website-to-find-creators-for-icon-min

アイコンの作成を依頼ができるサイトおすすめ6選!(相場、料金表)


アイコンの作成を依頼したい場合に、どのような方法があるのでしょうか。

LINETwitterのアイコンの制作を個人に依頼する方法や、クラウドソーシングを利用してアイコンを公募をする方法、手数料が無料でのサイトを利用する方法があります。

そこで、アイコンの作成を依頼する前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、アイコンの作成を依頼できるおすすめのサイト6選を比較し、その違いをご紹介します。

 

アイコンの作成を依頼できるサイト6選

website-to-find-creators-for-icon

アイコンの作成を依頼する前に、次の5つのポイントを確認したいところです。

  •  どのようなアイコンを作ってもらうか。(SNSのアイコン、ブログ)
  •  どのような手順で依頼するか。 (個人に直接依頼する、コンペで公募する)
  •  どのくらいの予算で依頼するか。
  •  金銭のやり取りは安心できるか。(第三者に仲介してもらう、個人間でやり取りする)
  •  手数料はどれくらいかかるか。 

上記視点で、おすすめのサイトは6つあります。

  1.  ココナラ
  2.  SKIMA
  3.  タノムノ
  4.  クラウドワークス
  5.  ランサーズ
  6.  skillots

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1. ココナラ

coconala

LINEやTwitter(ツイッター)のアイコンをオーダーメイドで作ってもらえます。可愛いタッチや、シンプルな画風など、自分の好みにあったテイストの方に依頼できます。

coconala-icon-min

イラストレーターの作風や、評判実績を見れるので、自分の好みにあった方に依頼できます。なお、相場としては、2,000円8,000円でアイコンの作成を依頼できます。

依頼の流れとしては、出品者にダイレクトメッセージを送り、見積りをして、合意ができた段階で作成してもらいます。

coconala-icon-estimate-min

◆ 基本情報

  • 依頼方法: 1対1の直接取り引き
  • コミュニケーションの仕方: チャット
  • 決済方法: クレジットカード決済、キャリア決済、コンビニ決済、電子マネー、銀行振込
  • 手数料: 22%(出品者負担)

ココナラ

【参考記事】 ・ ココナラの使い勝手を評価!手数料や使い方、評判【2021年】

 

2. SKIMA

skima

オリジナルのイラストを売買できるマーケットで、お金のやりとりはSKIMAが仲介してくれます。

アイコンの作成については、18,625件の方に依頼できます。なお、人気のクリエイターを探すときには、表示の順番を「いいね順」「実績順」にすることで、効率よく探せます。

skima-icon-min

依頼をするときには、「メッセージで相談」をクリックします。

skima-icon-details-min

メッセージの入力画面が表示されるので、テンプレート文を利用して、相談をします。

skima-icon-details-message-min

◆ 基本情報

  • 依頼方法: 1対1の直接取り引き
  • コミュニケーションの仕方: Webフォーム
  • 決済方法: クレジットカード(VISA、Mastercard)、コンビニ払い
  • 手数料: 10~20%(クリエイター側が負担)

skima (「商品を探す」 イラスト → SNSアイコン を選びます)

【参考記事】 ・ SKIMAの使い勝手と評判!使い方や手数料、支払い方法を紹介!

 

3. タノムノ

tanomno-min

会員登録せずに、イラストを依頼できるサイトです。アニメ風リアル絵、デフォルメ、かわいいタッチ、ほんわかゆるタッチなど、自分の好みに合わせて、クリエイターを探せます。

tanomno-icon-min

気に入ったクリエイターを見つけたあとは、利用範囲や無料での修正依頼回数、作成までの日数などの条件を確認します。

tanomno-icon-details-min

条件を確認して問題がなければ、メッセージを送ります。

tanomno-icon-details-message-min

相場としては、3,000円7,000円で作業を依頼できます。なお、支払いは、依頼者とクリエイターの直接取り引きとなります。そのため、クリエイターから提示される決済手段で支払います。

◆ 基本情報

  •  依頼方法: 1対1の直接取り引き
  •  コミュニケーションの仕方: Webフォーム
  •  決済方法: クリエイターによる
  •  手数料: 無料

タノムノ

 

4. クラウドワークス

crowdworks-min

大手のクラウドソーシングサービスです。依頼内容を掲載し、コンペを募集すると提案されます。集まった提案の中から採用する作品を選び、その作品の提案者に対して報酬を支払います。

crowdworks-icon-min

一度に、複数の人の提案を見ることができるので、比較・検討ができる点で便利です。

◆ 基本情報

  •  依頼方法: 主にコンペ
  •  コミュニケーションの仕方: Webフォーム
  •  決済方法: 銀行振込、クレジットカード、PayPal、請求書払い
  •  手数料: 5~20パーセント(ワーカーが負担)

クラウドワークス

 

5. ランサーズ

lancers

クラウドワークスと同様、大手のクラウドソーシングサービスです。依頼内容を掲載し、コンペで仕事を募集します。

lancers-icon-min

なお、コンペをするためには、安全な取引を目的に、事前に報酬を仮払いする必要があります。

◆ 基本情報

  •  依頼方法: 主にコンペ
  •  コミュニケーションの仕方: Webフォーム
  •  決済方法: クレジットカード決済、銀行振込、後払い、PayPal
  •  手数料: 5~20パーセント(発注側が負担)

ランサーズ

【参考記事】 ・ クラウドワークスとランサーズを比較!どっちがおすすめか【2021年】

 

6. skillots

skillots

さまざまなスキルのある方に、デザイン、動画、音声、ライティングなどの作業を依頼できるサイトです。スペシャリストを検索をして、気になるスペシャリストの相談をすることができます。

skillots-icon-min

気になる人をチェックして、まとめて相談する機能もあります。また、スペシャリストを探すのが手間な場合には、クリエイターを募集する仕組みがあり、依頼内容を投稿することで、複数の提案を受けられます。

skillots-icon-details-min

◆ 基本情報

  •  依頼方法: 1対1の直接取り引き
  •  コミュニケーションの仕方: Webフォーム
  •  決済方法: クレジットカード、コンビニ払い、 Paypal、 銀行振込、月締め払い(法人)
  •  手数料: 10~30パーセント(受注側が負担)

skillots

 

まとめ

本記事は、アイコンの作成を依頼できるおすすめのサイト6選を比較し、その違いをご紹介しました。

おさらいをすると、求める内容によって、おすすめのサイトは変わります。

求める内容 おすすめのサイト
個人にアイコンの作成を依頼したい ココナラskima
コンペで比較・検討して、選びたい クラウドワークスランサーズ
手数料を無料で依頼したい タノムノ

なお、イラストや絵の販売サイトについては、別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ イラストや絵を販売できるサイト!おすすめの17のサイトをご紹介

500mailsのFacebookやTwitterでは、起業・副業に役立つ情報を配信しています。 是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です