reputation-of-reserva-min

RESERVA(レゼルバ)の口コミと評判!使い方や料金・登録方法


RESERVAはネット予約ができるシステムですが、使いやすさや評判はどうでしょうか。

無料で簡単に予約サイトを作れ、クレジットカードも利用できます。また、顧客を管理でき、初回の顧客や、リピート顧客にキャンペーン情報をメルマガで送れます。

一方で、予約の分析や、電話サポートを受けるには、エンタープライズプランにする必要がある点は注意が必要です。そこで、RESERVAを利用する前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、RESERVAの使い勝手や評判、料金や使い方、登録方法をご紹介します。

 

1. RESERVAのメリット

advantage-of-reserva

RESERVAのメリットは、5つあります。

  1.  予約サイトを簡単に作れる
  2.  顧客を管理できる
  3.  事前決済サービスを導入できる
  4.  メルマガを送れる
  5.  無料から利用できる

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 予約サイト

easy-to-make-homepage

RESERVAは簡単に予約サイトを作れます。具体的な手順を紹介します。

(手順1) RESERVAの画面から、「無料で予約サイトを作る」を選びます。

resrva-top-min

(手順2) メールアドレスパスワードを登録して、「仮登録メールを送る」をクリックします。

reserva-send-mail-min

(手順3) 届いたメールのURLをクリックし、名前会社名などを入力します。

resrva-user-registration-1-min

(手順4) 商号所在地などを登録します。

resrva-user-registration-2-min

(手順5) 予約のタイプを選びます。(サービス提供、施設予約、スクール、イベントなど)

resrva-select-reservation-type-min

(手順6) 予約サイトの商号や住所を確認し、アクセス方法を入力します。

resrva-select-business-information1-min

(手順7) 予約サイト名や企業・ビジネスの概要を登録します。

resrva-select-business-information2-min

(手順8) 営業日営業時間を登録します。

resrva-operating-time-min

(手順9) サービス名サービス内容を登録します。

resrva-service-menu-min

(手順10) 先着制/承認制所要時間料金を登録します。

resrva-service-menu-details-min

(手順11)予約サイトのTOPページの画像や、同時間帯の対応数予約時間の間隔、予約受付の締め切りなどの情報を登録します。

resrva-website-info-min

以上で、予約サイトが作られます。

 

1.2 顧客管理

customer-management

RESERVAは、顧客を登録することや、一覧で表示することができます。

顧客を登録するときは、氏名メールアドレス、電話番号、顧客メモを登録できます。

reserva-customer-register-min

また、顧客一覧では、「初回顧客」や「リピート顧客(来店3回以上)」「休眠顧客(最終来店日から3か月以上)」を抽出して表示できます。

reserva-customer-register-min-search-min

 

1.3 カード決済

creditcard-payment

RESERVAは、予約事前で、事前にカード決済をする仕組みを導入できます。

◆ クレジットカード決済の基本情報

  • 利用できるカード決済: Visa、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club
  • 決済手数料: 4.9%
  • 月額費用: 無料
  • 初期費用: 無料

なお、申請をするときには、次の情報を登録します。

(手順1)代表者氏名住所、電話番号を入力します。

resrva-creditcard-application-min

(手順2)店舗名店舗所在地URLを入力します。

resrva-creditcard-application2-min

(手順3)販売責任者名入金口座情報を登録します。

resrva-creditcard-application3-min

(手順4)商品価格代金の支払時期・方法などを登録します。

resrva-creditcard-application4-min

(手順5)本人確認書類を登録します。

resrva-creditcard-application5-min

 

1.4 メルマガ

mail-magazine-delivery-system

RESERVAは、顧客にメルマガを送る機能があります。RESERVA予約と連携して、重要な顧客や休眠顧客にメールを送れます。

resrva-mail-min

メールを送るときには、次の手順で送れます。

(手順1) Reservaで予約したリストに送るか、外部の配信リストを利用するかを選びます。

resrva-mail-make-min

(手順2) すべてのお客にメールを送るか、属性を絞って送るかを選びます。

resrva-mail-make2-min

(手順3) メールの件名本文を登録します。

resrva-mail-make3-min

(手順4) 最短で送るか、送る日時を設定します。

resrva-mail-make4-min

 

1.5 料金

fee-of-reserva

RESERVAは、5つの料金プランがあります。

◆ 料金プラン

プラン フリー ブルー シルバー ゴールド エンタープライズ
月額費用 0円 2,000円 5,000円 10,000円 20,000円
月間予約件数 100件 200件 500件 1,000件 2,000件
登録顧客件数 500件 1,000件 2,500件 5,000件 10,000件

無料から利用できるので、最初はフリープランで予約サイトを作り、予約が本格的になってから、アップグレードすることもできます。

 

2. RESERVAのデメリット

disadvantage-of-reserva

前章では、RESERVAの評判の良い点をご紹介しました。次に、RESERVAのデメリットをご紹介します。

  1.  詳細な分析をするには、エンタープライズプランにする必要がある
  2.  電話サポートを受けるには、エンタープライズプランにする必要がある

それぞれを詳細にご紹介します。

 

2.1 分析

analysis-function

RESERVAは、予約の分析機能があり、月別・日別・曜日別・時間帯別・メニュー別に予約状況を分析できます。

◆ 分析機能

  • 月別分析 (月別集計、二期間比較集計 、ニュー別集計)
  • 日別分析 (日別集計、二期間比較集計 メニュー別集計)
  • 曜日別分析(曜日別集計 二期間比較集計 メニュー別集計)
  • 時間帯別分析(時間帯別集計 二期間比較集計 メニュー別集計)
  • メニュー比較分析(メニュー別集計 二期間比較集計)

reserva-analysis-min

ただし、上記プランを使うには、エンタープライズプランにする必要があります。月20,000円を支払う必要があり、ゴールドプラン以下では詳細な分析ツールを利用できないので注意が必要です。

 

2.2 電話サポート

tel-support

RESERVAを利用するにあたって、操作方法がわからなかった場合に、電話によるサポートを受けられると助かります。

しかし、RESERVAで電話によるサポートを受けるためには、エンタープライズプランにする必要があります。

 

まとめ

本記事は、RESERVAの使い勝手と評判をご紹介しました。

おさらいをすると、RESERVAのメリットは5点あります。

  1.  予約サイトを簡単に作れる
  2.  顧客を管理できる
  3.  事前決済サービスを導入できる
  4.  メルマガを送れる
  5.  無料から利用できる

一方、RESERVAのデメリットは、2点あります。

  1.  詳細な分析をするには、エンタープライズプランにする必要がある
  2.  電話サポートを受けるには、エンタープライズプランにする必要がある

なお、予約管理システムに関する情報は別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ LINEを使った予約システムおすすめ5選を比較(無料あり)
       ・ オンラインレッスン予約システムおすすめ6選を比較(無料あり)
       ・ STORES予約(旧、クービック)の口コミと評判!使い方や料金
       ・ 無料の施設予約システムおすすめ7選を比較(クラウド、オープンソース)

500mailsのFacebookやTwitterでは、起業・副業に役立つ情報を配信しています。 是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です