how-to-start-beauty-salon-business-min

美容室の開業の流れと手順!オープンまでの12のステップ


美容室を開業するには、どのような手順で始めればいいのでしょうか。

店舗のコンセプトや方向性を検討し、事業計画を考えます。そして、資金調達や店舗デザイン、集客、人材の採用を検討します。さらに、保健所の検査や開業届なども準備したいところです。

そこで、美容室を開業するために必要な作業のステップをまとめました。

本記事は、美容室を開業する流れと12の手順をご紹介します。

 

美容室の開業までの12の手順

steps-to-start-beauty-salon-business

美容室を開業するには、どのような流れで準備を進めればいいのでしょうか。開業までに必要な手順をリストアップしてみました。

  1.  店名を決める
  2.  事業計画書を作る
  3.  開業の費用を見積もる
  4.  物件を選ぶ
  5.  店舗のデザインを決める
  6.  ホームページを用意する
  7.  チラシを作る
  8.  ショップカードを作る
  9.  求人を始める
  10.  保健所へ申請をする
  11.  開業届を提出する
  12.  レジを導入する

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1. 店舗の名前

shop-name

美容室を開業するにあたって、お店の名前を決めます。

読みやすい名前のほうが覚えやすく、集客しやすくなります。そこで、次の3つのポイントを押さえます。

  •  長すぎず、読みやすい名前にする
  •  英語ではなく、カタカナ読みできる名前にする
  •  同業者が使っていない名前にする

インターネットなどで検索をして、同業者が使っていない名前を選びます。なお、特許情報プラットフォームというツールを利用することで類似の名前の有無を確認できます。

jplat

自分がいま考えている名前を入力し、検索ボタンを押すと、類似の名前が商標として登録されていないか、その結果が表示されます。

特許情報プラットフォーム

 

2. 事業計画書

business-plan

美容室を開業し、成功をするためには、事業計画書は欠かせません。事業計画書を作るメリットは2点あります。

  •  どのような美容室を作るのか、方向性を明確にできる
  •  金融機関から融資を受けやすくなる

事業計画書を作るときには、日本政策公庫が提供する創業計画書が便利です。

sogyo-keikakusho-min

【出典】 日本政策金融公庫 創業計画書 (美容業)

事業計画書に欠かせないポイントが記入例とともに載っており、どんなポイントを押さえておく必要があるのか明確になります。

sogyo-keikaku-min

創業計画書 (創業計画書 美容業を選びます)

 

3. 開業費用

cost-to-start-salon-business

美容室を開業するにあたり、開業費用にいくらかかるかを見積る必要があります。開業時にかかる費用をリストアップしてみました。

◆ 開業費用

項目 費用
保証金(敷金)
店舗礼金
不動産仲介手数料
前払い家賃
保証会社支払い
内外装の工事費
店舗の什器(セット椅子・シャンプー台、加湿器、スチーマー)
店舗の設備(洗濯機、乾燥機)
店舗の備品(レジスター、電話、パソコン)
広告宣伝費(ホームページ、DM、ショップカード)
人材採用費
消耗品(薬剤、パーマロッド、刷毛、カップ、クロス)

なお、大まかな開業費用は、創業計画書では1,000万円としています。

sogyo-keikaku-hiyou-min

なお、開業費用のうち、自己資金で不足している分は、金融機関から融資を受ける必要があります。前述した日本政策金融公庫は、政府系の金融機関で、安心感があります。

nihonseisaku

無担保・保証人不要の融資制度もあるので、融資してもらえるか相談してみたい金融機関です。

日本政策金融公庫

 

4.  物件

salon-min

不動産の物件を探すときには、2つのタイプの物件があります。

  • スケルトン: (内装や水回りが)すべて撤去された状態
  • 居抜き: 前のテナントの内装が残っている状態(シャンプー台やエアコンなど)

スケルトンと居抜き物件のメリット・デメリットをまとめました。

物件 メリット デメリット 
スケルトン ・自由にデザインができる ・工事の費用が高くなりやすい
・工事の期間があるため、時間がかかる
居抜き ・内装・器具などの費用が削減できる
短期間でオープンできる
・思っていたデザインにならない場合がある

居抜き物件は前のテナントが使っていた設備を使えるため、工事費を減らせる可能性があります。一方、備品を使用している年数が長いと、修繕費がかかる場合もあります。

そこで、物件を探すときは、現地調査を行って、内装や設備、レイアウトなどを伝えて、物件を探したいところです。

なお、美容室の物件を探すときには、サロン不動産ネットが便利です。

salon-realestate-min

美容室の居抜き物件を掲載しているサイトです。700件以上の居抜き物件が掲載されています。

サロン不動産ネット

 

5.  店舗設計のデザイン会社

salon-design

店舗を作るためには、店舗を設計するデザイナー工事業者に店舗作りを依頼します。店舗の設計から施工までには次のような流れになります。

  •  物件を探す
  •  コンセプトを決める
  •  店舗のレイアウトを決める
  •  店舗のデザインや設計図を作る
  •  施工をする

salon-design

【出典】 理美容ニュース

また、美容室を開業する場合には、電気・ガス・水道使用量が多いため、その容量を考慮にいれて設計する必要があります。また、保健所の許可も必要となります。

そのため、美容室のデザイン・工事に実績のある業者に依頼したいところです。

tokyo-biyou-min

【出典】 東京都福祉保健局 美容室の手引き

 

6.  ホームページ

homepage

美容室で集客をするにあたって、ポータルサイトへの登録は欠かせません。そこで、各ポータルサイトの集客力や料金プランを比較して、選びたいところです。

◆ ホットペッパービューティー

hotpepper-beauty-min-min

日本最大級の検索・予約サイトです。メニューや料金プラン、口コミをチェックして、気になるスタイリストを直接指名できます。

ホットペッパービューティー

◆ 楽天ビューティー

rakuten-beauty-min-min

楽天市場が運営する予約サイトです。掲載における固定費用は0円で、予約件数に応じて広告費用が決まる成果報酬型の料金体系です。

楽天ビューティー

なお、美容室の集客をするにあたって、予約サイト以外に、自分のサロンのホームページも作りたいところです。ホームページでは、次のような情報を発信します

  •  サロンの特徴
  •  店内の雰囲気
  •  スタッフの情報
  •  メニューと料金
  •  アクセス

ホームページを制作するときは、業者に依頼をすると費用がかかります。一方、自分で無料でホームページを作れるツールがあるので、挑戦してみたいところです。

◆ Wix

wix-min

世界で1憶人近いユーザーが利用しているホームページ作成ツールで、無料で作れます。美容室向けのテンプレートもあります。

wix-template-min (1)

◆ 基本情報

  •  テンプレート: 700種類
  •  料金: 無料~
  •  サポート: メール

Wix

【参考記事】 ・ Wixのメリットとデメリット!使い方、デザイン、料金、セキュリティ

◆ グーペ

goope-top2-min

最短1日で作れることを売りにしているホームページ作成ツールです。テンプレートが用意されているので、好みのデザインを使って、ホームページを作れます。

goope-template-min

◆ 基本情報

  •  テンプレート: 37種類
  •  料金: 1,000円~
  •  サポート: メール

グーペ

【参考記事】 ・ グーペの使い勝手と評判!メリットとデメリットを徹底解説【2020年】
       ・ グーペとWixを比較!選ぶ前に知りたい5つの違い【2020年】

 

7.  チラシ

leaflet

美容室の販促に向けて、チラシを作って、店の前に置かれた立て看板などに設置して、自由に持って帰れるようにしたいところです。

なお、チラシを作るときには、テンプレートを利用すると簡単に作れます。

rakusul-template-min

印刷通販のラクスルが提供するテンプレートでは、美容室関連で60種類のテンプレートがあります。好みのデザインを選び、文字や写真を差し替えることで簡単にチラシが作れます。

ラクスルのチラシテンプレート

 

8.  ショップカード

shop-card

美容室の集客をするときに、ショップカードも欠かせません。

2回目、3回目と来店するごとに、特典を用意することで、来店を促します。さらに、紹介時のキャンペーンなどを付けることで、友達や家族を紹介してもらえます。

なお、ショップカードを作るときも、テンプレートが便利です。

rakusul-template-shopcard-min

ラクスルのテンプレートでは、スタンプカード友達紹介カードメンバーカードなど、さまざまショップカードのテンプレートがあります。

ショップカードのテンプレート

 

9.  求人

recruitment

美容室で優秀なスタッフを集めるためには、次の4つの採用方法を検討する必要があります。

  •  求人サイト
  •  専門学校
  •  人材紹介会社
  •  友人

◆ re-quest

qj-min

美容師求人サイトの大手で、月の利用者数は15万人以上います。掲載費用がかかります。

re-quest

◆ 美プロ

bi-pro-min

美容業界における求人を掲載できます。18,000社の実績があります。掲載料金がかかります。

美プロ

◆ リジョブ

rejob-min

美容師のお仕事情報を掲載できます。総会員数は40万人います。掲載料金は安い代わりに、成果報酬の料金が発生します。

リジョブ

 

10.  保健所

Public-health-center

美容室を開業するためには、保健所へ届け出をして、開設を申請する必要があります。保健所が指定する書類を提出して、立入検査を受け、検査基準をクリアしなければいけません。

たとえば、東京都の場合、保健所への届け出をするためには、次のような書類を提出します。

kaigyo-todoke-biyousitu-min

【出典】 東京都福祉保健局 美容室の手引き

 

11. 開業届

opening-notification

自営業として、美容室を開業するときには、税務署開業届を提出する必要があります。そこで、店舗の所在する税務署に、開業届を提出します。

なお、開業届を提出するときには次のような書類を提出します。

  •  個人事業の開業・廃業等届出書
  •  所得税の青色申告承認申請書
  •  給与支払い事務所等の開設・移転・廃止等届出書
  •  青色事業専従者給与に関する届出書
  •  個人事業開始申告書

なお、各書類の提出方法については、別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ 美容室の開業届!保健所、税務署への提出書類の一覧と書き方

 

12. レジ

square-regi-min

美容室を運営していくうえで、レジを導入しておきたいところです。iPadやiPhoneなどのタブレットやスマホのアプリで、手軽に導入できます。

◆ スクエア

square-cashless

スクエアは、SuicaやPasmoなどの電子マネーに加えて、クレジットカード決済ができます。いつ、だれが、何のメニューを利用したかという顧客管理から、スタッフの勤怠まで管理できます。

決済手数料が発生しますが、固定費は無料のため、手軽に導入できます。

スクエア

◆ エアレジ

airregi-min

ホットペッパービューティーを運営しているリクルートが提供するレジアプリです。エアレジは、iPhoneやiPadがあれば、無料で利用できます。さらに、Airペイというアプリと連携することで、クレジットカード、QRコード決済、電子マネーに対応できます。

You Tubeで導入事例も掲載されているので、確認するのも一案です。

エアレジ

それぞれの詳細は別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ エアレジとスクエアを比較!選ぶ前に知りたい6つの違い【2020年】

 

まとめ

本記事は、美容室を開業する方法とその手順をご紹介しました。

なお、起業に関する情報や、キャッシュレス決済の導入方法、ホームページ制作に関する相場などの情報を別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ 起業前のチェックリスト! 絶対に準備しておきたい15のこと
       ・ 自営業の始め方!職種や屋号の決め方、開業届、確定申告、税金の11の知識
       ・ キャッシュレス決済サービスの比較とおすすめ32選!(比較表)
       ・ ホームページの制作・作成料金!相場と費用の内訳(2020年料金表)

500mailsのFacebookやTwitterでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です