reputation-and-evaluation-of-autobiz

オートビズの使い勝手と評判!料金や使い方、便利な点と不便な点を徹底解説!


オートビズは人気のメール配信システムですが、使いやすさや評判はどうでしょうか。

月額1,940円でステップメールを送れます。メルマガを送れるプランもあり、読者を分類して配信できます。また、電話によるサポートも受けられます。

一方で、一部の料金プランについては、登録できる読者数に上限があるなど機能に制限があり、注意が必要です。そこで、オートビズを利用する前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、オートビズの使い勝手と評判をご紹介します。

 

1. オートビズの便利な点

advantages-of-autobiz

オートビズの便利な点は、6つあります。

  1.  ステップメールとメルマガを送れる
  2.  複数のシナリオを作れる
  3.  メルマガはセグメント配信ができる
  4.  電話のサポートがある
  5.  中国語、韓国語にも対応している
  6.  クレジットカード決済と連携できる

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 ステップメールとメルマガ

advantages-of-autobiz-is-to-send-stepmail-and-mail-magazine

メルマガは読者にメールを一斉に送信します。そのため、新商品の紹介やキャンペーンの紹介など、同じタイミングに読者に告知したいときに便利です。

一方、ステップメールは決められた順番にメールを送ります。1通目に「自己紹介」、2通目に「よくある悩みと解消法」、3回目に「商品の紹介」など、ストーリーを作ってアプローチできます。

多くのメール配信システムは、どちらか片方が一般的ですが、オートビズはメルマガとステップメールの両方の機能を利用できます。

◆ メルマガの作成画面

autobiz-mail-magazine-write

◆ ステップメールの作成画面

autobiz-stepmail-write

 

1.2 複数のシナリオ

advantages-of-autobiz-is-to-send-stepmail-more-than-two-scenario

先ほどご紹介した通り、ステップメールは話の流れを作ってメールを送れます。この話の流れをシナリオと言います。

オートビズは、複数のシナリオを作れるため、いくつものメール講座を作れます。

autobiz-stepmail-scenario

【参考記事】 ・ ステップメールの作り方と書き方

 

1.3 セグメント配信

advantages-of-autobiz-is-to-send-mail-magazine-to-targeted-readers

読者に一律に同じメールを送るよりも、個人にカスタマイズしたメールを送るほうが効果的です。オートビズは、読者を分類してメールを送る機能を持っています。

例えば、関東に住んでいる読者にメルマガを送りたい場合には、次のように設定します。

autobiz-mailmagazine-segment

他のメール配信システムのなかには、読者を分類してメルマガを送れないシステムもあります。
読者を分類して、カスタマイズしたメールを送りたい場合には、オートビズは便利です。

オートビズの機能の詳細を見る

 

1.4 電話のサポート

advantages-of-autobiz-is-to-use-tel-support

メール配信システムを利用するなかで、不明点があった場合に、電話によるサポート体制があると
質疑応答をしながら聞けるため、効率よく操作方法を理解できます。

オートビズは電話のサポートがあります。トラブルがあったときにもすぐに相談できる点でも充実したサポート体制です。

autobiz-tel-support

 

1.5 多言語

comparison-between-paypay-and-origami-pay

オートビズはメルマガを作るときに、メールの文字コードを「Unicode(UTF-8)」(赤枠)にすることで、中国語韓国語でメールを送ることが出来ます。

autobiz-character-code

但し、注意点としては、受信者のパソコンに当該文字フォントが入っていないと、メールの
内容が文字化けする可能性があります。

そのため、日本国内向けにメールを送る場合は、「ISO-2022-JP」を利用します。

 

1.6 クレジットカード決済

comparison-between-rakuten-pay-and-airpay

商品の注文フォームを作りたい場合や、有料メール講座を運営したい場合に、クレジットカード決済と連携できると便利です。

オートビズはクレジットカード決済と連携して、決済を完了した人にメールを送れます。メルマガの登録フォームからのユーザ登録をした後、そのままクレジットカード決済を行います。

autobiz-credit-card-payment

決済可能なサービスとしては、以下の4つがあります。

  •  ZEUS
  •  PayPal
  •  RobotPayment(旧CloudPayment)
  •  UnivaPay(旧IPS)

 

2. オートビズの不便な点

disadvantages-of-autobiz

前章では、オートビズの便利な点をご紹介しました。次に、評判とは異なり、オートビズの不便な点をご紹介します。

  1.  スーパーライトプランだと機能が制限される
  2.  お試し版はない
  3.  配信数に制限がある

それぞれを詳細にご紹介します。

 

2.1 料金

disadvantages-of-autobiz-is-limited-function-by-super-light-plan

オートビズの料金プランは3種類あります。

autobiz-3plan

オートビズの(最新の)料金プランを見る

スーパーライトプランは料金が安いのですが、メルマガを送れなかったり、リストの一括登録ができません。さらに、登録できる読者数が3000件と限られています。

ただ、プランを変更することはできるので、最初はスーパーライトプランで利用し、読者数が徐々に増加し、読者にメルマガを送りたいタイミングで、プランを変更するのもひとつです。

【出典: オートビズ サービスプランを変更したい 】

 

2.2 お試し版

disadvantages-of-autobiz-is-unable-to-use-trial-version

オートビズはお試し版はありません。そのため、実際の操作性などを確認するときは、マニュアルなどを見て、判断することをオススメします。

autobiz-manual

オートビズマニュアル

 

2.3 配信数

advantage-of-crowdtech

オートビズは配信数に制限があります。

ライトプランの場合には、月に1万通、スタンダードプランの場合は月に2万通となっています。
増量は可能ですが、有料となっているため注意が必要です。

  •  月間プラス1万通 月350円
  •  月間プラス2万通 月700円
  •  月間プラス4万通 月1400円
  •  月間プラス8万通 月2800円
  •  月間プラス12万通 月4200円

 

まとめ

本記事は、オートビズの使い勝手と評判をご紹介しました。他のメール配信システムとの比較などを別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ メルマガ配信システムの比較!機能、使いやすさ、料金で徹底検証【2019年】
       ・ メルマガ配信の始め方 無理せずコツコツ続ける方法を大公開
       ・ メルマガを初心者が始める9つの手順!テーマ決め、送り方、読者の集め方

500mailsのFacebookページでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です