html-mail-and-text-mail

HTMLメールとテキストメール、小さな会社におススメは?

Pocket

HTMLメールとテキストメールでメルマガを配信する場合、どちらがオススメでしょうか。

HTMLメールはお洒落なメールとして送ることができますが、作成が手間であったり、読者の端末によっては読めない場合もあります。一方、テキストメールの場合は読まれるようにするため、いくつかの工夫が必要です。

当記事では、「HTMLメールとテキストメール」のどちらで送るか悩んでいる方向けにオススメの形式をご紹介します。

【参考文献】 レスポンシブEメールデザイン マルチデバイス時代の魅せるメルマガの作り方
       こもりまさあき  (著) 2015年

 

1. メールを作成する手間

comparison-between-lolipop-and-heteml

テキストメールを書く場合には文字だけですので、特に作成するためにソフトなどは必要ありません。そして、システムに習熟する必要もないので、メールをかんたんに作れます

一方、HTMLメールを書くためには、HTMLの知識や、画像を編集するソフトが必要となります。
そのため画像編集をするための知識が必要となります。

◆◆

さらに、HTMLメールは読者の端末によって見え方が変わってしまう問題があります。

どういうことでしょうか。

例えば、HTMLメールをWindowsのパソコン、Macのパソコン、そしてスマートフォンで見た場合
見え方が変わってしまいます。

そのため、実際にHTMLメールを作ったあとに、どのように見えるかいくつかの端末(windowsのパソコン、Macのパソコン、スマートフォンなど)でテストをして、想定している見え方をするか検証作業が必要となります。

このような作業の手間を考えると、メールを作成する手間という観点では、テキストメールのほうがオススメです。

 

2. 効果

reputation-of-point-museum

テキストメール、HTMLメールを送ったときに、どちらのほうが読まれるでしょうか。

 ⇒ 実はテキストメールのほうが読まれる可能性が高いと考えています。

なぜでしょうか。

読者の登録メールアドレスを分析すると、Gmail、Yahoo!メールが多いかと思います。

特にGmailではHTMLメールは受信トレイではなく、プロモーションに振り分けられることが多いです。

gmail-monitor

メールが届くときに、「ソーシャル」と「プロモーション」タブに届くとなかなか読まれません。
結果として、メールを送ったとしても効果が低くなります。

さらに、HTML形式のメールは、スパムやウイルスメールで多く使われているため開封しない方も多いです。

たしかに、HTMLメールは画像が貼れたり、お洒落なメールを作ることができますが
読まれなければ意味がありません。

メールの効果という観点からも、テキストメールのほうがオススメです。

 

まとめ

HTMLメールとテキストメールのうち、どちらがオススメか、「メールを作成する手間」「メールの効果」からご紹介させて頂きました。

無論、アパレルの店舗のように、どうしても画像で商品を見せたいという場合には、HTMLメールのほうがオススメとなります。しかし、メルマガを作成する余裕がない場合は、テキストメールのほうがオススメです。

メルマガの書き方や始め方を別記事にまとめています。

【参考記事】 ・ メルマガ配信システムの比較!【2018年度】
       ・ メルマガの始め方 スタートまでの全ステップを徹底解説!
       ・ メルマガの配信日、配信時間はいつがベストなのか。
       ・ メルマガの書き方 ~かんたんに書ける!8つの例~
       ・ メルマガの読者を増やす!知らないと損をする3つの集客術
       ・ メルマガのネタを探す方法!8つのヒントで旬なネタを書く

500mailsのFacebookページでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です