには次の3つの方法が最適です。

  1.   見込み客を自社のホームページに集めます
  2.   魅力的な記事(無料で提供)を作ります
  3.   メールでアプローチします

それぞれを詳細にご紹介します。

 

 1.1  ホームページ

homepage-steps

見込み客にホームページに訪問してもらうために、見込み客が知りたくなるような魅力的な記事を掲載します。

発信された記事は、見込み客がヤフーやグーグルで検索した際に検索結果として表示されます。その記事を見るため、見込み客はホームページにアクセスするのです。

記事を書くのには労力が必要となりますが、記事を掲載し続けることで、確実に集客に結び付きます。なお、掲載するコンテンツは、見込客が抱えている課題やニーズに応えるような記事が理想的です。

(例)

  •  メーカーの場合、商品の性能に関する解説記事
  •  税理士の場合、節税に向けたノウハウ
  •  不動産業者の場合、物件購入におけるチェックポイント

見込み客が「読みたい!」と思えるようなコンテンツを書くことが肝になります。

【参考記事】 ・ ホームページを自分で作成する方法!無料で自作できるサービスと使い方

 

 1.2 魅力的な無料プレゼント

wrapping

集客を実現するためには、無料のプレゼントを作る必要があります。どのようなプレゼントを用意すればいいでしょうか。

一つの案として、見込み客の悩みを解決するノウハウや事例などを提供します。

たとえば、起業家を対象としている司法書士であれば「起業前に知りたい!設立後の法律上のトラブル」あるいは相続税対策を専門する税理士であれば「相続税を節税する時に絶対に知っておくべき10の方法」のようなコンテンツです。

提供するコンテンツは次の4種類があります

  •  ノウハウ
  •  事例集
  •  技術資料(ホワイトペーパー)
  •  マーケットレポート、調査レポート

どんな内容が作れそうか検討してみてください。

 

 1.3 メルマガ

notification-of-operating-time-will-be-changed-1

見込み客との関係を構築するためには、メルマガが便利です。

メルマガのメリットは、見込み客との接点を保てることです。一斉にメールを送れますし、読者の反応をチェックすることもできます。

なお、メルマガを送るときには、次のようなコンテンツを作ってみてください。

  •  読者に役に立つ情報  (例 ノウハウ、事例、製品の使い方)
  •  お得な情報  (例 商品の割引情報)
  •  新しい情報  (例 新製品の情報。商品に関するイベント情報)

送る頻度ですが、あまり頻繁に送れば、コンテンツの質も下がります。なので、月に1回程度でも構いませんので、しっかり練られたコンテンツを送ることをオススメします。

【参考記事】 メルマガの始め方や、メルマガの書き方を別記事にまとめました。

 

 2.  見込み客の見つけ方

concept

見込み客を集めるためには、大切なポイントがあります。
それは、ツーステップに分けて、集客をすることです。

通常、お客様は商品を購入するのに、本当に買っていいのかと悩みます。
「他にいい商品はないのか」、あるいは「もっと安く買えるのではないか」などを調べてみます。

そのため、「申込み(購入)」のボタンを押すのには勇気が要ります。

しかし、たとえば、「無料のカタログをダウンロードする」あるいは「メルマガに登録する」といった行為であれば、そこまで勇気は要りません。

そこで、ネットによる集客の目標を「見込み客の個人情報を得ること」にします。
そしてその見込み客向けにメールなどでコンタクトを取り続けて商談に持ち込むのです。

具体的には、次の2つのステップに分けます。

◆ ステップ1

 無料で魅力的な情報(プレゼント、技術資料、無料診断など)を提供し、
 資料のダウンロードと引き換えにメールアドレスを集めます

◆ ステップ2 

 獲得したメールアドレス宛に定期的にメールを送ります。

こうすることで、早い段階で見込み客を獲得し、お客様に育てていくことができます。

 

 まとめ

本記事では、小さな会社向けにできるだけ低コストで見込み客を集める方法をご紹介しました。
新規顧客の獲得の方法は別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ 新規顧客を獲得する20の方法
       ・ 新規顧客獲得の方法! 営業マンの力を最大限に生かす秘訣

500mailsのFacebookページでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です