reputation-of-fivegtokyo-details-min

動画編集スクール FIVE G TOKYOのメリット、デメリット


FIVE G TOKYOは動画編集のスクールですが、評判はどうでしょうか。

Premiere ProAfter Effects、Photoshop の使い方を学べるだけでなく、自己紹介やゲームの実況動画など、お題に沿って、具体的に動画制作の細かいノウハウを学べます。

一方で、授業料が147,800円~が必要となる点と、通学で学べない点は注意が必要です。そこで、FIVE G TOKYOを利用する前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、FIVE G TOKYOの使い勝手と評判をご紹介します。

 

1. FIVE G TOKYOのメリット

advantage-of-fivegtokyo

FIVE G TOKYOは動画編集のスクールですが、メリットが4つあります。

  1.  カリキュラムが充実している
  2.  制作物を添削してくれる
  3.  サポートが手厚い
  4.  クラスのスケジュールを選べる

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 カリキュラム

curriculum-of-fivegtokyo

FIVE G TOKYOカリキュラムが充実しています。大きく基礎編実践編があり、基礎編ではAdobeのソフトの操作、実践編では各回お題を設けて、それに沿って動画制作の細かいノウハウを授業形式で学べます。

◆ 基礎編

分類 学習内容
Adobe Premiere Pro の操作
  • PremiereProの立ち上げ、ファイルの読み込み
  • 映像の基礎知識(コーデック、拡張子、サイズ、フレームレート)
  • シーケンスの解説、ワークスペースの解説
  •  編集状況に応じた画面のカスタマイズ
  •  カット編集
  • ショートカットキーのまとめ
  • シーケンスの整理(ビンの活用etc)
  • ネスト化
  • クリップの基本的な変形
  • エフェクトの使用方法
  • トランジションの使用方法
  • テキストの入力方法
  • オーディの調整方法
  • 書き出しの方法
Adobe After Effects の操作
  • After Effectsの立ち上げ、ファイルの読み込み
  • ワークスペースの解説
  • レイヤー分割と複製、再生範囲の設定、プリコンポジション
  • 素材の変形(トランスフォーム)
  • 素材の効果(変形エフェクト)
  • キーフレームを用いた素材への動きの付け方
  • 平面レイヤー、シェイプレイヤー、AIファイルからの変換
  • テキストの入力方法
  • ショートカットキーのまとめ
  • エフェクト(時間伸縮、タイムリマップ、タイムワープ)
  • エフェクト(ブラーエフェクト、グロー)
  • 書き出し方法
Adobe Photoshop の操作
  • Photoshopの立ち上げ
  • Photoshopの一連の使用方法
  • ワークスペースの説明
  • 各ツールの説明
  • 画像の切り抜き加工
  • 文字の入力/編集
  • 書き出し

◆ 実践編

弊社にて取材をさせて頂いたところ、実践編では、以下に示す内容に関して授業を1回2時間で学べます。(生徒の質問で長引くこともあり、2時間半程度になることもあるようです。)

回数 テーマ 内容
1 動画編集の基礎
  • 基礎操作の確認と、動画編集で必要となる機材やソフトの使用方法
  • 生徒ごとに、学習した後にやりたいことをヒアリング
2 自己紹介動画
  • 各自が用意した素材をもとに、自己紹介動画の構成方法を学ぶ
  • どんなテイストにしたいかを、授業内で指導
3 ゲーム実況動画
  • 実写つきのゲーム実況動画の編集(エンタメ風の動画の編集ポイントを理解)
  • 素材から約5分程度の動画を完パケ
4 サムネイル制作
  • サムネイル制作(どうしたら動画を見てもらえるかを意識)
  • 動画以外の媒体も意識して指導
5 テロップデザイン
  • テロップの表現方法や効果(フォントや色合いの選別、大きさ、タイミング)
6 シネマティック動画
  • 実写メインのシネマティック動画の制作(プロのカメラマンが撮影した素材をもとに、色彩加工などから学ぶ)
  • 実写メインの映像制作にある見せる表現を、トランジションなどを中心に学ぶ
7 動画広告基礎
  • 写真+テキストアニメーションを組み合わせた動画広告の制作
  • 限られた秒数の中で、どう表現するのかを問われる広告の構成を学ぶ
8 動画広告応用
  • 動画+テキストアニメーションを組み合わせた動画の制作
  • より限られた秒数で見せる広告を作るための経験を積む 
9 ストーリーズ広告
  •  縦型の動画制作 
10  ポートフォリオ動画
  • ポートフォリオを制作(自分が特に今後伸ばしていきたいジャンルでポートフォリオを後世の部分から考え、制作) 

FIVE G TOKYOの詳細を確認する

 

1.2  制作物の添削

review-support-of-fivegtokyo

FIVE G TOKYO様に取材をさせて頂いたところ、基礎編の課題及び実践編の各授業の課題の添削を行ってくれるようです。課の題添削は通常の質問対応に比べ、少し工数がかかる関係で、2~3日ほど時間がかかります。

なお、実践編の課題に関しては、各授業を担当して講師が添削をしてくれます。そして、課題以外で生徒が何かしらの制作物を添削してほしい旨、希望がある場合も対応してくれます。

自分の制作物やそれに伴う考えを、プロのクリエイター目線でフィードバックしてくれるので積極的に利用したいサービスです。

 

1.3  質問・不明点に対するサポート

support-of-fivegtokyo

生徒は不明点があった場合には基本的に、専用のLINE@で質問・回答をしてもらえます。LINE@内でテキストで質問をすると、約半日〜1日ほどの期間で返答してくれます。

また、授業に関する内容であれば、授業内もしくは授業終了後にビデオ通話にて対応してくれます。

 

1.4  クラスの開設の時期

schedule-of-class-of-fivegtokyo

FIVE G TOKYO様によると、2020年10月時点では、クラスによって、正確な時間帯は変わりますが、土日11:00~13:0015:00~17:00の時間帯で授業を設定されています。

そのため、例えば、3期生であれば毎週土曜の15:00~17:00といった具合で開設されています。

なお、基本的に、入校を検討するタイミングで直近2、3クラスの時間割が提示されますので、都合のつきやすいクラスを選択できます。

また、2週おきに、新規クラスを開設しておりますので、学習開始までに大幅に待つことはないようです。

 

2. FIVE G TOKYOのデメリット

disadvantage-of-fivegtokyo

前章では、FIVE G TOKYOで学ぶときのメリット・良い点をご紹介しました。次に、評判と異なり、FIVE G TOKYOの課題をご紹介します。

  1.  授業料は147,800円~である
  2.  通学で学ぶことはできない

それぞれを詳細にご紹介します。

 

2.1 授業料

fee-of-fivegtokyo

FIVE G TOKYOは、授業料の内訳は以下の通りとなります。

入学金 98,000円
授業料 49,800円

FIVE G TOKYOの授業料を見る

入学金と授業料を合わせると、合計金額が147,800円となります。そのため、月額数千円で動画編集を学びたい場合には、Udemyなどのオンラインで学べる講座を利用してみるのも一つです。

【参考記事】 ・ 動画編集のオンラインスクールおすすめ10選を比較!(無料あり)

 

2.2 通学

school-of-fivegtokyo

FIVE G TOKYOは、オンラインで動画編集を学べるオンラインスクールです。そのため、通学で顔を突き合わせて学ぶことはありません。

そのため、教室に通学して学びたい場合には、他の動画編集のスクールを検討するのも一つです。

【参考記事】 ・ 動画編集のオンラインスクールおすすめ10選を比較!(無料あり)

 

まとめ

本記事は、FIVE G TOKYOのメリット・デメリットと評判をご紹介しました。

おさらいをすると、FIVE G TOKYOのメリットは4点あります。

  1.  カリキュラムが充実している
  2.  制作物を添削してくれる
  3.  サポートが手厚い
  4.  クラスのスケジュールが選べる

一方、デメリットは2点あります。

  1.  授業料は147,800円~である
  2.  通学で学ぶことはできない

そのため、次のような方にはおすすめです。

  •  実務・副業で使えるように、動画編集を本格的に学習したい方
  •  講義をただ視聴するだけでなく、成果物をレビューしてもらいたい方

一方、次のような方にはおすすめできません。

  •  月数千円で動画編集を学びたい方
  •  通学で学びたい方

FIVE G TOKYOの詳細を確認する

なお、動画編集に関する他のスクールについても、別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ 動画編集のオンラインスクールおすすめ10選を比較!(無料あり)

500mailsのFacebookやTwitterでは、起業・副業に役立つ情報を配信しています。 是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です