recommeded-lecture-for-jdla-deep-learning-for-engineer

e検定(e資格)の対策講座を比較!おすすめ7選(料金表付き)


AI資格として注目されているe資格を取得するには、どのような対策講座があるのでしょうか。

大別すると、オンラインで学べる講座か、通学して学ぶハンズオン形式の講座があります。

さらに、E資格の合格保証付きの講座、文系向けの基礎学習が充実している講座、返金保証のある講座など様々な特長をもった講座があります。

そこで、e検定の対策講座を選ぶ前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、e検定(e資格)の対策講座おすすめ7選を比較し、その違いをご紹介します。

 

1. Aidemy

aidemy

株式会社アイデミーが提供するE資格取得学習サービスです。業界初の合格保証をしています。ユーザー数は47,000人を超え、導入企業数は120社と実績のあるスクールです。

1回25分で演習課題の疑問を解消するカウンセリングを受けられたり、パーソナルメンターがSlackでチャットサポートをしてくれるため、独学のサポートをしてくれます。

数学やプログラミング経験がなくても、AI技術者になるまでの学習コースが豊富に用意されています。

◆ 受講内容

  • ビジネス数学、統計学標準、統計学基礎
  • はじめてのAI、Iotデバイスへの機械学習モデルのデプロイ、Cognitive Toolkit(CNTK)実践、遺伝子データを用いた機械学習、深層強化学習発展、ディープラーニング基礎、教師なし学習、教師あり学習、Python入門、機械学習概論、ライブラリPandas基礎、機械学習におけるデータ前処理、CNNを用いた画像認識 など

◆ 基本情報

  •  研修日程: 3か月
  •  研修費用: 580,000円
  •  研修場所: オンライン

Aidemy

 

2. AVILEN

avilen

株式会社AVILENが提供するE資格取得学習サービスです。E資格の合格率は88.6%を誇ります。初心者向けの基礎講座も豊富に用意されています。

また、転職支援サービスがあり、転職に成功した人には、全額返金するサービスもあります。そのため、金銭的負担を軽くしたい方におすすめです。

また、数学やプログラミング経験がなくても、AI技術者になるまでの学習コースが豊富に用意されています。

◆ 受講内容 (完全初心者向け)

  •  Python入門
  •  数学入門(関数/数列)
  •  数学入門(微分)

◆ 受講内容 (深層学習基礎講座)

  •  文書分類を通じて学ぶPyTorch入門
  •  ディープラーニング実装入門
  •  CNN実装入門
  •  RNN、LSTM入門
  •  seq2seqによる機械翻訳

◆ 受講内容 (修了テスト対策基礎講座)

  •  Pythonマスター入門
  •  機械学習マスター入門
  •  統計学超入門
  •  統計学入門
  •  数学入門

◆ 基礎情報

  •  研修日程: -
  •  研修費用: ハンズオン受講+基礎講座全部セット 296,000円
           オンライン受講+基礎講座全部セット 236,000円
  •  研修場所: オンライン、ハンズオン

AVILEN

 

3. Study-AI

study-ai

Study-AI株式会社が提供する日本ディープラーニング協会(JDLA)のE資格認定の研修です。当プログラムの受講と修了認定によりE資格を受験できます。

ディープラーニングを学習するにあたり、受講者の挫折ポイントを回避するため、基礎の繰り返し全体像の把握を徹底しています。

◆ 受講内容(ベーシックターム)

  •  線形代数
  •  確率統計
  •  情報理論
  •  機械学習の基礎
  •  ディープラーニングの全体像と順伝播

◆ 受講内容(ディベロップターム)

  •  ディープラーニング、生成モデル、自己符号化器、強化学習
  •  RNN時系列など様々なデータの取り扱い、LSTMと自然言語処理、DNNの最新モデル、転移学習/検知、セグメンテーション/現場での考え方

◆ 基本情報

  •  研修日程: 3か月
  •  研修費用: 45万円/1名
  •  研修場所: 東京

Study-AI

 

4. キカガク

kikagaku

株式会社キカガクが提供する日本ディープラーニング協会(JDLA)のE資格認定の研修です。受講企業数は240社を超え、受講者数が13,000人以上という実績のある研修サービスです。

ディープラーニングで必要な知識である数学、プログラミング、フレームワーク、クラウド、GPU、画像処理などを体系的に学習できます。

◆ 受講内容

イントロダクション 人工知能・機械学習・ディープラーニングとは、機械学習に必要な数学、機械学習の3大トピック、内挿と外挿
微分 導関数、微分の公式、偏微分
単回帰分析(数学) モデルを決める、評価関数を決める、評価関数を最小化する
Python入門 プログラミングの環境構築、変数、基本構文、複数の変数を扱う、制御構文、関数
単回帰分析(実装) Numpyの数値計算、Pandasのデータベース操作、Matplotlibでグラフ描画、実データに対する単回帰分析の実装
線形代数 スカラー・ベクトル・行列、行列の演算、サイズ感、転置・単位行列・逆行列、ベクトルで微分
重回帰分析(数学) モデルを決める、評価関数を決める、評価関数を最小化する
重回帰分析(実装) 行列演算の基礎、パラメータの導出、実データで演習
統計 主な統計量、正規分布、スケーリング
外れ値を考慮した実装 外れ値除去、モデル構築、スケーリングとパラメータの確認

【出典】 キカガク カリキュラム 

◆ 基本情報

  •  研修日程: 3日間
  •  研修費用: ハンズオンセミナー 20万円 E資格取得プラン 30万円
  •  研修場所: 東京神田、大阪、名古屋

キカガク

 

5. AI_STANDARD

ai-standard

株式会社STANDARDが提供する法人向けe-Learning研修サービスです。AIエンジニア育成講座とE資格対応講座があります。

AIエンジニア育成講座では、毎日15:00-21:00で質問の対応、学習進捗のサポート、課題のフィードバックなどのサポートを受けられます。

◆ 受講内容(AIエンジニア育成講座)

  •  Python基礎文法、基礎統計、基礎数学
  •  scikitlearnによる機械学習
  •  KerasとTensorFlowによる深層学習

◆ 受講内容(E資格対応講座)

  •  応用数学(線形代数・確率・統計・情報理論)
  •  機械学習(実用的な方法論)
  •  深層学習(順伝播型ネットワーク/CNN、深層モデルのための正則化/最適化、回帰結合型ニューラルネットワーク、生成モデル、強化学習)

◆ 基本情報

  •  研修日程: AIエンジニア育成講座(3か月 110時間)、E資格対応講座(2か月 40時間)
  •  研修費用: 未公開
  •  研修場所: 東京

AI_STANDARD

 

6. AIジョブカレ

job

エッジコンサルティング株式会社が提供する日本ディープラーニング協会(JDLA)のE資格認定の研修です。そのため、修了認定試験に合格すればE資格の受験資格を得られます。

文系出身者で数学の自信がない方で、高校数学から学び直しをしたい方にも、基礎力を学べる講座が用意されており、数学に自信のない方にも間口が広く用意されています。

返金保証制度があり、初回講座から1週間までであれば全額返金してもらえます。AIに関する研修のみならず、案件の紹介や転職の支援をしてくれます。

そして、仕事が決まった段階で、受講料無料にできるため、低価格でスキルを身に付けたい方におすすめのスクールです。

◆ 受講内容(Python+数学超入門講座)

  •  機械学習に必要な数学
  •  Python

◆ 受講内容(ディープラーニング講座)

  •  多層パーセプトロン、誤差逆伝播法
  •  正則化、半教師あり学習・Dropout等
  •  最適化、二次手法の近似・最適化戦略等
  •  CNNの基礎、仕組みの理解と実装
  •  CNNの各手法、VGG、GoogleNet、ResNet等
  •  RNNの基礎、仕組みの理解と実装
  •  RNNの各手法、seq2seq、LSTM、GRU、Attention、ESN等
  •  生成モデル、VAE、GAN、DCGAN等
  •  強化学習、価値反復法・方策勾配法・深層強化学習等

◆ 受講内容(機械学習講座)

  •  機械学習概論、教師あり学習(回帰)、教師あり学習(分類)
  •  データ前処理、次元削減、分析実践・フィードバック

◆ 受講内容(Python+機械学習に必要な数学講座)

  •  Python
  •  機械学習に必要な数学

◆ 基本情報

  • 研修日程: Python+機械学習に必要な数学講座 3か月 機械学習 4か月 ディープラーニング講座 5か月
  • 研修費用: Python+機械学習に必要な数学講座 49,800円 機械学習 100,000円 ディープラーニング講座 139,800円
  • 研修場所: 東京

AIジョブカレ

 

7. zero to one

zero-to-one

株式会社zero to oneが提供する日本ディープラーニング協会(JDLA)のE資格認定の研修です。機械学習とディープラーニングの講座が用意されており、両方を修了することで、E資格に必要な修了証を取得できます。

全てオンライン上で受講できるため、すき間時間に受講したい方におすすめです。

◆ 受講内容(機械学習)

イントロダクション 機械学習の種類、線形代数、確率、Python
回帰 線形回帰モデルの学習、実践に向けて
分類 分類問題とは、実践に向けて
 ニューラルネットワーク ニューラルネットワーク、なぜ隠れ層が必要か、ニューラルネットワークの学習
機械学習モデルの実践に向けて  実用上の問題と考えられる原因、オーバーフィッティング対策、データの前処理、巨大なデータを集める前に
サポートベクトルマシン  サポートベクトルマシンとは、カーネル法、サポートベクトルマシンの実践
教師なし学習  教師なし学習とは、クラスタリング、主成分分析
ディープラーニング  ディープラーニングの基礎、ディープラーニングの応用例、ディープラーニングの主なモデル

【出典】 zero to oneカリキュラム

◆ 受講内容(ディープラーニング)

イントロダクション ディープラーニングとは、機械学習、ディープラーニングの種類
ニューラルネットワークの基礎 単純パーセプトロン、ロジスティック回帰、多層パーセプトロン、モデルの学習
ニューラルネットワークの改善 ニューラルネットワークの改善、活性化関数、正則化、最適化
畳み込みニューラルネットワーク 畳み込みとプーリング、CNNの応用、CNNの構造、モデル紹介
回帰結合型ニューラルネットワーク RNNのさまざまなモデル、RNNの課題
生成モデル 前提知識の確認、深層生成モデル
強化学習 強化学習とは、強化学習の定式化、動的計画法、モンテカルロ法とTD法、DQN、方策勾配法

【出典】 zero to one カリキュラム

◆ 基本情報

  •  研修日程: 未公開
  •  研修費用: 未公開
  •  研修場所: オンライン

zero to one

 

まとめ

本記事は、e検定(e資格)の対策講座を比較し、その違いをご紹介しました。

おさらいをすると、学習スタイルや求める内容によって、おすすめの講座が変わります。

学習スタイル 求める内容 おすすめの講座
オンライン スキマ時間に学びたい Aidemy
オフライン e検定の合格後は転職もしたい AVILEN
  短期間で学習したい キカガクStudy-AI
  高校数学から学びなおしたい AIジョブカレ

なお、フリーランスエージェントに関する情報や起業に関する情報は別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ 未経験からフリーランスのエンジニアになるステップ!独学から案件獲得まで
       ・ フリーランスエージェントの一覧と比較!おすすめの25サイト(マージン)
       ・ 起業前のチェックリスト! 絶対に準備しておきたい14のこと

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です