child-psychology-certificate-min

子供の心理の資格おすすめ8選!種類、国家資格、通信講座


子供の心理に関する資格がいろいろとありますが、どの資格がおすすめでしょうか。

子どもに合う心理療法や、家族療法の知識、子どもの心理や発達、カウンセリング方法に関する知識が問われる資格があります。また、臨床心理学や障害児の心理を学べる資格もあります。

さらに、通信講座で取得できる資格もあれば、国家資格もあります。そこで、子供の心理を学ぶ前に知っておきたい資格と、その勉強法をまとめました。

本記事は、子供の心理に関する資格おすすめ8選と取得方法をご紹介します。

 

子供の心理の資格おすすめ8選

child-psychology-certificate

子供の心理の資格を選ぶにあたって、チェックしたいポイントは4つあります。

  • 何を学ぶか。(心理療法家族療法、子どもの心理や発達、カウンセリングの方法)
  • どうやって学ぶか。(通学、通信講座
  • 資格を取得後、どのような仕事に就きたいか。(カウンセラー、児童福祉施設、医療法人)
  • どのくらいの費用が発生するか。

上記ポイントを踏まえて、おすすめの資格を一覧でご紹介します。

  1.  子供心理カウンセラー
  2.  チャイルドカウンセラー
  3.  家族療法カウンセラー
  4.  チャイルド心理カウンセラー
  5.  公認心理士
  6.  臨床発達心理士
  7.  ほめ育てアドバイザー
  8.  子育て心理アドバイザー

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1. 子供心理カウンセラー

child-shinri-min

子どもの問題をカウンセリングを通じて解決に導くスペシャリストです。子どもの心の発達成長、家族や社会との関係、子どもの人格性格の形成にかかわる知識が問われます。

子供心理カウンセラー

◆ 問われる内容(学習内容)

  • 子どもの心の成り立ち、赤ちゃんの気質と性格、アタッチメント(愛着)の形成
  • 会話やスキンシップ、お腹の中の赤ちゃんの心、胎児と周囲の環境
  • 乳児の感覚、乳児と反射行動、乳児の心と体の発達
  • 運動面での成長、知能面での成長、素朴理論、語彙の爆発と社会性
  • 相手の心情を推し量る力、他者への理解、小学生の心と体

◆ 資格取得後の仕事

学童スタッフ、ベビーシッター

◆ 料金(税込)

10,000円

◆ 受験場所

在宅

◆ 運営団体

日本インストラクター技術協会

◆ 資格の取得方法

口コミを調べていたところ、Twitterにコメントがありましたので、ご紹介します。

 

2. チャイルドカウンセラー

child-counselor-min

日本能力開発推進協会 (JADP) が運営する子供の心理に関する資格です。不登校校内暴力、学内での問題行動の対応に求められる知識や、心理援助をするスキルが問われます。

チャイルドカウンセラー 

◆ 問われる内容(学習内容)

  • 子どものカウンセリング、カウンセリングの注意点、カウンセラーが守るべき倫理
  • 子どもに合う心理療法
  • 子どもの問題行動
  • 子ども理解のあり方
  • 連携とは(家族問題との関わり、来談者との関わり)
  • 来談者中心療法遊戯療法、コラージュ療法
  • カウンセリングの枠を守るための対応
  • 心理療法を導入した事例(子どもの登園しぶりに悩む母親、暴力的な行為が見られた事例、言葉を話さない子どもの事例)

◆ 資格取得後のキャリア

教育現場、児童福祉施設、カウンセリングサロン

◆ 料金

5,600円(税込)

◆ 受験会場

在宅

◆ 運営団体

日本能力開発推進協会 (JADP)

◆ 資格の取得方法

口コミを調べていたところ、Twitterにコメントがありましたので、ご紹介します。

https://twitter.com/masa_syo_e/status/1344237268773425152

 

3. 家族療法カウンセラー

kazoku-counselor-min

アドラー派の理論で構成された心理療法で、問題が起きている人や家族のカウンセリングを行います。家族へのカウンセリングや、子育て、問題を抱える家族への関わり方の知識が問われます。

家族療法カウンセラー 

◆ 問われる内容(学習内容)

  • 家族療法の基礎知識(カウンセリングに生かすアドラー派理論)
  • 家族の問題(子どもの問題行動の背景、子育てに必要な親の態度、甘やかしの深層心理)
  • アドラー派理論 子育て6原則
  • カウンセラーの基本姿勢、注意点、家族カウンセリングの流れ、信頼関係形成、クライエントの理解、問題と目的の明確化
  • 情報収集テクニック(情報収集計画の立て方、質問方法、非言語からの情報収集、集団からの情報収集、情報の活用法)

◆ 資格取得後のキャリア

プロカウンセラー、電話・メールカウンセラー

◆ 料金

5,600円

◆ 受験場所

在宅

◆ 運営団体

日本能力開発推進協会 (JADP)

◆ 資格の取得方法

  • 通学: -
  • 通信講座・在宅: キャリカレ (心理学・カウンセラーから選びます)

口コミを調べていたところ、Twitterにコメントがありましたので、ご紹介します。

https://twitter.com/yoshiokatsuragi/status/1534289101268066305

 

4. チャイルド心理カウンセラー

child-sinri-couselor-min

日本メディカル心理セラピー協会が運営する資格です。

胎児期から乳児幼児、学童、思春期までの子どもの心理発達、その過程での悩みに対してカウンセリングをおこなう知識が問われます。

チャイルド心理カウンセラー 

◆ 問われる内容

  •  モチベーションと動機づけ
  •  子どもの話の聞き方
  •  話しやすい環境と態度
  •  問題行動
  •  思春期心性・思春期危機・自立と解決
  •  体の変化と心の変化、親の心構え、友だちをめぐる問題

◆ 資格取得後のキャリア

保育・教育関係、習い事の先生、カウンセラー

◆ 料金

6,800円

◆ 受験場所

在宅

◆ 運営団体

日本メディカル心理セラピー協会

◆ 資格の取得方法

口コミを調べたところ、Twitterにコメントがありましたので、ご紹介します。

 

5. 公認心理士

kouninshinrishi-min

公認心理師法に基づき、文部科学大臣及び厚生労働大臣が実施する資格試験です。心理に関する支援を要する者の心理状態の観察や、その結果の分析、相談及び助言、指導などができます。

公認心理士

◆ 問われる内容(学習内容の例)

  • 公認心理師としての職責の自覚(信用失墜行為の禁止、秘密保持義務、関係者等との連携等)
  • 問題解決能力と生涯学習(心理職の成長モデル)
  • 多職種連携・地域連携(保健医療、福祉、教育、司法・犯罪、産業・労働との連携)
  • 心理学・臨床心理学の全体像(要素主義、ゲシュタルト心理学、精神分析学、行動主義)
  • 心理学における研究(観察法、検査法、面接法、実践的研究法、統計手法)
  • 心理学に関する実験(実験法、調査法、観察法、検査法、面接法、データ解析)
  • 知覚及び認知(明るさと色の知覚、空間の知覚、音と音声の知覚、味覚、嗅覚、触覚)
  • 学習及び言語(逃避学習、試行錯誤、洞察学習、潜在学習、社会的学習)
  • 感情及び人格(認知的評価理論、構成主義理論、感情の機能、情動、気分)
  • 脳・神経の働き(中枢神経、末梢神経、自律神経、睡眠、摂食行動、神経伝達物質)
  • 社会及び集団に関する心理学(ソーシャル・スキル、対人ストレス)
  • 発達(自己と他者の関係の在り方と心理的発達、生涯における発達)
  • 障害者(児)の心理学(発達障害、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援する法律)
  • 心理状態の観察及び結果の分析(自然観察法、実験観察法、質問紙法、投影法、描画法)
  • 心理に関する支援(心理療法、精神力動理論、認知行動理論、人間性アプローチ、集団療法)
  • 健康・医療に関する心理学(生活習慣と心の健康、ストレス症状、心身症、予防の考え方)
  • 福祉に関する心理学(心的外傷後ストレス障害、解離、喪失、子育て支援、環境調整)
  • 教育に関する心理学(動機づけ、自己効力感、不登校、いじめ、非行)
  • 司法・犯罪に関する心理学(非行・犯罪の理論、非行・犯罪のアセスメント)
  • 産業・組織に関する心理学(過労死・過労自殺、ハラスメント)
  • 人体の構造と機能及び疾病(解剖学、生理学、加齢、主要な症候)
  • 精神疾患とその治療(抑うつ、不安、恐怖、幻覚、妄想等、薬物動態、有害事象、副作用)
  • 公認心理師に関係する制度(児童福祉法、老人福祉法、児童虐待の防止等に関する法律)

◆ 資格取得後のキャリア

◆ 料金

28,700円で、合格後の登録手数料は7,200円、登録免許税は15,000円 出典:放送大学 

◆ 受験場所

受験会場 (北海道,宮城県,東京都,愛知県,大阪府・兵庫県,岡山県・広島県,福岡県・長崎県・大分県)

◆ 運営団体

一般財団法人 日本心理研修センター

◆ 資格の取得方法

 

6. 臨床発達心理士

rinshouhattasu-min

一般社団法人 臨床発達心理士認定運営機構が運営する資格です。臨床発達心理学や、認知発達情動発達、言語発達などの知識が問われます。

臨床発達心理士 

◆ 問われる内容(学習する内容の例)

科目 問われる内容(学習する内容の例)
臨床発達心理学の基礎 生涯発達と臨床発達心理学、発達の理論、臨床発達心理学的アセスメント、基本的技法
臨床発達支援の専門性 育児・保育支援、対人認知・学業不振に対する支援、高次脳機能障害のアセスメント
認知発達とその支援 認知発達の生物学的基礎、認知発達のプロセス、記憶と情報処理、認知発達の評価
社会・情動の発達と支援 情動の役割と発達、気質と個性,パーソナリティの発達、社会性の発達と集団参加
言語発達とその支援 言語の発達、前言語期のコミュニケーション、言語発達のアセスメント、言語発達支援

◆ 資格取得後のキャリア

◆ 料金

33,000円(税込)

◆ 受験場所

試験会場

◆ 運営団体

一般社団法人 臨床発達心理士認定運営機構

◆ 資格の取得方法

 

7. ほめ育てアドバイザー

homesodate-min

ポジティブ心理学を中心とした心理学の理論に基づいたほめ方や叱り方で、子どもの自己効力感自己肯定感を高めるほめ育てに関する知識が問われます。

ほめ育てアドバイザー

◆ 問われる内容(学習内容)

  • ほめ育ての効用(子どもの健全な心と行動)
  • ほめ育てのベース作り(心に余裕を作る)
  • ほめ育てのメソッド(ポジティブな言葉、子ども自身を丸ごとほめる、意欲を引き出す
  • しつけの場面でのほめ育て
  • 年齢別のほめ育てポイント
  • タイプ別ほめ育てポイント(気質、家族構成、環境)

◆ 資格取得後のキャリア

コーチング

◆ 料金

5,600円

◆ 受験場所

在宅

◆ 運営団体

日本能力開発推進協会 (JADP)

◆ 資格の取得方法

口コミを調べていたところ、Twitterにコメントがありましたので、ご紹介します。

 

8. 子育て心理アドバイザー

kosodate-min

一般社団法人 子供の育ちと学びが運営する資格です。

子どもの成長発育発達心理学に関する知識が問われます。ユーキャンで通信講座を受講し、全ての添削課題を提出し、修了認定で基準点をクリアすることで、資格を取得できます。

子育て心理アドバイザー

◆ 問われる内容(学習内容)の例

  • 乳幼児編(身体と発達、対人・社会性の発達、乳幼児への関わり方、しつけ、遊び)
  • 児童編(子どもの成長に応じて変化する問題・悩みへの向き合い方、対処法)
  • 成長をサポートする遊び・グッズ(運動遊び、おもちゃ、音楽・DVD、本)

◆ 資格取得後のキャリア

未公開

◆ 料金

不要 (ユーキャンの講座費用に含まれる)

◆ 受験場所

在宅

◆ 運営団体

一般社団法人 子供の育ちと学び

◆ 資格の取得方法

  • 通学: -
  • 通信講座・在宅: ユーキャン (子育てで検索します)

 

 

まとめ

本記事は、子供の心理に関する資格おすすめ8選と取得方法をご紹介しました。

おさらいをすると、求める内容によって、おすすめの資格や取得方法が変わります。

 求める内容 おすすめの資格  取得方法
通信講座で取得したい  子供心理カウンセラーチャイルドカウンセラー   SARAスクールキャリカレ
 国家資格を取得したい  公認心理士  4年生大学 
 資格の費用を抑えたい  子供心理カウンセラーチャイルドカウンセラー SARAスクールキャリカレ
 家族療法を学びたい  家族療法カウンセラー   キャリカレ 
臨床発達心理学を学びたい 臨床発達心理士 認定大学院

なお、食育についての資格は別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ 食育の資格おすすめ14選!独学や通信講座で取得できる資格、国家資格
       ・ 心理カウンセラーの資格を取得!おすすめの通信講座10選(料金表)

500mailsのFacebookやTwitterでは、起業・副業に役立つ情報を配信しています。 是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。