recommended-ecommerce-website-builders-for-free-to-create-online-stores

無料でネットショップを作る!おすすめのサービス13選【2021年】


無料でネットショップを作るには、どのサービスがおすすめでしょうか。

テンプレートの種類や、ページの作りやすさや、登録できる商品数、決済方法に違いがあります。さらに、手数料に違いがあるため、間違った選択をすると想定外の出費が発生します。

そこで、無料のネットショップ作成ツールを選ぶ前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、無料でネットショップを作れるおすすめのサービスを13個ご紹介します。

 

無料で作れるネットショップ作成ツール おすすめ13選

pc-600px-min

無料のネットショップ作成ツールを選ぶにあたり、次の5つの点を比較・検討したいところです。

  •  簡単にネットショップを作れるか。(テンプレートは豊富か。デザインは直せるか)
  •  集客の機能は充実しているか。(SEO対策、Instagramとの連携、セール・クーポン)
  •  最大いくつの商品を掲載できるか。
  •  決済方法は充実しているか。
  •  販売手数料はいくらか。

上記ポイントをもとに、おすすめのネットショップ作成ツールを比較し、その違いを説明します。

  1.  BASE
  2.  STORES
  3.  Jimdo
  4.  Yahoo!ショッピング
  5.  スクエアオンラインビジネス
  6.  イージーマイショップ
  7.  Strikingly
  8.  Ameba Owned
  9.  Qoo10
  10.  Ecwid
  11.  CAFE24
  12.  FC2 ショッピングカート
  13.  ゼロショップ

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1. BASE

base-top-new-min

90万店の実績があるツールです。決済方法がクレジットカード決済、コンビニ(Pay-easy)、銀行振込、後払いなど豊富に用意されています。登録できる商品数は無制限です。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  テンプレートの種類: ★★(11種類)
  •  ページの作りやすさ: ★★★(簡単)
  •  ページ制作の自由度: ★(カスタマイズするには、HTMLによる編集が必要)
  •  登録できる商品数: ★★★(無制限)
  •  決済方法: ★★(クレジットカード決済、コンビニ、銀行振込、後払い) 

◆ 無料版の欠点

有料版と比べて、無料で使う場合には次のような欠点があります。

  •  デザインの編集をする場合には、月額900円のHTML編集を利用する必要があります(*1)
  •  BASEのロゴが表示されます。月額500円を支払うことで、ロゴを非表示にできます(*2)

BASE

【参考記事】 ・ BASEの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を解説【2021年】
       ・ BASEとSTORESの比較!機能・手数料・使いやすさを比べる!

*1: 出典 BASEホームページ 
*2: 出典 BASEホームページ 

 

2. STORES

stores-top

70万人の実績があるネットショップ作成ツールです。決済方法がクレジットカード決済、コンビニ、銀行振込、後払い、PayPalなど豊富に用意されています。

無料でありながら、予約販売まとめ購入により割引機能、メルマガを送る機能やギフトラッピングを受付ける機能など、豊富な機能が用意されています。

また、総務省の平成28年版情報通信白書によると、商品を購入するときに「口コミをかなり参考にする」「まあ参考にする」人が全体の6割以上います。

review-advantage-min

【出典】 情報通信白書 IoT・ビッグデータ・AI~ネットワークとデータが創造する新たな価値

STORESはレビューを受付ける機能があります。

stores-review

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  テンプレートの種類: ★★★(48種類)
  •  ページの作りやすさ: ★★★(簡単)
  •  ページ制作の自由度: ★★★(カスタマイズ可能)
  •  登録できる商品数: ★★★(無制限)
  •  決済方法: ★★★(クレジットカード決済、コンビニ、銀行振込、後払い、PayPal、Pay-easy、キャリア決済、後払い、楽天ペイ) 

◆ 無料版の欠点

有料版と比べて、無料で使う場合には、独自ドメインを利用できません。

STORES

【参考記事】 ・ STORESの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を解説【2021年】
       ・ BASEとSTORESの比較!機能・手数料・使いやすさを比べる!

 

3. Jimdo

jimdo-top

デザインが豊富に用意されており、テンプレートを選んで、文字や画像を修正するだけでネットショップを作れます。また、デザインもシンプルで見やすいものが多く、初心者向きです。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  テンプレートの種類: ★(4種類)
  •  ページの作りやすさ: ★★★(簡単)
  •  ページ制作の自由度: ★★★(Web画面でデザインを変更)
  •  登録できる商品数: ★(5点のみ)
  •  決済方法: ★(PayPal) 

◆ 無料版の欠点

有料版と比較して、無料版の欠点は次の3点です。

  •  広告が表示されます。
  •  独自ドメインを持てず、jimdo.comのサブドメインを付与されます
  •  決済方法がPayPal決済のみとなります(*1)

Jimdo

なお、Jimdoでネットショップを作る方法を別記事でまとめています。ぜひご覧ください。

【参考記事】 ・ Jimdoネットショップの作り方!初心者でもかんたんに作れる方法

*1:有料版にすることで、クレジットカード決済、銀行振込、代金引換、請求書発行を選べます。

 

4. Yahoo!ショッピング

yahoo-shoppinng

インターネット上のショッピングモールは「楽天市場」あるいは「Amazon」が二強ですが、Yahoo!ショッピングもお勧めです。

無料で始めることができる点と、メルマガの配信や外部リンクへの制限がなく、自由度が高いというメリットがあります。

Yahoo!ショッピングでネットショップを開業し、運営方法を学んだうえで、自分で独自にネットショップを作り、Yahoo!ショッピングで集めた客を自分のネットショップへ誘導できます。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  テンプレートの種類: ★(1種類)
  •  ページの作りやすさ: ★★★(簡単)
  •  ページ制作の自由度: ★★★(カスタマイズ可能)
  •  登録できる商品数: ★★★(無制限)
  •  決済方法: ★★(クレジットカード決済、Yahoo!マネー/預金払い) (*1)

◆ 無料版の欠点

  •  無料版は決済方法がクレジットカード決済、Yahoo!マネー/預金払いのみ(*2)
  •  有料版はニュースレター配信機能が使えますが、無料版は使えません
  •  有料版はクーポン発行機能が使えますが、無料版は使えません

Yahoo!ショッピング

*1:出典 Yahoo!ショッピング ホームページ
*2:有料版は、決済方法がクレジットカード決済、モバイル支払い(キャリア決済)、モバイルSuica決済、コンビニ決済、銀行振込決済(ペイジー)、Yahoo!マネー/預金払いと選べます。

 

5. スクエアオンラインビジネス

square-online-top-min

無料でネットショップを作れるサービスで、クレジットカード決済を導入できます。ネットショップだけでなく、実店舗でも利用でき、店外での受け取りやデリバリーにも対応しています。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  テンプレートの種類: ★(1種類)
  •  ページの作りやすさ: ★★★(簡単)
  •  ページ制作の自由度: ★(管理画面での設定のみ)
  •  登録できる商品数: ★★★(無制限)
  •  決済方法: ★★★(クレジットカード) 

◆ 無料版の欠点

  •  独自ドメインを持てません。
  •  商品をレビューする機能は利用できません。

スクエアオンラインビジネス

【参考記事】 ・ スクエアオンラインビジネスの使い方!メリットとデメリット

 

6. イージーマイショップ

easymyshop

画像をオートズームする機能や、人工知能によるレコメンドに特化した販促支援ツールを利用できます。登録できる商品数も無制限で、便利なネットショップ作成ツールです。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  テンプレートの種類: ★★★(43種類)
  •  ページの作りやすさ: ★★★(簡単)
  •  ページ制作の自由度: ★★★(Web画面でデザインを変更)
  •  登録できる商品数: ★★★(無制限)
  •  決済方法: ★★★(銀行振込、 郵便振替、代引、クレジットカード決済、コンビニ) 

◆ 無料版の欠点

有料版と比較して、無料版の欠点は次の3点です。

  •  データ容量が0.1GB以下です。
  •  再販売の受付をするには、有料版にする必要があります。
  •  セット販売をするには、有料版にする必要があります。

イージーマイショップ

 

7. Strikingly

strickngly-top

Strikinglyはホームページ作成ツールです。1ページで完結するシンプルなテンプレートです。
店舗情報、商品情報、ショッピングカートなど、全ての情報を1ページに納めます。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  テンプレートの種類: ★(1種類)
  •  ページの作りやすさ: ★★★(簡単)
  •  ページ制作の自由度: ★★★(カスタマイズ可能)
  •  登録できる商品数: ★(1点のみ)
  •  決済方法: ★★(Stripe(クレジットカード決済)、Paypal)  

◆ 無料版の欠点

  •  無料版は商品は1点のみ。Limited版(8$)で5点。PRO版(16$)で300点。
  •  Strikinglyのロゴが表示されます。

Strikingly

【参考記事】 ・ Strikinglyの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説

 

8. Ameba Owned

ameba-owned-onlineshop

ブログで有名なアメブロが提供するオンラインショップ作成ツールです。作成したサイトはスマホサイトへ自動変換してくれます。BASEのアカウントが必要となります。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  テンプレートの種類: ★★(19種類)
  •  ページの作りやすさ: ★★(BASEのアカウントを作る手間が発生)
  •  ページ制作の自由度: ★★★(Web画面でデザインを変更)
  •  登録できる商品数: -(未公開)
  •  決済方法: ★(クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済) 

◆ 無料版の欠点

有料版と比較して、無料版の欠点は次の2点です。

  •  広告が表示されます。
  •  公開可能なページ数は10ページ以下

Ameba Owned

 

9. Qoo10

qoo10

eBayの子会社が運営するショッピングモールです。年間の新規会員数は20~30%と増加しています。初期費用、月額費用はともに無料で、カード決済の手数料は発生しません。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  テンプレートの種類: 未公開(*1)
  •  ページの作りやすさ: 未公開(*1)
  •  ページ制作の自由度: 未公開(*1)
  •  登録できる商品数: 未公開(*1)
  •  決済方法:クレジットカード決済、銀行振込、コンビニ決済、Suica・エディ決済、ペイパル

◆ 無料版の欠点

  • 販売手数料が 6%〜10%発生します。

Qoo10

*1:試用版がないため、公開されている情報のみで、ご紹介します。

 

10. Ecwid

ecwid

サイトを作ると、スマホノートパソコンタブレットスマートウォッチなどの画面サイズに合わせて、作成されます。世界中での販売が可能です。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  テンプレートの種類: ★(1種類。但し、サイズやレイアウトは変更できます)
  •  ページの作りやすさ: ★★(簡単だが、メニュー画面に英語表記があります。)
  •  ページ制作の自由度: ★★(レイアウトの一部のみ変更可能)
  •  登録できる商品数: 未公開
  •  決済方法: ★(クレジットカード決済。Squareを利用) 

◆ 無料版の欠点

  •  ライブチャットやメール、電話によるサポートを受けるには有料版にする必要があります。

Ecwid

 

11. CAFE24

cafe24

1つのIDで6つの言語に対応したネットショップを作れます。商品の登録数は無制限で、大量の注文に対しても一括処理ができます。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  テンプレートの種類: ★(1種類)
  •  ページの作りやすさ: ★(デザインの編集画面が使いにくい)
  •  ページ制作の自由度: ★★★(Web画面でデザインを変更)
  •  登録できる商品数: ★★★(無制限)
  •  決済方法: ★★(SBペイメントサービス、ゼウス、ペイパル、エキシンベイ) 

◆ 無料版の欠点

有料版と比較して、無料版の欠点は次の3点です。

  •  管理者のIDは10個以下です。
  •  掲示板の利用数は13個以下です
  •  メルマガの配信はできません。

Cafe24

 

12. FC2 ショッピングカート

fc2-shopping-cart

FC2ブログが提供するショッピングカート作成ツールです。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  テンプレートの種類: ー(ショッピングカート機能のみです)
  •  ページの作りやすさ: ★★★(簡単)
  •  ページ制作の自由度: ★★★(好みのデザインに変更できます)
  •  登録できる商品数: ★★★(無制限)
  •  決済方法: ★★(クレジットカード決済、PayPal) 

◆ 無料版の欠点

有料版と比較して、無料版の欠点は次の2点です。

  •  独自ドメインを持てません。
  •  メルマガを送れません。

FC2ショッピングカート

 

13. ゼロショップ

zero-shop

初期費用や月額費用、販売手数料など全てが無料のネットショップ作成ツールです。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  テンプレートの種類: ★(4種類)
  •  ページの作りやすさ: ★★★(簡単)
  •  ページ制作の自由度: ★★★(Web画面でデザインを変更)
  •  登録できる商品数: ★(5点のみ)
  •  決済方法: ★★★(クレジットカード、コンビニ、代金引換、銀行振込、郵便振替、現金書留) 

◆ 無料版の欠点

  •  独自ドメインを持てず、shop-online.jpのサブドメインを付与されます

ゼロショップ

 

まとめ

本記事は、無料でネットショップが作れるおすすめのサービスをご紹介しました。

おさらいをすると、求める内容によっておすすめのツールが変わります。

求める内容 おすすめのサービス・ツール
お洒落なネットショップを作りたい BASESTORESイージーマイショップ
手軽に作りたい BASEJimdo
無料でショッピングモールに参加したい Yahoo!ショッピングQoo10
取り扱う商品数が多い BASESTORESYahoo!ショッピングイージーマイショップ

無料でスタートすることで、リスクなく、手っ取り早くネットショップの運営方法を経験できます。

なお、ネットショップの開業や集客方法は別記事でまとめています。ぜひご覧ください。

【参考記事】 ・ ネットショップの開業資金はいくら必要か。7つの費用を算出!
       ・ ネットショップの仕入れ先を確保する6つの方法と注意点
       ・ ネットショップを宣伝する5つの方法!初心者でもできる広告
       ・ ネットショップの比較・選び方 【2020年度】

ご参考になれば幸いです。

500mailsのFacebookやTwitterでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です