web-pulling-in-customer

通販事業者向け集客方法 選ぶべき広告はなにか。

Pocket

通販事業者にとって、どんな集客方法がいいのでしょうか。

ネット広告は、ターゲットを細分化し、集客の効果を評価しやすい点で、通販事業者が集客する上で欠かせない方法です。では、具体的にどのような広告が効果あるのでしょうか。

当記事では、通販事業者向けに効率よく集客できる広告とその方法をご紹介します。

【参考文献】 ゼロからはじめる通販アカデミー
       田村 雅樹  (著) 2014年

 

1. ネット広告

how-to-find-event-promotion-company

通販事業者にとって、様々な集客方法がありますが、ネット広告は欠かせません。

効率よく、特定のお客様だけ集めることができますし、お客様をWebサイト(特に、ランディングページ)へ誘導できれば、簡単に注文にまで誘導できます。

インターネット広告には主に3種類があります。

  1.  リスティング広告
  2.  アフィリエイト広告
  3.  バナー広告

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 リスティング広告

letter-example-of-transfer

GoogleやYahooなどの検索エンジンに入力したキーワードに関連して露出する広告です。

listing

入力したキーワードに関係する広告が表示されるため、検索した方の興味に沿った広告が表示できます。代表的なサービスとしては、2種類あります

なお、特徴は3点あります。

  •  クリック毎に広告主の費用が課金されます。
  •  ユーザを絞り込んで広告を表示されます。
  •  準備期間を必要とせず、すぐに広告を表示させることができます。

 

1.2 アフィリエイト広告

how-to-make-homepage-for-tax-accountant

アフィリエイト広告とは、第三者の方に記事を書いていただいて、お客様が商品を購入した段階で広告費を支払う成果報酬型の広告です。

ブロガーにレビューや記事を書いてもらうことで、ショップや商品に信頼感や安心感が拡散されます。代表的なサービスとしては2種類あります。

特徴は3点あります。

  •  申込みがあった時点で課金されるため、成果報酬型で費用対効果が高いです
  •  いろいろなブロガーからリンクが張られるため、SEOの効果も期待できます
  •  第三者の声が掲載されるため、安心感を醸成しやすくなります

アフィリエイト広告のメリットについて詳細を別記事でまとめています。

【参考記事】  アフィリエイト広告のメリットと始める前に準備する3つのこと

 

1.3 バナー広告

reputation-of-pe-bank

Webサイトのページ内に表示されるバナー型の広告です。GIFファイル、FLASHファイルなど、画像やアニメーションで表示されます。クリックによってリンク先のWebサイトのページに飛びます。

◆ 特徴
 ・ 「掲載期間を保証する」、「露出回数を保証する」などの広告掲載方法があります。
 ・ 読み手の注目を浴びやすくなります。

 

2. 通販事業者が選ぶべきネット広告

easy

インターネットでは、お客様は主体的に情報を獲得しようとしています。たとえば、テレビのCMであれば、お客さまは見たいと思っていなくても見せられます。つまり、受け身の姿勢で情報を取得します。

一方、インターネットの場合は、Yahoo!あるいはGoogleで知りたいキーワードを検索して、その検索結果の取得するので、積極的に情報を収集しています。そのため、ネットはお客様に情報を押し付けるのは得意ではありません。

こうした理由から、情報を一方的に押し付けるようなバナー広告は効果的ではありません。ただし、お客様に合わせて情報を発信するリスティング広告アフィリエイト広告は力を発揮します。

 

3. 通販事業者にとっての集客の仕方

これまでの話を振り返ると、通販事業者がネットを使って、集客を行う場合には、次のような流れになります。

 1. 集客の流れ

リスティング広告などで情報を告知し、Webサイト(商品紹介ページ)へ誘導します。
そして、Webサイトで商品の説明とともに、お申込みを受付けます。

例えば、「ブランド 買取」と検索したユーザに「ブランドを高く買い取れる理由とは?」という広告文を掲載し、他社より高く買い取れる理由をWebサイトで掲載します。次に取引実績が多数ある点や、お客様の声などを掲載し、お申込みを受付けるのです。

 

 2. 通販の特性を考慮にいれた販促手法

通販の場合には、お客様は、商品に触って確かめることはできないため、商品のサンプルを無償で提供し、まずお申込みを受付けることを優先すべきです。

そして、お申込みとともに個人情報を入手し、そのあとフォローを徹底する方がオススメです。

具体的には、サンプル品を試したお客さまに本申込みをしてもらうために、割引クーポンや期間限定のキャンペーンをご案内し、本申込みにまで誘導します。

なお、お客様のフォローの仕方については、別記事でまとめておりますのでぜひご覧ください。

【参考記事】 ネット広告の費用対効果を高める4つのルール

 

 まとめ

当記事では、通販事業者の集客術として、ネット広告の活用法をご紹介しました。集客の効果を高める参考になれば幸いです。

500mailsのFacebookページでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です