comparison-between-wix-and-wordpress

WixとWordPressを比較!選ぶ前に知りたい5つの違い

Pocket

WixとWordPressを比較した場合、どのような違いがあるのでしょうか。

ともに人気のCMSですがテンプレートの種類デザインの変更のしやすさWebサイトの作る手順日本語サポートの有無に違いがあります。また、料金プランも違うため、誤って選ぶと後悔する方も見受けられます。

そこで、WixとWordPressを選ぶ前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事では、WixとWordPressを比較し、その違いをご紹介します。

 

1. WixとWordPressの5つの違い

comparison-between-wix-and-wordpress

Wixは、ドラッグ&ドロップでホームページを作れるツールです。一方、WordPressはオープンソースのブログ作成ソフトです。Wix、WordPressを比較したところ、次の5つの違いがありました。

  1.  テンプレートの種類
  2.  デザインの変更のしやすさ
  3.  Webサイトの作る手順
  4.  料金プラン
  5.  日本語サポートの有無

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1. テンプレートの種類

template-volume

【結論】

  •  Wix: 〇 (519種類)(2018年3月29日時点)
  •  WordPress: 〇 (2,867種類)(2018年3月29日時点)

【比較内容】

Wixは519種類のテンプレートがあります。ビジネス、ネットショップ、写真、動画配信、飲食店、音楽などのテンプレートがあり、日本語のテンプレートも多数あります。

wix-template-business

一方、WordPressは2,867種類のテンプレートがあります。英語表記のテンプレートばかりなため、英語に苦手意識のある方は注意が必要です。

wordpress-template

 

1.2 デザイン変更のしやすさ

easiness-of-customization

【結論】

  •  Wix: 〇 (Web画面で文言・画像・配置などのレイアウトを変更できる)
  •  WordPress: △ (HTMLやCSSを編集して、レイアウトを変更する)

【比較内容】

Wixは、ドラッグ&ドロップで画面のレイアウトやデザインを簡単に変更できます。

wix-template-change

さらに、メニューやページの追加もWeb画面上で簡単に行えます。

wix-page-add-menu-change

また、ページの背景画像も簡単に変更できます。

wix-page-background

さらに、文言や画像、ボタンなども簡単に追加できます。

wix-button

一方、WordPressはCSSやHTMLによる編集が必要となります。そのため、CSSやHTMLに慣れていない方の場合、作業が手間取る可能性があります。

 

1.3 Webサイトを作る手順

easiness-to-make-homepage

【結論】

  •  Wix: 〇 (画面の操作に従うことで、簡単にWebサイトを作れる)
  •  WordPress: △ (サーバーの知識がない人には、Webサイトを作りにくい)

【比較内容】

Wixは画面の指示に従うだけで、Webサイトを作れます。具体的な手順をご紹介します。
まず、ホームページを作る用途に答えます。

wix-install-1

次にテンプレートを選び、仮のホームページが出来上がります。

wix-install-2

一方、WordPressはレンタルサーバーを購入後、WordPressをインストール、セキュリティやバックアップの設定などを行う必要があります。

代表的なレンタルサーバーのWordPressのインストール手順を別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ エックスサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
       ・ JETBOYの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
       ・ 格安のレンタルサーバーを徹底比較!【2018年度】

 

1.4 料金プラン

fee

【結論】

  •  Wix: 6種類ある(月額0円、416円、841円、1266円、1641円、2533円)
  •  WordPress: 無料である(但し、レンタルサーバー代が必要となる)

【比較内容】

Wixは、6種類の料金プランとなります。独自ドメインを利用したい場合には、有料プランにする必要があります。また、広告を非表示にする場合には、コンボプラン以上とする必要があります。

プラン 無料 ドメイン接続 コンボ 無制限 eコマース VIP
月額費用 0円 416円 841円 1,266円 1,641円 2,533円
サーバー容量 500MB 500MB 3GB 10GB 20GB 20GB
広告 表示 表示 非表示 非表示 非表示 非表示
独自ドメイン ×

一方、WordPressは、ソフトウェアは無料で利用できます。ただし、独自にレンタルサーバーを購入する必要があるため、レンタルサーバー代が必要となります。

レンタルサーバーについては、別記事でまとめていますので、ぜひご覧ください。

【参考記事】 ・ エックスサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
       ・ ロリポップとヘテムルを徹底比較!【2018年度】
       ・ 格安のレンタルサーバーを徹底比較!【2018年度】

 

1.5 日本語サポートの有無

customer-support

【結論】

  •  Wix: 〇 (日本人によるサポートチームがいる)
  •  WordPress: × (日本人によるサポートチームはいない)

【比較内容】

Wixは、FAQやマニュアルが記載されているヘルプセンターで問合せしたものの、不明点が解消しない場合にはサポートチームに問合せをすることができます。

Wixサンフランシスコオフィスで勤務しているサポートチームにコンタクトをとることができ、回答をもらえます。

wix-support

一方、WordPressはFAQはありますが、日本人を含めたサポートチームに問合せをする窓口は見当たりませんでした。そのため、不明点などがある場合には、FAQなどをもとに自力で解決する必要があります。

 

2. WixとWordPressの比較表

comparison

WixとWordPressの違いを表形式でまとめました。

  Wix WordPress
テンプレートの種類
(519種類)

(2867種類)
デザインの変更の
しやすさ
〇 
(管理画面でレイアウトを変更できる)

 (HTMLやCSSの編集が必要)
Webサイト作成の手順
(画面の操作に従って、利用できる)

 (サーバーの知識が必要)
料金 6種類
(月額0円、416円、841円、1266円、1641円、2533円)
無料
(但し、レンタルサーバーが必要)
日本語サポートの
有無

(日本人によるサポートチームがいる)
×
 (日本人によるサポートはいない)

 

まとめ

本記事では、WixとWordPressをテンプレートの数、画面のデザインの変更のしやすさ、システムの導入のしやすさ、料金、サポート体制などの視点から比較をしました。

WixやWordPress、レンタルサーバーなどについて別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ グーペとWixを比較!選ぶ前に知りたい5つの違い【2018年度】
       ・ JimdoとWordPressを比較!選ぶ前に知りたい5つの違い
       ・ 格安のレンタルサーバーを徹底比較!【2018年度】
       ・ ドメイン取得サービスの比較!料金表付き【2018年度】

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です