important-points-for-request-homepage-development

ホームページの依頼時の注意点。4つの勘所を押さえる!

Pocket

ホームページの制作をベンダーに依頼するときに、何を伝えたらいいのでしょうか。

納期体制予算はもちろん、ホームページに対する要望もリスト化して伝えます。とくに、各要望を優先順位を付けて提示すると、限られた予算で満足度の高いホームページを作ってくれます。

そこで、ホームページの制作を依頼する時に、ベンダーに伝えたい項目をまとめました。

本記事では、ホームページ依頼時に押さえたい4つの勘所とテンプレートをご紹介します。

【参考文献】 小さな会社のWeb担当者になったら読む本 ―ホームページの制作から運用・集客のポイントまで 山田 案稜 (著) 2012年

 

ホームページ依頼時の4つの勘所

comparison-between-jimdo-and-wordpress

ホームページの制作を依頼するまえに、次の4つのポイントを押さえます。

  1.  ホームページに関する要望、現状の課題
  2.  希望の納期
  3.  ホームページ制作に関する体制
  4.  予算の上限

それぞれを詳細に説明します。

 

1 ホームページに関する要望、現状の課題

how-to-increase-b2b-sales

ホームページの制作を依頼するには、ホームページへの要望と課題を一覧にして、伝えます。

見積りを依頼する段階で、「課題に対してどのような対応が可能か提案してほしい」旨伝えます。こうすることで、各課題に関する対応策とその費用が提示されます。

さらに各要望・課題ごとに優先度を付けることが大切です。

すべての要望や課題を実現する場合に、費用は膨大になりがちです。そこで、発注先に自社の優先度を見せることで、より予算にあった提案を受けやすくなります。

なお、課題と要望一覧をテンプレートとしてサンプルをご用意しました。

problems-and-requirements

課題と要望一覧をダウンロードする

 

2 希望の納期

schedule

ホームページの制作を検討しはじめた段階で、ホームページを完成する日取りを決めておく必要があります。そして、ホームページの制作を依頼するときには、希望の納期を伝えます。

通常、ホームページを制作する場合に次のような作業が発生します。

  1.  見積り依頼
  2.  提案・見積り提示
  3.  発注
  4.  設計(ワイヤーフレームの作成)
  5.  デザイン
  6.  開発(HTML、CSSなどの記述)
  7.  テスト・動作確認
  8.  納品
  9.  検収
  10.  公開

いつごろに納品をしてもらいたいかを伝えることで、制作に向けた人員を手配できるか検討してもらいます。

 

3 体制

buy-type

ホームページ作りは、ITの担当者だけでなく、マーケティングの担当者や営業の担当者などによるチームによるプロジェクト運営が必要となります。

こうしたなか、ホームページ制作に関する意思決定者が曖昧だと、意思決定が混乱し、作業が遅延してしまうことになりかねません。

そこで、ホームページの発注を依頼する前に、ホームページ制作に関する自社側の体制を決めておきます。

特に、ホームページ制作全般を統括するプロジェクトリーダー、ならびに決裁者を決めます。さらに、ホームページ作りに関する個別のテーマがあれば、そのテーマ毎に担当者を割り振ります。

 

4 予算

budgets-of-homepage-development

ホームページの制作を依頼する場合には、当然ながら外注の費用が発生します。
この費用を算定するのはとても難しいです。

そこで、複数の業者に提案の依頼ならびに見積り依頼をします。

なお、自社内でホームページ制作に関する予算が明確にある場合には、事前に予算の上限を伝えるほうがトラブルを回避できます。

制作会社はその範囲で、実現できる範囲を絞ったり、人員計画を工夫して提案してくれます。

 

5. ホームページの制作依頼

reputation-of-quicca

ホームページの外注を行う際に、複数の会社から見積りをもらうことは大切です。本命と思っている外注先の企業があったとしても、金額が妥当かをチェックできます。

たとえば、クラウドソーシングサービスを利用することで、手軽に複数の企業から見積りを入手できます。

  •  Lancers
  •  クラウドワークス

それぞれを詳細にご紹介します。

5.1 Lancers

lancers-1

ホームページ制作に関するエンジニアが3964人(2017年3月時点)、Webデザイナーが12500人(2017年3月時点)が登録されており、さまざまな提案をもらえます。

登録されているエンジニアあるいはデザイナーの過去の実績や評価を見ることができるので、
業種にあった実績のある方に仕事を発注できます。

Lancers(ランサーズ)

 

5.2 クラウドワークス

crowdworks

会員数が126万人という日本最大級のクラウドソーシングサービスです。

Web関連のプログラマーが7856名(2017年3月時点)登録、HTML関連のプログラマーは10115人(2017年3月時点)が登録されており、様々な提案をもらえます。

クラウドワークス

 

まとめ

本記事では、外部業者に外注する前に押さえておきたい4つのポイントをご紹介しました。
外注前に自社内でホームページに対する意識を合わせておくことで、その後のホームページ制作に
関するトラブルを回避することができます。

なお、ランサーズとクラウドワークスの違いを別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ クラウドワークスとランサーズを徹底比較!【2018年度】

500mailsのFacebookページでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です