recommended-online-schools-to-learn-video-editing-min

動画編集のオンラインスクールおすすめ15選を比較!(無料あり)


動画編集のオンラインスクールを比較した場合、どのような違いがあるのでしょうか。

動画の編集に特化した講座や、動画の企画や動画広告などを幅広く学べる講座があります。さらに講師がビデオチャットで回答し、添削してくれる講座もあれば、無料で学べる講座もあります。

そこで、動画編集のオンラインスクールを選ぶ前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、動画編集をオンラインで学べるスクールおすすめ15選を比較し、違いを紹介します。

 

動画編集スクールおすすめ15選

reputation-of-levtech-creator-600px-min

動画編集を学べるスクールを選ぶにあたって、次の5つのポイントをチェックしたいところです。

  •  を対象にするか(未経験者社会人、学生)
  •  を学ぶか(動画の企画・制作・広告の全般、動画編集ソフトの使い方)
  •  どのくらいの期間をかけて学ぶのか
  •  どんなサポートを受けるか(講師による添削、ビデオチャットのサポート、メール)
  •  いくらかかるか

上記視点をもとに、おすすめのスクール15選を比較し、その違いを紹介します。

  1.  デジタルハリウッド
  2.  TechAcademy
  3.  MovieHacks
  4.  Udemy
  5.  ヒューマンアカデミー 動画クリエイター講座
  6.  セカジョブ!(旧、FIVE G TOKYO)
  7.  たのまな
  8.  MOOCRES
  9.  クリエイターズジャパン
  10.  レバレッジエディット
  11.  MOVA
  12.  Internet Academy
  13.  MOOV SCHOOL
  14.  ジッセン!オンライン
  15.  ストアカ

それぞれについて、詳細に説明します。

 

1. デジタルハリウッド

digihari-min

After EffectsPremiere liteなどのソフトを使って動画を制作する技術だけでなく、動画の企画や、動画の効果測定の仕方などを幅広く学びます。

動画で授業を閲覧し、課題を作成し、講師が課題を添削するという流れになります。

degihari-flow-min

なお、講義のダイジェスト版がYou Tubeに掲載されていたので、ご紹介します。

◆ デジタルハリウッド ネット動画クリエイター講座 学習内容

分類 学習内容
After Effects/Premiere  Premiere基礎、ロゴアニメーション、写真アニメ、YouTube風動画、モーショングラフィックス、3D
モーショングラフィックス テキストアニメーション、3Dレイヤー、カメラ、キャラクターアニメーション、キーイングとトラッキング、マスクパス、トラックマット
CINEMA 4D Lite オブジェクトの準備、マテリアル設定とテクスチャ、カメラとレンダリング
Illustrator/Photoshop実習 基本操作、描画ツール・ペンツール、アイコン、フライヤーの作成
ネット動画マーケティング実践 Web動画の特徴・配信方法、動画を進めるときの流れ、効果検証
ネット動画シナリオライティング アイデアの出し方、企画書、ユーザーのスマホ動画

◆ 料金

  •  期間: 6か月
  •  料金(税込): 281,600円

※ Adobe Creative Cloudを持っていない方は、別途39,980円が必要です。

◆ 基本情報

  •  サポート: 講師が直接回答、添削あり
  •  転職支援: 〇
  •  社会人: 〇
  •  学生: 〇
  •  無料体験: ×

デジタルハリウッド 動画クリエイター講座

【参考記事】 ・ デジハリオンライン(ネット動画クリエイター講座)の評判!良い点・悪い点

※ 補足情報(廉価版の講座)

デジタルハリウッドの動画クリエイター講座とは別に、廉価版の講座として、Adobe マスター講座 という講座(39,980円)があります。

講座には、次の内容が含まれます。

  •  After Effects/Premiere実習の講座
  •  Illustrator/Photoshop実習
  •  HTML/Dreamweaver実習、InDesign実習

お得な情報として、 Adobe Creative Cloudのライセンス(12ヶ月)がついています。

そのため、Adobeを安く買いたい方や、とりあえず、PremiereProAfterEffectsの使い方だけを学びたい方には、おすすめです。

デジタルハリウッドのAdobe マスター講座を見る

 

2. TechAcademy

techacademy-video-min (1)

Adobe Premiere Pro CCを使って、動画編集を学べるオンライン講座です。インタビュー動画を編集する方法を学習したり、インサート編集やワイプなどの演出方法も学べます。

週2回、マンツーマンでビデオチャットをできるため、学習時の分からない点を早めに解消できます。また、課題を何回でもレビューしてもらえるなど、サポートが手厚いです。

techacademy-details-min

◆ 学習内容

  •  Premiere Proの操作方法
  •  インタビュー動画のカット編集
  •  アニメーションの作成(インサート編集やワイプ)
  •  動画を撮影、編集する流れ
  •  トリック動画の作り方

◆ 料金

期間 4週間 8週間 12週間
料金(税込) 174,900円 229,900円 284,900円

※ Adobe Creative Cloud コンプリートプランを3ヶ月分無償で利用できます。

◆ 基本情報

  •  サポート: 1回30分のビデオチャット(週2回)、チャットサポート(毎日)
  •  転職支援:×
  •  社会人: 〇(平日の夜、休日での学習で対応可能)
  •  学生: 〇
  •  無料体験:〇(無料説明会)

TechAcademy

【参考記事】 ・ テックアカデミー(動画編集コース)の評判!口コミの良い点・悪い点

 

3. MovieHacks

moviehacks-min

YouTuberを目指しているが、どう編集していいかわからない方や、現役の動画クリエイターから動画編集スキルを学びたい方におすすめの講座です。

講座のサンプルも載っているので、講義の雰囲気や実演の仕方などが参考になります。

◆ 受講内容

  •  カット、テロップ、画像挿入、SE・BGM、色調補正、サムネイル(Photoshopを使用)、アニメーション編(After Effectsを使用)

◆ 料金

  •  69,800円(税込)

※ ソフト使用料として、Adobe Creative Cloudの費用が月額5,680円(学生1,980円)が必要となります。

◆ 基本情報

  •  サポート: LINE
  •  転職支援: 〇
  •  社会人: 〇 
  •  学生: 〇
  •  無料体験: 〇

MovieHacks

【参考記事】 ・ 動画編集のスクール MovieHacksの評判!口コミの良い点・悪い点

 

4. Udemy

udemy-min

世界最大級のオンラインビデオ学習サイトです。ビデオ作成というカテゴリーで161件の講座があります。一つ一つの講座は短いので、興味のあるテーマから学習を進められます。

スマホでの動画制作方法や、動画制作の基礎知識、初心者のための動画撮影マニュアルなど、初心者でも学びやすいテーマが多いです。

udemy-details-min

◆ 受講内容

◆ 料金

無料~24,000円

◆ 基本情報

  •  サポート: 特になし
  •  転職支援:×
  •  社会人: 〇 
  •  学生: 〇
  •  無料体験:〇

Udemy (上記の講座名で検索してみてください)

【参考記事】 ・ Udemyでおすすめの動画編集の講座!評判や特徴、良い点、悪い点

 

5. ヒューマンアカデミー 動画クリエイター講座

human-academy-min

月々8,000円から学べる動画クリエイター講座で、After EffectsPremiere Proなどの動画編集ソフトの使い方や、動画制作に必要な基礎知識、企画と制作に関する知識を学べます。

具体的には、After EffectsとPremiere Proの使い方や、動画の基本的な作成方法、エフェクトの適用、3Dモーションまでを学べます。

human-academy-details-min

さらに、動画広告の企画から制作までの一連の流れを学べます。

human-academy-details-2-min

◆ カリキュラム

  • 動画広告の種類と特徴(PV、MV、CM、YouTube広告、SNS広告)
  • コンプライアンス(版権、著作物、秘密保持契約)
  • ツールの使い方(AfterEffects、PremierePro)
  • デザイン作成ツール(Illustrator、Photoshop)
  • 動画広告の企画、進行(要件定義、スケジュール、コンテの作成)
  • トランジション、配色、色調の調整、アニメーションの作成

◆ 料金

  •  講座料金(税込): 256,190円(月々8,000円~)
  •  入学金: 11,000円

※ オンラインでの学習では、Adobe Creative Cloudの契約が必要です。

◆ 基本情報

  •  サポート: チャット
  •  転職支援: 〇
  •  社会人: 〇 
  •  学生: 〇(就職サポートあり)
  •  無料体験: ×

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

【参考記事】 ・ ヒューマンアカデミー(動画クリエイター講座)の評判!良い点・悪い点

 

6. セカジョブ!(旧、FIVE G TOKYO)

sekajyobu-min

動画編集を完全オンラインで学習できるスクールです。講師は現役のフリーランスのため、技術だけでなく、副業の仕方や案件の獲得方法なども学べます。

また、少人数クラスのため、生徒同士でつながりやすいという特徴があります。

◆ 学習内容

分類 学習内容
基礎編 ・ Adobe Photoshop の基礎操作
・ Adobe Premiere Pro の基礎操作
・ Adobe After Effects の基礎操作
実践編 ・ YouTuber系動画制作
・ Vlog系動画制作
・ 動画広告の制作
・ ダイジェスト系動画制作
・ 副業を始める上でのノウハウ

◆ 料金

  •  期間: 3か月(短期コース)、6か月(長期コース)
  •  料金(税込): 250,800円(短期コース)、283,800円(長期コース)

※ 別途、Adobe Creative Cloudの契約が必要です。

◆ 基本情報

  •  サポート: 講師が直接回答
  •  転職支援: ×
  •  社会人: 〇
  •  学生: 〇(学割あり)
  •  無料体験: ×

セカジョブ!(旧、FIVE G TOKYO)

【参考記事】 ・ セカジョブ(旧、FIVE G TOKYO)のメリット、デメリット

 

7. たのまな

tanomana-min

初心者の方でも学べる在宅ワーク向けの動画編集講座です。Premiere Proの使い方や特殊効果をつけるAfter Effectsの使い方などを学べます。

tanomana-details-min

講義の授業は10分間くらいで区切られているため、すき間時間に学習を進められます。

◆ 受講内容

コース名 学習内容
動画クリエイター 映像編集コース Premiere Proの準備、タイムラインで動画編集、動画を同期してマルチカメラを編集、動画にタイトルを追加、スローモーションとエフェクトの設定
動画クリエイター映像編集/エフェクトコース 動画クリエイター映像編集コースに加えて、以下を学習
After Effectcの基本、タイトルアニメーション、アニメ風の加工、アニメーションの作成、3D空間の動画、動画をつなぎ合わせて書き出す、シェイプレイヤー/時間伸縮

◆ 料金

  •  動画クリエイタースタートパック(税込): 150,400円

※ Adobe Creative Cloudのライセンス(12か月分)付

◆ 基本情報

  •  サポート: メール
  •  転職支援:×
  •  社会人: 〇(受講生は20代~40代が中心)
  •  学生: 〇
  •  無料体験:×

たのまな

 

8. MOOCRES

moocres-min

未経験でも150日間で、即戦力のある動画クリエイターへ育成する動画編集のスクールです。

SNSでのPR動画の制作や編集、YouTubeの編集技術を学べます。少人数制で、東京、大阪で20人ずつという制限を設けています。講義以外の時間でも、受講生に限定のグループチャットで無制限に質問できるため、細かなフォローをしてくれます。

また、実際の案件を授業で実践するなど、実務で使えるノウハウを学ぶ機会があります。オンラインでの学習も可能です。

◆ 受講内容

  •  Premiere pro を使った映像の編集
  •  AfterEffects を使ったアニメーションの作成
  •  オリジナル映像の企画から作成まで
  •  Premiere proとAfterEffects を使った映像の作成
  •  クリエイターの営業活動のための自己PR

◆ 料金

60万円(税抜)

※ 別途、Adobe Creative Cloudの契約が必要です。

◆ 基本情報

  •  サポート: 無制限オンラインサポート(1クール5ヶ月)
  •  転職支援:×
  •  社会人: 〇
  •  学生: 〇
  •  無料体験:×

MOOCRES

【参考記事】 ・ MOOCRES(ムークリ)の特徴、料金、値段、メリット・デメリット

 

9. クリエイターズジャパン

creators-japan-min

1日1時間で学べるオンラインの動画編集講座です。YouTubeに特化した講座で、動画の再生数や視聴時間を伸ばすためのコツや注意点を学べます。また、作成した動画を添削してくれます。

◆ 受講内容

  •  プレミアプロの基本を学ぶ
  •  カットの基礎を学ぶ
  •  テロップの基礎を学ぶ
  •  画像挿入の基礎を学ぶ
  •  BGM・SEの基礎
  •  カラーグレーディング
  •  エフェクトの基礎
  •  書き出しの方法
  •  Photoshopの基本を学ぶ
  •  実践的な編集をする
  •  アフターエフェクトの基礎を学ぶ
  •  お仕事の取り方
  •  カメラ機材について
  •  YouTubeの始め方
  •  フリーランスについて

◆ 料金

79,800円(税込)

※ 別途、Adobe Creative Cloudの契約が必要です。

◆ 基本情報

  •  サポート: LINE@による個別サポート
  •  転職支援:×
  •  社会人: 〇
  •  学生: 〇
  •  無料体験:×

クリエイターズジャパン

【参考記事】・ クリエイターズジャパンの評判・口コミ!メリット・デメリットを紹介

 

10. レバレッジエディット

levaledge-edit-min

YouTube登録者14万人超えの動画を担当した講師による、オンライン動画編集講座です。

動画編集の仕方を教えてくれるだけでなく、案件の取り方についてもサポートしてくれます。具体的には、ポートフォリオの作り方やSNSの運用の仕方、営業文の添削をしてくれます。

◆ 受講内容

  •  Youtube編集講座
  •  モーショングラフィックスコース

◆ 料金

59,800円

※ 別途、Adobe Creative Cloudの契約が必要です。

◆ 基本情報

  •  サポート: 特になし
  •  転職支援: 〇 
  •  社会人: 〇
  •  学生: 〇
  •  無料体験:×

レバレッジエディット

【参考記事】 ・ レバレッジエディットの評判・口コミ!メリット・デメリットを紹介

 

11. MOVA

mova-min

起業や独立に特化した動画クリエイタースクールです。動画編集の技術だけでなく、動画クリエイターとして、企画構成、撮影、提案、マーケティングなど、幅広いスキルを学べます。

Begineerコースは完全にオンラインで学びますが、Standardコース以降は、週1回の通学を通じて、課題動画の制作やチームによる撮影を行います。

◆ 受講内容

コース 学習内容
Begineer 編集技術、クリエイターマインド、プレゼンテーション、マーケティング概論
Standard 映像概論、映像設計、撮影スキル、編集スキル、企画構成スキル
Expert(ディレクター) 企画構成応用、撮影編集実践、ディレクション基礎、マーケティング、企画立案、ビジネススキル実践
Expert(クリエイター) 企画構成応用、実写撮影応用、編集応用、ディレクション基礎

◆ 料金

  •  660,000円(税込)

※ 別途、Adobe Creative Cloudの契約が必要です。

◆ 基本情報

  •  サポート: チャット
  •  転職支援: △(卒業後に、MOVAPROとして活躍する動画クリエイターには案件を依頼)
  •  社会人: 〇
  •  学生: 〇
  •  無料体験: ×(無料相談会あり)

MOVA

【参考記事】 ・ 動画クリエイタースクールMOVAの評判・口コミ!メリット、デメリット

 

12. Internet Academy

internet-academy-min

1995年に開校した、日本で初めてのWeb専門スクールで、動画編集の講座をオンラインで受講できます。ライブ授業マンツーマン、オンデマンドと、自分の好みの学習スタイルで勉強できます。

internet-academy-support-min

Adobe Premiere Pro の使い方から、編集テクニックを学んだ上で、実践演習としてYouTubeSNS広告、結婚式動画からCMまで、幅広い分野のムービーを制作していきます。

◆ 学習内容

分類 学習内容
Adobe Premiere Pro 素材の読み込み、編集、書き出し
モーション・不透明度 Illustrator、Photoshopの読み込み、モーションパネルの使い方、不透明度・描画モード、マスク・フレーム保持
YouTube動画編集 YouTube動画のテロップの作り方、ロールテロップの作り方、YouTube動画の音編集、Adobe Audition でのノイズ除去
速度・トランジション 速度デュレーション、トランジションエフェクトの使い方、トランジションエフェクトを使ってPR動画を作ろう
様々なエフェクトの紹介 ブラーエフェクト、ディストーションエフェクト、キーイングエフェクト
Lumiteriについて カラーグレーディング、レベル補正、Lumiteriの使い方
実践編 30秒CMを作ってみよう(動画素材有り)ウェディングオープニングムービー・ウェディングエンドムービーを作ろう

◆ 料金

  •  受講料金:184,800円(税込)

※ 別途、Adobe Creative Cloudの契約が必要です。

◆ 基本情報

  •  サポート: オンラインの質問対応サービス
  •  転職支援: ◯
  •  社会人: 〇
  •  学生: 〇
  •  無料体験: ×

Internet Academy

 

13. MOOV SCHOOL

moov-school-min

1講習6,000円で、最短1か月から学べるマンツーマンのオンライン映像制作スクールです。

一人一人の要望に合わせて、オリジナルのカリキュラムを組んでくれるので、自分のスキルに合わせて、学習を進められます。

◆ 習得できるスキル

  • Adobe Illustrator‎、Adobe Photoshop
  • Adobe Premiere Pro、Adobe After Effects
  • EDIUS

◆ 料金

  •  月額: 6,000円
  •  入会金: 10,000円

※ 別途、Adobe Creative Cloudの契約が必要です。

◆ 基本情報

  •  サポート: 電話、メール
  •  転職支援: ×
  •  社会人: 〇
  •  学生: 〇
  •  無料体験: ×

MOOV SCHOOL

【参考記事】 ・ MOOV SCHOOLの評判・口コミ!メリット・デメリットを紹介

 

14. ジッセン!オンライン

jissen-min

デジタルマーケティング分野のeラーニングサービスを提供しており、Adobe Premier CCAfter Effect CCの操作方法を学べます。

◆ 受講内容

  •  Premiere基礎(シーケンスの作成、トランジション、素材の配置、タイトルとBGMの配置)
  •  ロゴ(アニメーション、アンカーポイント、イージング、時間補完、パスコントロール)
  •  写真アニメ(マスク・トラックマット、トランジション、映りこみ&光の設定、BGM設定)
  •  YouTube風動画(コンポジションマーカーと素材の色分け、デュレーションの調整、テロップ、色調補正、タイトルの作成)
  •  モーショングラフィックス(テキストアニメーション)
  •  3D(カメラアニメーション、被写界深度説明)

◆ 料金

会員種別 無料 プレミアム月会員
料金 無料 4,900円/月

◆ 基本情報

  •  サポート: 特になし
  •  転職支援:×
  •  社会人: 〇
  •  学生: 〇
  •  無料体験:〇

ジッセン!オンライン

【参考記事】 ・ ジッセンオンラインの評判!無料動画の一覧、料金、メリット・デメリット

 

15. ストアカ

street-academy-min

日本最大級のスキルシェアサービスです。動画については、3,072件の講座が登録されています。

東京だけでなく、大阪、名古屋、千葉、横浜、札幌でも受講できる講座があります。また、オンラインでも受講できる講座があります。

◆ 受講内容

  •  iPhoneだけでOK!初心者から始めるスマホ動画入門講座
  •  【オンライン可】動画撮影&動画編集!これから始める体験型講座
  •  スマホで始めるYouTube動画編集 入門編【簡単にプロっぽく】
  •  【超入門編】YouTubeで集客・売上を伸ばす!スマホ動画編集講座
  •  簡単YouTube動画編集 |初心者に人気のFilmora|入門編

◆ 料金

講座による

◆ 基本情報

  •  サポート: 特になし
  •  転職支援:×
  •  社会人: 〇
  •  学生: 〇
  •  無料体験:×

ストアカ (動画で検索してください)

 

(番外編)デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

digital-hariwood-min (1)

前章までは、オンラインで動画編集を学べるスクールをご紹介しました。なお、通学する形式で学べるスクールをご紹介します。(2020年8月7日時点では、コロナの影響で、オンラインでの受講となります)

Web制作会社LIGが運営するスクールで、動画の企画シナリオ作りから始まって、Adobe After EffectPremiereを学びます。

digital-hariwood-cariculum-min

LIVE授業という形式で、課題の提出物に対するフィードバックを受けられます。

lig-min

◆ 学習内容

  •  企画シナリオ、ライティング実践
  •  ネット動画、マーケティング実践
  •  After Effects Premiere実践
  •  ライブ授業(ロゴアニメーション、商品企画、モーショングラフィックス、YouTube動画)

◆ 料金

  •  期間: 3か月
  •  料金(税込): 330,000円

◆ 基本情報

  •  サポート: 講師が直接回答、添削あり
  •  転職支援: 〇
  •  社会人: 〇
  •  学生: 〇
  •  無料体験: ×

デジタルハリウッド by LIG

 

まとめ

本記事は、動画編集をオンラインで学べるスクールのおすすめ15選を比較し、その違いをご紹介します。

おさらいをすると、求める内容によって、おすすめのスクールが変わります。

求める内容 おすすめのスクール
動画編集を幅広く学びたい デジタルハリウッドヒューマンアカデミーMOOCRES
Adobe Premiere Pro を学びたい TechAcademyたのまなUdemyInternet Academy
YouTubeの動画編集に特化して学びたい MovieHacksセカジョブ!レバレッジエディット
ビデオチャットなどのサポートを受けたい デジタルハリウッドTechAcademyInternet Academy
無料で学びたい Udemyジッセン!オンライン

なお、動画の素材サイトやWebマーケティングのスクールについて、別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ 動画素材サイト(海外)おすすめ12選を比較!無料・有料・商用利用可
       ・ テックアカデミー(動画編集コース)の評判!口コミの良い点・悪い点
       ・ ヒューマンアカデミー(動画クリエイター講座)の評判!良い点・悪い点
       ・ 動画編集のスクール MovieHacksの評判!口コミの良い点・悪い点
       ・ セカジョブ(旧、FIVE G TOKYO)のメリット、デメリット
       ・ MOOV SCHOOLの評判・口コミ!メリット・デメリットを紹介
       ・ ジッセンオンラインの評判!無料動画の一覧、料金、メリット・デメリット
       ・ デジハリオンライン(ネット動画クリエイター講座)の評判!良い点・悪い点
       ・ Webマーケティングスクールおすすめ10選を比較!(無料あり)

500mailsのFacebookやTwitterでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です