recommended-ecommerce-website-builders-for-free-to-create-online-stores

無料でネットショップを作る!おすすめのサービス5選【2018年度】

Pocket

無料でネットショップを作るには、どのサービスがおすすめでしょうか。

テンプレートの種類や、ページの作りやすさや、登録できる商品数、決済方法に違いがあります。さらに、手数料に違いがあるため、間違った選択をすると想定外の出費が発生します。

そこで、無料のネットショップ作成ツールを選ぶ前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、無料でネットショップを作れるおすすめのサービスを5つご紹介します。

【参考文献】 成功する ネットショップ集客と運営の教科書
       染谷 昌利  (著), 鈴木 珠世  (著) 2014年

 

1. BASE

base

50万店の実績があるツールです。決済方法がクレジットカード決済、コンビニ(Pay-easy)、銀行振込、後払いなど豊富に用意されています。登録できる商品数は無制限です。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  テンプレートの種類: ★★(11種類)
  •  ページの作りやすさ: ★★★(簡単)
  •  ページ制作の自由度: ★(カスタマイズするには、HTMLによる編集が必要)
  •  登録できる商品数: ★★★(無制限)
  •  決済方法: ★★(クレジットカード決済、コンビニ、銀行振込、後払い) 

◆ 無料版の欠点

有料版と比べて、無料で使う場合には次のような欠点があります。

  •  デザインの編集をする場合には、月額900円のHTML編集を利用する必要があります(*1)
  •  BASEのロゴが表示されます。月額500円を支払うことで、ロゴを非表示にできます(*2)

BASE

【参考記事】 ・ BASEの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を解説【2018年】
       ・ BASEとSTORESの比較!機能・手数料・使いやすさを比べる!

*1: 出典 BASEホームページ 
*2: 出典 BASEホームページ 

 

2. STORES

stores-top

70万人の実績があるネットショップ作成ツールです。決済方法がクレジットカード決済、コンビニ、銀行振込、後払い、PayPalなど豊富に用意されています。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  テンプレートの種類: ★★(9種類)
  •  ページの作りやすさ: ★★★(簡単)
  •  ページ制作の自由度: ★(カスタマイズするには、HTMLによる編集)
  •  登録できる商品数: ★(5点のみ)
  •  決済方法: ★★(クレジットカード決済、コンビニ、銀行振込、後払い、PayPal) 

◆ 無料版の欠点

有料版と比べて、無料で使う場合には次のような欠点があります。

  •  デザインを編集するには、プレミアムプラン(月額980円)が必要です。
  •  登録できる商品数を6点以上にしたい場合には、プレミアムプランが必要です。

STORES

【参考記事】 ・ STORESの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を解説【2018年】
       ・ BASEとSTORESの比較!機能・手数料・使いやすさを比べる!

 

3. Jimdo

jimdo

デザインが豊富に用意されており、テンプレートを選んで、文字や画像を修正するだけでネットショップを作れます。また、デザインもシンプルで見やすいものが多く、初心者向きです。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  テンプレートの種類: ★(4種類)
  •  ページの作りやすさ: ★★★(簡単)
  •  ページ制作の自由度: ★★★(Web画面でデザインを変更)
  •  登録できる商品数: ★(5点のみ)
  •  決済方法: ★(PayPal) 

◆ 無料版の欠点

有料版と比較して、無料版の欠点は次の3点です。

  •  広告が表示されます。
  •  独自ドメインを持てず、jimdo.comのサブドメインを付与されます
  •  決済方法がPayPal決済のみとなります(*1)

Jimdo

なお、Jimdoでネットショップを作る方法を別記事でまとめています。ぜひご覧ください。

【参考記事】 ・ Jimdoネットショップの作り方!初心者でもかんたんに作れる方法

*1:有料版にすることで、クレジットカード決済、銀行振込、代金引換、請求書発行を選べます。

 

4. Yahoo!ショッピング

yahoo-shoppinng

インターネット上のショッピングモールは「楽天市場」あるいは「Amazon」が二強ですが、Yahoo!ショッピングもお勧めです。

無料で始めることができる点と、メルマガの配信や外部リンクへの制限がなく、自由度が高いというメリットがあります。

Yahoo!ショッピングでネットショップを開業し、運営方法を学んだうえで、自分で独自にネットショップを作り、Yahoo!ショッピングで集めた客を自分のネットショップへ誘導できます。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  テンプレートの種類: ★(1種類)
  •  ページの作りやすさ: ★★★(簡単)
  •  ページ制作の自由度: ★★★(カスタマイズ可能)
  •  登録できる商品数: ★★★(無制限)
  •  決済方法: ★★(クレジットカード決済、Yahoo!マネー/預金払い) (*1)

◆ 無料版の欠点

  •  無料版は決済方法がクレジットカード決済、Yahoo!マネー/預金払いのみ(*2)
  •  有料版はニュースレター配信機能が使えますが、無料版は使えません
  •  有料版はクーポン発行機能が使えますが、無料版は使えません

Yahoo!ショッピング

*1:出典 Yahoo!ショッピング ホームページ
*2:有料版は、決済方法がクレジットカード決済、モバイル支払い(キャリア決済)、モバイルSuica決済、コンビニ決済、銀行振込決済(ペイジー)、Yahoo!マネー/預金払いと選べます。

【参考記事】 ・ ショッピングモールを比較!選ぶ前に知りたい4つの違い【2018年】

 

5. Strikingly

strickngly-top

Strikinglyはホームページ作成ツールです。1ページで完結するシンプルなテンプレートです。
店舗情報、商品情報、ショッピングカートなど、全ての情報を1ページに納めます。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  テンプレートの種類: ★(1種類)
  •  ページの作りやすさ: ★★★(簡単)
  •  ページ制作の自由度: ★★★(カスタマイズ可能)
  •  登録できる商品数: ★(1点のみ)
  •  決済方法: ★★(Stripe(クレジットカード決済)、Paypal)  

◆ 無料版の欠点

  •  無料版は商品は1点のみ。Limited版(8$)で5点。PRO版(16$)で300点。
  •  Strikinglyのロゴが表示されます。

Strikingly

【参考記事】 ・ Strikinglyの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説

 

まとめ

本記事は、無料でネットショップが作れるおすすめのサービスをご紹介しました。無料でスタートすることで、リスクなく、手っ取り早くネットショップの運営方法を経験できます。

なお、ネットショップの開業や集客方法は別記事でまとめています。ぜひご覧ください。

【参考記事】 ・ ネットショップの開業資金はいくら必要か。7つの費用を算出!
       ・ ネットショップの仕入れ先を確保する6つの方法と注意点
       ・ ネットショップを宣伝する5つの方法!初心者でもできる広告
       ・ ネットショップのデザインを分析!繁盛店に共通する3つの法則
       ・ ネットショップの運営費用を算出する!見えにくいコストは何か。
       ・ ネットショップ初心者必見!開業する前に知っておきたい集客術
       ・ ネットショップの集客のコツ!知らないと損をする6つの技
       ・ ネットショップの比較・選び方 【2017年度版】
       ・ ネットショップの作り方!開業に失敗しないための8つの知識
       ・ 仕入れサイトの比較! 国内を代表する10サイトをご紹介

ご参考になれば幸いです。

500mailsのFacebookページでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です