reputation-of-merucari

メルカリの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

Pocket

メルカリは、人気のフリマアプリですが、使いやすさや評判はどうでしょうか。

スマホで写真を撮影後、数分で商品を出品でき、ほぼ1日以内で商品が売れてしまうなど、スピード感が快感です。また、金銭のやり取りは、メルカリが仲介してくれますし、匿名で配送できます。

一方で、出品数が多く、他の商品に埋没する点は注意が必要です。そこで、メルカリを利用する前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、メルカリの使い勝手と評判をご紹介します。

 

1. メルカリの便利な点

advantages-of-merucari

メルカリの便利なポイントは5つあります。

  1.  出品して売れるまでのスピードが速い
  2.  安心の決済サービス
  3.  欲しい商品が出品されたら、教えてくれる
  4.  多彩なジャンルの商品がある
  5.  かんたんに出品できる

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 スピード感

advantages-of-merucari-is-fast-to-sell

メルカリは、売れる商品のうち、約50%が24時間以内に取引が成立します。(*1)人気の商品であれば、数分以内に売れていくため、そのスピード感が楽しいです。

*1: (出典) 日経新聞記事のホームページ

とくに引越しをするなど、家にある不用品を整理したいときには、どんどん整理できます。

 

1.2 決済サービス

advantages-of-merucari-is-reliable-payment-services

メルカリは、決済の仲介をメルカリが行います。そのため、購入者はメルカリに対して支払いを行い、出品者はメルカリから振込が行われます。

ヤフオクのようにユーザー同士で金銭のやり取りが発生しないため、「振込をしたのに商品が届かない」といったトラブルを回避できます。

 

1.3 通知機能

advantages-of-merucari-is-mail-notification

メルカリの便利な機能として、商品を検索し、気に入った商品がない場合に、検索条件を保存し、メール通知する設定をすることで、該当する条件で商品が出品された場合に通知してくれます。

alert

メルカリから送られる通知メール

merucari-notification-mail

いちいち、メルカリで検索をしなくても、条件に合致している商品が出品された場合に、メールで教えてもらえます。

 

1.4 多彩なジャンル

advantages-of-merucari-is-variety-goods-to-buy

メルカリは、ファッションアイテムやアクセサリー・時計、おもちゃやゲーム、インテリアグッズ、ハンドメイド作品、チケット、食品など幅広い商品を取り扱っています。

さらに、お米や野菜、手作り菓子、切手などの面白い商品も販売されています。

 

1.5 出品のしやすさ

advantages-of-merucari-is-easy-to-sell

メルカリは、写真を撮って商品情報を書き込み「出品ボタン」をタップするだけで出品できます。
スマホが苦手な方でも、スムーズに出品できる手軽さが便利です。

実際に出品する手順をご紹介します。

(手順1) 右下にある「出品」ボタンを押します。

merukari-top

(手順2) 商品を撮影します。

picture

(手順3) 商品情報を入力し、出品します。

merukari-shuppin

以上で、出品が完了します。

 

2. メルカリの不便な点

disadvantages-of-merucari

前章では、メルカリの便利な点をご紹介しました。次に評判とは異なり、メルカリの不便な点をご紹介します。

  1.  販売手数料が10%かかる
  2.  他の商品に埋没しやすい

それぞれを詳細にご紹介します。

 

2.1 販売手数料

disadvantages-of-merucari-is-fee

フリマアプリのラクマは、販売手数料が3.5%です。一方、メルカリの場合には、販売手数料が10%発生します。また、振込手数料が210円かかります。(振込の申請金額が10,000円以上の場合は無料となります)

そのため、販売金額が小さい場合には、他のフリマアプリでの販売を検討するのも一つです。

 

2.2 他の商品に埋没しやすい

disadvantages-of-merucari-is-difficult-to-sell

メルカリは、1日の出品数が100万点となります。そして、スマホユーザが大半なため、検索されて
上位に表示されないと見てくれなくなります。

一方、ラクマやフリルなどの他のフリマアプリは商品数がメルカリほどは多くないため、埋没しないで時間が経ってから売れる場合もあります。

そのため、販売まで時間の余裕がある場合などは、他のフリマアプリの出品も有効です。

 

まとめ

本記事は、メルカリの使い勝手と評判をご紹介しました。なお、メルカリと他のフリマアプリとの比較などを別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ メルカリとラクマのどちらを使うか。料金・機能・使いやすさで比べる
       ・ メルカリとフリルを比較!出品する前に知りたい4つの違い【2017年】
       ・ メルカリの使い方!効率よく掘り出し物を見つける便利な技
       ・ ヤフオクとメルカリの6つの違い【2017年度版】
       ・ メルカリの売り方!商品を売るための3つの便利ツール

500mailsのFacebookページでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です