reputation-of-tshirts-trinity-min

Tシャツトリニティの評判や口コミ!作り方や販売方法、報酬


Tシャツトリニティは、オリジナルグッズを販売できるサービスですが、評判はどうでしょうか。

デザインのテンプレートが20,000種類以上あり、制作ツールも使いやすく、簡単にオリジナルグッズを作れます。また、無料でネットショップを作れ、特定の人にだけ、販売する機能もあります。

一方で、雑貨や小物などのアイテムが少ない点や、スマホではグッズを作りにくい点は注意が必要です。そこで、Tシャツトリニティを利用する前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、Tシャツトリニティのメリットやデメリット、作り方や販売方法、評判をご紹介します。

 

1. Tシャツトリニティ のメリット

advantage-of-tshirts-trinity

Tシャツトリニティは、パソコンでデザインして、オリジナルのTシャツやパーカー、スウェットなどを作成し、販売できます。メリットは3点あります。

  1.  デザインツールが使いやすい
  2.  デザインテンプレートが20,000種類以上ある
  3.  無料でネットショップを作れる

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 デザインツール

design-tool-of-tshirts-trinity

Tシャツトリニティは、パソコンで簡単にデザインをして、オリジナルのアイテムを作れます。作り方を簡単にご紹介します。

(手順1) マイページで「デザインを追加」を選びます。

t-sirhts-trinity-design-new-start-min

(手順2) デザインを編集できる画面が表示されます。

t-sirhts-trinity-design-design-tool-min

(手順3) テキストを選ぶと、好みの文字を追加できます。

t-sirhts-trinity-design-design-tool-text-min

(手順4) 文字の位置は、ドラッグ&ドロップで変えられ、フォントも変えられます。

t-sirhts-trinity-design-design-tool-text-font-min

(手順4) また、文字をクリックし、スクロールすることで、大きさも自由に変えられます。

t-sirhts-trinity-design-design-tool-text-font-size-min

(手順5) 画像を加えるときには、「ファイルアップロード」を選びます。

t-sirhts-trinity-design-design-tool-picture-min

(手順6) また、スタンプを追加できます。

t-sirhts-trinity-design-design-tool-stamp-min

(手順7) Tシャツ以外のアイテムを選ぶときには、「ベースアイテム」を選びます。

t-sirhts-trinity-design-design-item-change-min

(手順8) パーカーにしたい場合には、パーカーを選び、価格を確認します。

t-sirhts-trinity-design-design-item-change-parker-min

(手順9) 「保存」を押すことで、デザインが確定し、印刷モードを選べます。

t-sirhts-trinity-design-print-mode-min

(手順10) 保存した内容は、マイデザインとして管理できます。

t-sirhts-trinity-mydesign-min

Twitterで調べたところ、Tシャツトリニティを活用している事例があったのでご紹介します。

https://twitter.com/s___noguchi/status/1329261929819324416

https://twitter.com/yanta_ok/status/1328581634623418368

 

1.2 デザインテンプレート

t-sirhts-trinity-templates

Tシャツトリニティ は、デザインテンプレートが20,000種類以上あります。そして、テンプレートを利用することで、簡単にオリジナルのTシャツを作れます。

まず、テンプレートは、記念・お祝いプレゼント、イベント、スポーツなど、利用シーン別に選べます。

t-sirhts-trinity-template-by-usage-min

ほかにも、デザインテンプレートの一覧から選ぶ方法もあります。

t-sirhts-trinity-template-min

また、こだわり検索機能を使うことで、自分にあったテンプレートを探せます。

t-sirhts-trinity-template-by-searching-min

気に入ったテンプレートを選んだあとは、「テンプレートを編集する」をクリックします。

t-sirhts-trinity-template-by-editing-min

文字数字を差し替えるだけで、デザインが決まります。

t-sirhts-trinity-template-by-editing-details-min

 

1.3 ネットショップ

online-shop-of-tshirts-trinity

Tシャツトリニティ は、無料でネットショップを作れます。作成する手順をご紹介します。

(手順1)マイページで「ショップの出店をする」を選び、ショップ名URLを入力します。

t-sirhts-trinity-shop-make-start-min

(手順2) TwitterInstagram、FacebookのURLを入力します。

t-sirhts-trinity-shop-make-start2-min

(手順3) カバー画像ショップの説明を登録すれば、ショップが出来上がります。

t-sirhts-trinity-shop-make-start3-min

(手順4) 報酬の振込先の金融機関口座番号を登録します。

t-sirhts-trinity-shop-make-start4-min

また、Tシャツトリニティでは、特集で取り上げてもらったり、クーポンを発行するなど、販促に向けた活動があります。

https://twitter.com/tshirtstrinity/status/1328608859619934208

 

2. Tシャツトリニティのデメリット

disadvantage-of-tshirts-trinity

前章では、Tシャツトリニティのメリットをご紹介しました。次に、評判と異なり、Tシャツトリニティ のデメリットをご紹介します。

  1.  スマホでは作りにくい
  2.  雑貨や小物関連のアイテムが少ない

それぞれを詳細にご紹介します。

 

2.1 スマホ

mobile-application-of-tshirts-trinity

Tシャツトリニティは、スマホサイトでも各種機能を利用できますが、スマホサイトは画面のサイズが小さいため、細かいレイアウトの修正などの操作はしにくいです。

そして、デザインの制作や登録については、パソコンのサイトで行う必要があります。そのため、スマホでデザインもしたい場合には、他のオリジナルグッズ作成サービスがおすすめです。

【参考記事】 ・ オリジナルグッズを販売・作成できるサイト!おすすめ17選(アプリも紹介)

 

2.2 販売できるアイテム

items-to-be-sold

Tシャツトリニティは、Tシャツパーカースウェット、バッグ、スマホケースはオリジナルの
デザインを制作し、販売できます。

しかし、マグカップやタンブラー、ボールペン、ノート、名刺、テープ、シール、缶バッジなどの
小物のアイテムは制作・販売できません。

そのため、上記のようなグッズを作りたい場合には、他のオリジナルグッズ作成サービスがおすすめです。

【参考記事】 ・ オリジナルグッズを販売・作成できるサイト!おすすめ17選(アプリも紹介)

 

まとめ

本記事は、Tシャツトリニティ の使い勝手と評判をご紹介しました。

おさらいをすると、Tシャツトリニティのメリットは3点ありました。

  1.  デザインツールが使いやすい
  2.  デザインテンプレートが20,000種類以上ある
  3.  無料でネットショップを作れる

一方、デメリットは2点あります。

  1.  スマホでは作りにくい
  2.  雑貨や小物関連のアイテムが少ない

なお、オリジナルグッズを作成・販売できるサイトは、別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ オリジナルグッズを販売・作成できるサイト!おすすめ17選(アプリも紹介)

500mailsのFacebookやTwitterでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です