recommended-man-hour-management-tools

工数管理・リソース管理ツールおすすめ8選を比較(無料あり)


工数管理やリソース管理ツールを比較した場合、どのような違いがあるのでしょうか。

工数管理だけでなく、プロジェクトの利益計算もできるツールや、ガントチャートで作業の進捗状況を確認できるツール、リソース管理ができるツール、無料で使えるツールなど、多種多様です。

そこで、工数管理ツールを選ぶ前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、工数管理・リソース管理ツールのおすすめ8選を比較し、その違いを紹介します。

 

工数管理・リソース管理ツールを比較するポイント

recommended-man-hour-management-tools

工数管理・リソース管理ツールを選ぶにあたって、比較・検討したいポイントは6点あります。

  •  プロジェクトで発生した工数の予実績を管理できるか。
  •  タスクの進捗状況を管理しやすいか。
  •  各メンバーのリソースを管理できるか。
  •  プロジェクトの課題管理はできるか。
  •  ツールの利用料はいくらか。

上記ポイントをもとに、オススメのツールを8つご紹介します。

  1.  イノピーエム
  2.  Asana
  3.  Backlog
  4.  TimeCrowd
  5.  Zoho Projects
  6.  Brabio!
  7.  Jooto
  8.  follow

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1. イノピーエム

innopm-min

工数管理やプロジェクトの利益計算が自動的に行えるツールです。業務時間や工数をドラッグ&ドロップ形式で入力できるため、簡単に作業時間などを報告できます。

innopm-work-time-input-min

そして、各プロジェクトの月別の工数の予算実績を自動的にレポート出力してくれます。

inno-income-check-min

また、入力された工数をもとに、タスクの進捗状況をガントチャートで表示してくれます。

inno-gantchart-min

◆ 機能概要

  •  タスク管理: 〇
  •  進捗管理: 〇
  •  ガントチャートによる表示: 〇
  •  複数のプロジェクトの進捗管理: 〇
  •  タイムシート: 〇
  •  売上・原価・経費の予算の登録: 〇
  •  工数の実績レポート: 〇
  •  課題管理: ×
  •  スマホの利用: 〇

◆ 月額費用や初期費用

  1か月契約 12か月契約
月額費用(1人) 1,000円 600円

◆ 基本情報

  •  導入企業数: 未公開(14社の導入事例集あり)
  •  お試し版: 〇

イノピーエム

 

2. Asana

asana-min

プロジェクトを運営する時に便利なタスク管理ツールです。タスクを洗い出し、それぞれのタスクの担当者期限を設定できます。

asana-task-request-min

さらに、各タスクの進捗状況を表示し、管理できます。

asana-progress-management-min

メンバーの業務量や作業負荷が一覧で表示でき、リソース管理に使えます。

asana-workload-min

そのため、作業が逼迫している人の仕事を、作業負荷の軽い人に割り振ることもできます。

asana-work-transfer-min

なお、SlackやMicrosoft Office、Gmail、グーグルカレンダー、Salesforceとの連携も可能です。

◆ 機能概要

  •  タスク管理: 〇
  •  進捗管理: 〇
  •  ガントチャートによる表示: ×
  •  複数のプロジェクトの進捗管理: 〇
  •  タイムシート: ×
  •  売上・原価・経費の予算の登録: ×
  •  工数の実績レポート: 〇
  •  課題管理: ×
  •  スマホの利用: 〇

◆ 月額費用や初期費用

プラン basic Premium Business Enterprise
月額費用(1人) 0円 1,200円 2,700円 問合せ
To Do管理
担当者と期日
マイルストーン  
管理者画面  
他アプリとの連携    
権限設定      

◆ 基本情報

  •  導入企業数: 未公開(90社の導入事例集あり)
  •  お試し版: 〇

Asana

 

3. Backlog

backlog-min

ソフトウェアの開発やWeb制作、広告代理店などで使われているプロジェクト管理ツールです。プロジェクト管理だけでなく、課題管理、バグ管理、バージョン管理などを行えます。

プロジェクトの進捗をガントチャートで表示でき、進捗状況を直感的に把握できます。

backlog-task-management-min

また、バーンダウンチャートという機能を使うことで、期限までにすべての作業を消化できるのかを判断しやすくなります。

backlog-burn-down-min

【出典】 Backlogマニュアル

また、各作業を割り振る場合には、担当者と期限を設定し、メールで通知する機能があります。

backlog-task-notification-min

さらに、タスクを親タスク、子タスクと細分化し、管理できます。

backlog-task-parent-children-min

また、システムの不具合を管理するツールもあり、不具合の発見した日時や発見者、修正の担当者、テストの状況やステータス管理ができます。

◆ 機能概要

  •  タスク管理: 〇
  •  進捗管理: 〇
  •  ガントチャートによる表示: 〇
  •  複数のプロジェクトの進捗管理: 〇
  •  タイムシート: ×
  •  売上・原価・経費の予算の登録: ×
  •  工数の実績レポート: ×
  •  課題管理: 〇
  •  スマホの利用: 〇

◆ 月額費用や初期費用

プラン スターター スタンダード プレミアム プラチナ エンタープライズ
月額費用(1人) 2,400円 11,800円 19,800円 50,000円 150,000円/年
プロジェクト数 5 100 無制限 無制限 無制限
ユーザー数 30 無制限 無制限 無制限 無制限
ガントチャート  
バーンダウンチャート  
2段階認証    
プライオリティサポート      

◆ 基本情報

  •  導入企業数: 未公開(32社の導入事例集あり)
  •  お試し版: 〇

Backlog

 

4. TimeCrowd

timecrowd-min

業務時間を登録し、自動集計することで、チームの業務時間を管理できるツールです

timecrowd-input-min

金額を自動的に計算してくれるため、単価を登録することで、実績データが管理できます。

timecrowd-calc-min

◆ 機能概要

  •  タスク管理: × 
  •  進捗管理: ×
  •  ガントチャートによる表示: ×
  •  複数のプロジェクトの進捗管理: ×
  •  タイムシート: 〇
  •  売上・原価・経費の予算の登録: ×
  •  工数の実績レポート: 〇
  •  課題管理: ×
  •  スマホの利用: 〇

◆ 月額費用や初期費用

プラン 個人 通常 エンタープライズ
月額費用(1人) 0円 500円 800円
レポート機能 個人のみ
独自ドメイン    

◆ 基本情報

  •  導入企業数: 2000社
  •  お試し版: 〇

TimeCrowd

 

5. Zoho Projects

zoho-project-min

インドのソフトウェアハウスであるZohoが提供するプロジェクト管理ツールです。プロジェクトの計画を立て、進捗管理、予実績を管理ができます。

ガントチャートを作ることで、作業の進捗状況を視覚的に確認できます。

zoho-project-gantchart-min

また、請求できる業務時間と、請求できない業務時間を分けて、管理できます。

zoho-project-inovice-input-min

◆ 機能概要

  •  タスク管理: 〇
  •  進捗管理: 〇
  •  ガントチャートによる表示: 〇
  •  複数のプロジェクトの進捗管理: 〇
  •  タイムシート: 〇
  •  売上・原価・経費の予算の登録: ×
  •  工数の実績レポート: ×
  •  課題管理: ×
  •  スマホの利用: 〇

◆ 月額費用や初期費用

プラン スタンダード エクスプレス プレミアム エンタープライズ
月額費用(1人) 300円 360円 480円 600円
プロジェクト数 10 無制限 無制限 無制限
ストレージ容量 5GB 20GB 100GB 120GB

◆ 基本情報

  •  導入企業数: 未公開
  •  お試し版: 〇

Zoho Projects

 

6. Brabio!

brabio-min

ガントチャートを無料で作れるツールです。5人までであれば、タスク管理や進捗管理などを無料で管理できます。

メンバーの業務の稼働状況がわかるため、忙しさの度合いがわかります。

brabio-graph-min

さらに、エクセルに出力する機能もあるため、クライアントあるいは社内の業務報告にも簡単に利用できます。

brabio-excel-min

◆ 機能概要

  •  タスク管理: 〇
  •  進捗管理: 〇
  •  ガントチャートによる表示: 〇
  •  複数のプロジェクトの進捗管理: 〇
  •  タイムシート: ×
  •  売上・原価・経費の予算の登録: ×
  •  工数の予実績レポート: ×
  •  課題管理: ×
  •  スマホの利用: 〇

◆ 月額費用や初期費用

プラン 無料 プラン10 プラン20 プラン30 プラン40 プラン50
月額費用 無料 3,300円 6,600円 9,900円 13,200円 16,500円
ユーザー数 5 10 20 30 40 50

◆ 基本情報

  •  導入企業数: 未公開
  •  お試し版: 〇

Brabio!

 

7. Jooto

jooto-min

無料で使える進捗管理ツールです。タスクのステータス(進行中、完了)を管理できたり、ガントチャートを作ることで、プロジェクトの進捗を一元管理できます。

jooto-gantchart

タスクの移動やスケジュールの調整も直感的に変更できます。また、社内メンバーだけでなく、社外のメンバーとのコラボレーションもできます。

◆ 機能概要

  •  タスク管理: 〇
  •  進捗管理: 〇
  •  ガントチャートによる表示: 〇
  •  複数のプロジェクトの進捗管理: 〇
  •  タイムシート: ×
  •  売上・原価・経費の予算の登録: ×
  •  工数の予実績レポート: ×
  •  課題管理: ×
  •  スマホの利用: 〇

◆ 月額費用や初期費用

プラン フリー スタンダード エンタープライズ
月額費用 0円 500円 980円
ユーザー数 4人 5人以上 5人以上
データ量 100MB 5GB 10GB
プロジェクト履歴 30日分 1年分 無期限
シングルサインオン    

◆ 基本情報

  •  導入企業数: 10,000社以上
  •  お試し版: 〇

Jooto

 

8. follow

follow

社員の勤務状況工数、旅費などをWeb上で管理できるツールです。作業内容と作業に紐づけた勤務時間を入力し、集計することができます。

なお、パソコンやスマホ、ICカードリーダーなどで打刻することで、勤務時間を登録できます。また、正社員、契約社員向けにシフトを作成し、管理することもできます。

◆ 機能概要

  •  タスク管理: ×
  •  進捗管理: ×
  •  ガントチャートによる表示: ×
  •  複数のプロジェクトの進捗管理: ×
  •  タイムシート: 〇
  •  売上・原価・経費の予算の登録: ×
  •  工数の予実績レポート: ×
  •  課題管理: ×
  •  スマホの利用: 〇

◆ 月額費用や初期費用

プラン follow(SaaS版)
月額費用(1人) 300円

◆ 基本情報

  •  導入企業数: 未公開(6社の導入事例集あり)
  •  お試し版: ×

follow

 

まとめ

本記事は、工数管理ツールを比較し、その違いをご紹介しました。おさらいをすると、求める内容によっておすすめのツールが変わります。

求める内容 おすすめのツール
自動的に利益を算出をしたい イノピーエム
タスク管理進捗管理工数管理をしたい Asana
タスク管理進捗管理課題管理バージョン管理をしたい Backlog
業務時間のみを管理したい TimeCrowd
無料で使いたい Brabio!Jooto

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です