how-to-make-homepage-for-professional-occupation

士業のホームページ作り!おすすめテンプレートを一挙紹介

Pocket

士業のホームページを作るときには、テンプレートを活用すると便利です。

テンプレートを使うことで、ホームページの骨組みをすぐに作り上げられるため、簡単にホームページを作れます。とくに士業に特化したテンプレートは便利です。

では、具体的にどのようなテンプレートが使いやすいでしょうか。

本記事は、士業の方向けにおすすめのテンプレート活用術をご紹介します。

【参考書籍】 新規顧客をバッチリつかむ 士業のためのホームページのつくりかた
      芝田弘美 (著) 2013年

 

1. 士業のホームページのテンプレート

homepage-steps

士業のホームページを作るときに便利なテンプレートを用意したホームページ作成ツールをご紹介します。ぜひ、各社のツールを見比べて判断されればとおもいます。

代表的なツールは3つあります。

  1.  Jimdo
  2.  WiX
  3.  PAGEKit

それぞれをご紹介します。

◆ Jimdo

jimdo

株式会社KDDIウェブコミュニケーションズが運営するホームページ作成サービスです。日本国内で120万ちかいWebサイトがJimdoで作られています。(2017年1月現在)

16種類のテンプレートが用意されています。

jimdo

Jimdo

◆ WiX

wix1

世界190か国で、9,000万人以上の人に使われているホームページ作成ツールです。ホームページを作るときには、外せないサービスになりました。

ビジネス向き、事務所向きのホームページをかんたんに作ることができます。

wix

Wix

【参考記事】 WiXの操作方法は別記事でまとめましたので、ぜひご覧ください。
       ⇒ 集客できるWebサイトの作り方!初心者でも簡単に作れる方法 (第2章)

◆ PAGEKit

pagekit-1

株式会社アイデアクリップが運営するビジネス用ホームページ作成サービスです。
導入実績は19000件(2017年1月現在)と豊富で、月額1,440円から作れます。

事務所用のテンプレートも豊富にありオススメできるサービスの一つです。

pagekit

PAGEKit

各社のテンプレートに好き嫌いがあると思いますので、サイトを見てご判断ください。
なお、当記事では、PAGEKitでの作り方をご紹介します。

1. PAGEKitにアクセスする

2. 15秒で作ってみる!をクリックする

pagekit-1

3. 会社名を入力する

pagekit-2

4. 法律事務所・士業を選ぶ

pagekit-3

5. お好きなデザインを選ぶ

pagekit-5

6.  選択したイメージのホームページが作られますので、文字などを修正します。

pagekit-4

では、テンプレートをもとにホームページを修正するポイントをご紹介します。

 

2. テンプレートの修正ポイント

tips-of-homepage

士業の方がホームページを作るにあたり、次の3点を頭に入れておく必要があります。

  1.  業務やサービスの内容をわかりやすく説明します
  2.  ライバルとの差別化を意識します
  3.  ノウハウを公開します

 

2.1 業務やサービスの内容をわかりやすく説明します

search

士業の仕事は、書類作成や手続きの代行、経営に関するコンサルティングやノウハウの提供など
「形のないサービス」となります。そのため、お客様にはイメージがしにくい内容となります。

士業のホームページで業務内容だけが掲載されていて、説明が少ないホームページがありますが、お客様は業務内容を理解できず、仕事の依頼に繋がりにくくなります。

難しい専門用語や法律用語は、平易な表現におきかえ
つまり、お客様の立場にたち、わかりやすいホームページをつくります

 

2.2 ライバルとの差別化を意識します

concept

次に重要なことは「ライバルとの差別化」です。

士業のホームページの場合、その仕事の性質上、同業者と似たサービスになります。そのため新規参入した方が、工夫をしないと、目立つことはなく集客できません。

そのときに重要な視点が「差別化」です。サービスの見せ方を工夫し、差別化につなげます。
例えば「会計記帳代行」というサービスにたいして次のような差別化が考えられます。

  •  「代行費用が安い」ことをアピール
  •  「確定申告などの税務関連の手続きもセットで行う」とアピール
  •  クライアント企業数など「実績」をアピール
  •  「日本全国に対応できる」とアピール

同じ会計記帳を行うにしても、どうアピールするかでお客様の受ける印象が変わります。

 

2.3 ノウハウは公開します

tool

士業のホームページを作るときにはノウハウは出し惜しみせずに公開します。

手続きややり方をすべて書いてしまうと、「依頼がこないのでは」と危惧される方もいますが、そんなことはありません。

逆に良い情報を出してくれる点を評価して頂けます。士業のように、専門分野に特化したホームページを作る場合には、その分野に詳しいことをアピールする必要性があります。

お客様に役立てるようなノウハウを公開し、見込み客を集めましょう。

 

まとめ

本記事では、士業の方向けに、ホームページのテンプレートをご紹介しました。なお、ホームページの作り方や料金の相場について別記事でまとめています。

【参考記事】・ 税理士のホームページを作成する方法!簡単に作る方法を大公開
      ・ 社会保険労務士のホームページ~制作のポイントとコツ~
      ・ ホームページの作成料金!相場・流れ・費用の抑え方などの基礎知識

500mailsのFacebookページでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です