posture-certification-recommendation-min

姿勢の資格おすすめ8選の比較!種類、仕事、無料あり


姿勢に関する資格を比較した場合、どのような違いがあるのでしょうか。

骨格筋肉の知識、体の歪みの調整法、姿勢改善のエクササイズを学べる資格もあれば、関節や運動学を学べる資格、日ごろの立ち方座り方歩き方を学べる資格もあります。

さらに、通信講座で学べる資格や、無料で取得できる資格もあります。そこで、姿勢に関する資格を取得する前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、姿勢に関する資格おすすめ8選とその取得方法をご紹介します。

 

姿勢の資格おすすめ8選の選び方

posture-certification-recommendation

姿勢の資格を選ぶにあたって、チェックしたいポイントは4つあります。

  •  何を学ぶか(骨格筋肉の知識、体の歪みの調整法、姿勢改善、エクササイズのメニュー)
  •  どのような方法で学ぶか(通学、通信講座)
  •  どういった目的で、取得するか(セルフケア、インストラクターとして仕事に役立てたい)
  •  どのくらいの費用が発生するか

上記ポイントを踏まえて、おすすめの資格を一覧でご紹介します。

  1.  姿勢改善アドバイザー
  2.  姿勢コーディネーター
  3.  姿勢矯正インストラクター
  4.  姿勢診断士
  5.  体幹コーディネーター
  6.  姿勢教育アドバイザー
  7.  姿勢改善指導士
  8.  姿勢調整スペシャリスト

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1. 姿勢改善アドバイザー資格

shisei-kaizen-advisor-min

一般社団法人日本能力開発推進協会が運営する資格です。

骨格筋肉の知識、体の歪みの調整方法、さらに姿勢改善のために必要なエクササイズ、セルフケアの仕方、正しい歩き方などの知識が問われます。

姿勢改善アドバイザー資格 

◆ 問われる内容(学習内容)

  •  骨格、筋肉の構造
  •  正しい姿勢と姿勢改善のためのチェック方法
  •  姿勢改善のための調整法
  •  姿勢改善のためのトレーニング法

◆ 資格取得後の仕事

インストラクター

◆ 料金(税込)

5,600円(税込)

◆ 受験場所

在宅

◆ 運営団体

一般社団法人日本能力開発推進協会

◆ 資格の取得方法

  •  通学: –
  •  オンライン・通信講座: 〇 (キャリカレ

口コミを調べたところ、Twitterでコメントがありましたので、ご紹介します。

https://twitter.com/mama_fight_xxx/status/1365800643609333763

https://twitter.com/RieHugme/status/1293830775482155012

 

2. 姿勢コーディネーター

shisei-coodinator-min

日本生活環境支援協会が運営する資格です。姿勢の関係や、美姿勢と顔のゆがみ、美姿勢とスタイル、姿勢と女性のホルモンバランスとの関係や、美姿勢を保つ方法について問われます。

姿勢コーディネーター 

◆ 問われる内容(学習内容)

  •  悪い姿勢、悪い姿勢がもたらす不調、悪い姿勢を正すストレッチ
  •  美姿勢と心の関係、美姿勢と顔の関係、美姿勢とスタイル
  •  顔のゆがみを正すストレッチ、美姿勢と食事、毎日できる美姿勢ストレッチ

◆ 資格取得後のキャリア

  •  インストラクター
  •  ジムトレーナー
  •  カルチャースクール講師

◆ 料金(税込)

10,000円(税込)

◆ 受験会場

在宅

◆ 運営団体

日本生活環境支援協会

◆ 資格の取得方法

  •  通学: –
  •  オンライン・通信講座: 〇 (SARAスクール) 

 

3. 姿勢矯正インストラクター資格

shisei-kyousei-instractor-min

見た目が美しく、体に負荷のかからない健康的な姿勢を身に着ける方法を学び、その実践方法や指導方法について問われます。

姿勢矯正インストラクター 

◆ 問われる内容

  •  「良い姿勢」が与える影響力
  •  どうすれば「良い姿勢」になるのか
  •  「5つの塊(かたまり)」をゆるめるストレッチ
  •  エクササイズ(ローランジ、壁のインテンスサイド、ヒップアップ)
  •  良い姿勢をつくる3ステップ
  •  インストラクターとして「どうなると」成功したと言えるのか
  •  「良い姿勢」を魅せる6つのシーン
  •  インストラクターの8つの心得

◆ 資格取得後のキャリア

トレーナー、インストラクター

◆ 料金

91,000円(税込)

◆ 受験場所

指定の会場

◆ 運営団体

株式会社Body Tone New York日本会社

◆ 資格の取得方法

  •  通学: 〇( BodyTone )
  •  オンライン・通信講座: –

口コミを調べたところ、Twitterでコメントがありましたので、ご紹介します。

 

4. 姿勢診断士

shisei-kentei-min

日本姿勢検定協会が運営する資格です。姿勢の知識診断のためのスキルが問われます。5級から1級までの資格があります。

姿勢診断士 

◆ 問われる内容(学習内容)

  •  5級: 解剖学、姿勢科学、姿勢診断、法規
  •  4級: 関節機能学、運動学、実技試験(姿勢診断、姿勢検査、姿勢判定、整形外科検査)
  •  3級以降は、4 級以上になると確認ができる

◆ 資格取得後のキャリア

◆ 料金

  •  5級: 無料
  •  4級: 4,860 円(税込)
  •  3級以降は、4 級以上になると確認ができる

◆ 受験場所

  •  5級: Web上で受検
  •  4級: サイト内に掲載予定
  •  3級以降は、4 級以上になると確認ができる

◆ 運営団体

日本姿勢検定協会

◆ 資格の取得方法

 

5. 体幹コーディネーター

taikan-coordinator-min

日本インストラクター技術協会が運営する資格です。

猫背の悪影響や、骨盤姿勢の関係、ダイエットと姿勢の関係など、身体のバランスを保つための知識を問われます。

悪い姿勢を正したり、良い姿勢を保てるストレッチヨガの知識、立ち方・座り方・歩き方に関する知識があることを認定してもらえます。

体幹コーディネーター 

◆ 問われる内容(学習内容)

  •  猫背、悪い姿勢がもたらす不調
  •  骨盤、骨盤の状態のチェック方法(骨盤後傾タイプ、骨盤前傾タイプ、骨盤ねじれタイプ)
  •  骨盤のゆがみがもたらす不調(骨盤のリズム、ゆがみと女性の不調、ストレッチ、ヨガ)

◆ 資格取得後のキャリア

インストラクター

◆ 料金(税込)

10,000円(税込)

◆ 受験場所

在宅

◆ 運営団体

日本インストラクター技術協会

◆ 資格の取得方法

  •  通学: –
  •  オンライン・通信講座:〇( SARAスクール ) 

 

6. 姿勢教育アドバイザー

shisei-kyouiku-advisor-min

日本姿勢教育協会が運営する資格で、姿勢健康に関する知識や、姿勢改善スキル、伝え方について問われます。資格を取得した後は、姿勢教育指導士、姿勢教育指導士アドバンスという資格も取得できます。

姿勢教育アドバイザー 

◆ 問われる内容(学習内容)

  •  理想的な姿勢(ニュートラルステートの考え)
  •  姿勢と背骨の関係と背中が丸まる理由
  •  姿勢とメンタルの関係
  •  姿勢と集中力の関係
  •  姿勢と肩こり、腰痛
  •  姿勢チェックと座り方のコツ
  •  姿勢改善エクササイズ

◆ 資格取得後のキャリア

インストラクター

◆ 料金

66,000円(税込)

◆ 受験場所

東京近郊の会場

◆ 運営団体

日本姿勢教育協会

◆ 資格の取得方法

 

7. 姿勢改善指導士

shisei-kaizen-shidousi-min

一般社団法人日本姿勢改善協会が運営する資格です。姿勢改善アドバイザー姿勢改善指導士と2つの資格があります。

姿勢改善アドバイザーは、正しい姿勢、悪い姿勢の違いを学び、正しい姿勢への改善ポイントセルフストレッチアドバイスするための知見が問われます。姿勢改善指導士は、解剖学生理学、運動学的な知見が問われます。

姿勢改善指導士

 ◆ 問われる内容(学習内容)

姿勢改善アドバイザー 姿勢の基礎、改善に対する知見、セルフストレッチ、アドバイスの知見
姿勢改善指導士 解剖学、生理学、運動学、姿勢における問診、視診、触診スキル

◆ 資格取得後のキャリア

◆ 料金

姿勢改善アドバイザー 50,000円
姿勢改善指導士 80,000円

◆ 受験場所

未公開

◆ 運営団体

一般社団法人日本姿勢改善協会

◆ 資格の取得方法

 

8. 姿勢調整スペシャリスト

shisei-chousei-specialist-min

一般財団法人エゴスキュー・ジャパンが運営する資格です。4日間の講座を受講し、レポートを提出し、合格すると、姿勢調整スペシャリストとして活動できます。

姿勢調整スペシャリストになることで、1対1で、体に合わせたエクササイズメニューの作成や指導を行えます。

姿勢調整スペシャリスト 

◆ 問われる内容(学習内容)

  •  姿勢分析の方法
  •  症状、ゆがみと機能不全、代償作用の見分け方
  •  運動機能テスト
  •  エクササイズメニューのつくり方
  •  歩行分析(歩き方から運動機能、機能不全を見る方法)
  •  クライアントとのコネクトのスキル(ソクラテスメソッド)、VAKモデル
  •  ePeteの使い方(エクササイズメニューを出すソフト)

◆ 資格取得後のキャリア

◆ 料金

未公開

◆ 受験場所

オンライン講座

◆ 運営団体

一般財団法人エゴスキュー・ジャパン

◆ 資格の取得方法

口コミを調べたところ、Twitterでコメントがありましたので、ご紹介します。

 

まとめ

本記事は、姿勢に関する資格おすすめ8選と取得方法をご紹介しました。

おさらいをすると、求める内容によって、おすすめの資格が変わります。

求める内容 おすすめの資格 取得方法
通信講座で学びたい 姿勢改善アドバイザー キャリカレ
通学で学びたい 姿勢矯正インストラクター  BodyTone
無料で取得したい 姿勢診断士 書籍
体幹を学びたい 体幹コーディネーター SARAスクール
解剖学生理学も学びたい 姿勢改善指導士 日本姿勢改善協会
エクササイズメニューを作りたい 姿勢調整スペシャリスト エゴスキュー・ジャパン

なお、ピラティスやスポーツフードに関する資格は別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ ピラティスの資格おすすめ8選の比較!種類・費用・オンライン・理学療法士
       ・ スポーツフードの資格おすすめ8選の比較!種類・難易度・料金

500mailsのFacebookやTwitterでは、起業・副業に役立つ情報を配信しています。 是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です