reputation-of-heteml

ヘテムルの使い勝手と評価!便利な点と不便な点を徹底解説【2018年】

Pocket

ヘテムルは人気のレンタルサーバーですが、使いやすさや評判はどうでしょうか。

月額800円で、200GBの高速SSDを利用できます。1日80GBのデータ転送量を保持しており、大量のアクセスに耐えられます。管理画面は使いやすく、WordPressを簡単に導入できます。

一方、料金は高めな点と、障害が多い点は注意が必要です。そこで、ヘテムルを利用する前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、ヘテムルの使い勝手を評価し、その便利な点と不便な点をご紹介します。

 

1. ヘテムルの便利な点

advantage-of-heteml

ヘテムルの便利な点は6つあります。

  1.  WordPressのインストールが簡単である
  2.  データ転送量が大きい
  3.  複数のデータベースを作れる
  4.  マルチドメインに対応している
  5.  自動でバックアップを取得している
  6.  電話のサポートを受けられる

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1  WordPress

advantage-of-heteml-is-easy-to-install-wordpress

ヘテムルは簡単インストール機能を利用することで、5ステップでWordPressを導入できます。

◆ WordPressのインストール手順

手順1 管理画面の「簡単インストール」をクリックします。(右下の赤枠)

heteml-wordpress-install-top

手順2 WordPressの「インストール画面へ進む」ボタンを押します。

heteml-wordpress-install-easy

手順3 サイトタイトル、ユーザ名、パスワード、メールアドレスなどを入力します。

heteml-wordpress-install-setting

手順4 インストール完了画面が表示されたら、管理画面のURL(赤枠)をクリックします。

heteml-wordpress-install-complete

手順5 WordPressの管理画面が表示され、インストールは完了です。

heteml-wordpress-management-screen

 

1.2  データ転送量

advantage-of-heteml-is-data-volume

ヘテムルは、データの転送量が十分に用意されています。
通常、ホームページのページ毎のデータ転送量は3.4MB(出典: HTTP Archive)といわれます。

data-volume-web-page

【出典】 HTTP アーカイブ

仮に、1日20,000PV(60万PV)のホームページを作る場合
3.4MB × 20,000 = 68GB/日 のデータが転送されます。

ヘテムルのデータ転送量は、最低でも80GB以上のデータ転送量を保持しています。

プラン データ転送量(1日あたり)
ベーシック 80GB
プラス 120GB

 

1.3 データベース

advantage-of-heteml-is-able-to-make-multiple-databases

WordPressをインストールする場合には、データベースを作成する必要があります。さらに検証環境を用意したい場合には、2つ以上のデータベースを作る必要があります。

ヘテムルは、ベーシックプランでは70個のデータベースを、プラスプランでは100個のデータベースを作成できます。

 

1.4  マルチドメイン(無制限)

advantage-of-heteml-is-adapted-for-multi-domains

複数のWebサイトをレンタルサーバーで運営したい場合には、登録できるドメイン数が多い方が便利です。ヘテムルは、ベーシックプラン、プラスプランともに無制限にドメインを登録できます。

ドメインの登録も簡単で、取得されているドメイン名公開フォルダを指定するだけで、公開できます。

heteml-domain-registration

 

1.5  自動バックアップ

advantage-of-heteml-is-automated-backup

ヘテムルは、最大14日分のデータを自動でバックアップしてくれます。そのため、バックアップデータを取り忘れることはなく、データの安全に管理できます。

他のレンタルサーバー(例 スターサーバー)のなかには、自力でバックアップする必要のあるサービスがあります。その場合、バックアップをし忘れるとリカバリーできないこともあります。

【参考記事】 ・ スターサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

ヘテムルは自動的にバックアップを取得してくれるため安心です。

 

1.6  電話サポート

advantage-of-heteml-is-to-provide-tel-support

Web画面でエラーが出た場合や、サーバーの設定作業がわからないときなど、オペレーターと電話でやり取りしながら解決ができると助かります。

他のレンタルサーバーの場合、メールによる問合せ対応が多いのですが、メールでのやり取りなため、問題を解決するのに時間がかかってしまいます。

ヘテムルは、全てのプランで電話のサポートを受付けており、その点で安心感があります。

 

2. ヘテムルの不便な点

disadvantage-of-heteml

前章では、ヘテムルの便利な点をご紹介しました。次に、他のレンタルサーバーと比べて、ヘテムルの不便な点を評価・紹介します。

  1.  料金はやや高め
  2.  障害が多い

それぞれを詳細に説明します。

 

2.1 料金

disadvantage-of-heteml-is-monthly-fee

ヘテムルは2つの料金プランがあります。

  ベーシック プラス
月額料金 800円 1,600円
容量 200GB 300GB
データベース 70個 100個
ドメイン数 無制限 無制限
転送量 80GB/日 120GB/日

最低でも月800円が発生しますので、とにかくコストを抑えたい方は他のレンタルサーバーも検討
したいところです。参考までに他のレンタルサーバーの場合の料金もご紹介します。

サーバー名 バリューサーバー ロリポップ さくらのレンタルサーバー
プラン名 スタンダード スタンダード スタンダード
月額 334円 515円 515円
ディスク容量 100GB 120GB 100GB
ドメイン数 無制限 100個 20個
データベース 無制限 30個 20個

【参考記事】・ バリューサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
      ・ ロリポップの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
      ・ さくらのレンタルサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を解説!
      

 

2.2 障害

disadvantage-of-heteml-is-lots-of-system-troubles

ヘテムルの1か月に2~3件の障害が発生しています。最近は、ftpやメール関連の障害が多いです。迅速に復旧はされていますが、障害が多いという点は把握しておいたほうがいいかもしれません。

日時 内容
2017/11/23 17:15 メール送受信が遅延する障害
2017/11/23 16:35 mail48でメール送信が遅延する障害
2017/11/23 16:10 mail35でメール受信が遅延する障害
2017/11/6 22:30 ftp166.heteml.jp に接続できない障害
2017/10/19 0:20 ftp164.heteml.jp に接続できない障害
2017/10/12 14:45 コントロールパネルおよびphpMyAdminに一時接続できない障害について
2017/10/11  14:41 ftp503.heteml.jp での CGI/PHP/cron 不具合について

ヘテムル(公式サイト)で詳細を確認する

 

まとめ

本記事は、ヘテムルの使い勝手と評価をご紹介しました。なお、他のレンタルサーバーに関する情報は別記事でまとめています。

【参考記事】・ スターサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
      ・ エックスサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
      ・ ロリポップの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
      ・ さくらのレンタルサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を解説!
      ・ カゴヤサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
      ・ バリューサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
      ・ wpXレンタルサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を解説!
      ・ wpXクラウドの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です