reputation-and-evaluation-of-raksul

ラクスルの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を解説【2018年度】

Pocket

ラクスルは人気の印刷通販サイトですが、使いやすさや評判はどうでしょうか。

印刷の品質はあまり期待できませんが、お手頃価格で印刷をしてくれます。とくに、納品日を遅らせることで価格が安くなったり、会員登録することでお得なクーポンがメルマガで届きます。

一方で、印刷の品質にこだわりたい場合や、急いでいる場合には注意が必要です。そこで、ラクスルを利用する前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、ラクスルの使い勝手と評判をご紹介します。

 

1. ラクスルの便利な点

advantage-of-raksul

ラクスルはネット上で依頼するだけで、冊子やチラシ、パンフレットなどを印刷してくれるサービスです。評判通りに便利なポイントは4点あります。

  1.  初心者でも簡単に利用できる
  2.  オンラインデザインが便利
  3.  営業日が伸びるほど安くなる
  4.  割引のクーポンがメルマガで届く

それぞれを詳細にご紹介します。

 

2.1 かんたん

advantage-of-raksul-is-easy-to-use

ラクスルは、初心者でもかんたんに印刷を依頼できます。ラクスルのトップページから、印刷したい内容を選びます。

rakusul-product-list

次に、用紙の種類や片面印刷・両面印刷などの指定をし、料金を選ぶことで注文ができます。

rakusul-product-choice

便利なサービスの一つとして、イラストレーターなどの特別なソフトウェアがなくても、ワードやパワーポイントなどのofficeデータでも入稿できます。

rakusul-office-available

他の印刷通販サイトでは、officeデータの場合には、データの変換手数料が発生しますが、ラクスルは発生しないのも助かります。

 

2.2 オンラインデザイン

advantage-of-raksul-is-online-design

オンラインデザインというツールを利用することで、インターネット上でチラシや名刺、パンフレットなどをかんたんに作れます。

テンプレートは豊富で、チラシは1,640件、名刺は250件、ポスターは48件、ポストカードは940件のサンプルがあります。イメージに合ったサンプルを使うことで、ラクにデザインできます。(2017年10月時点)

使い方としては、TOPページからオンラインデザインを選びます。

rakusul-online-design-top

次に、デザインテンプレートの種類を選びます。本記事は「チラシ・フライヤー」を選びます。

rakusul-online-design-select

そして、好みのデザインを選びます。

rakusul-online-design

テンプレートを選ぶと、次のような編集画面が表示されます。予めできているサンプルを修正していきます。

rakusul-online-design-edit

たとえば、文字をクリックすると、文字や文字の色・フォントなどを編集できます。

rakusul-online-design-edit-letter

さらに、画像を追加したい場合には、右側の「写真を追加」をクリックすることで追加できます。

rakusul-online-design-edit-pic

また、画像を選ぶことで、最背面・最前面に移動できます。

rakusul-online-design-edit-pic-order

 

2.3 コスト

advantage-of-raksul-is-cost

ラクスルは、納品日までの期間を伸ばせば伸ばすほど、安く発注できます。そのため、できるだけ納期まで余裕を持たせたスケジュールにすることでコストダウンを図れます。

rakusul-product-choice

 

2.4 割引クーポン

advantage-of-raksul-is-coupon

ラクスルは会員登録をすることで、定期的に割引のクーポンが送られてきます。

rakusul-mail-magazine

そのため、メルマガに登録をし、上手くクーポンを利用することで、より安く印刷できます。

 

2. ラクスルの不便な点

disadvantage-of-raksul

前章では、ラクスルの便利な点をご紹介しました。次に、評判とは異なり、ラクスルの不便な点を
ご紹介します。

  1.  納期は余裕を持つ必要がある
  2.  品質にばらつきがある

それぞれを詳細にご紹介します。

 

2.1 納期

disadvantage-of-raksul-is-time

スケジュールが厳しい場合には、ラクスルの利用はオススメできません

なぜならば、ラクスルは注文した時点ではいつ納品物が届くか明確になっていないためです。

ラクスルの利用の流れは、次の通りです。

(1) 商品の注文
(2) 入金
(3) データの入稿・チェック
(4) 印刷データの最終確認
(5) 受付日確定
(6) 印刷・出荷

ラクスルはこの(5)の受付日が確定して、始めて納期が決まります。そのため、入金やデータの入稿・チェック、印刷データの最終確認などの作業が遅れると、納期に間に合わなくなります。

たとえば、プリントネットなどの場合には、注文の時点で、納期が決まります。さらに、入金前に、入稿データのチェックなどをしてくれますが、ラクスルはこういった対応がされません。そのため、納期は余裕を持っておくことが大事です。

 

2.2 品質のばらつき

disadvantage-of-raksul-is-quality

ラクスルは、自社で印刷機を持たず、全国の印刷会社と提携し、各社の稼働率に応じて最適な印刷会社に発注し、印刷を行なっています。(ラクスルプレスリリースより一部抜粋・修正)

そのため、発注先の印刷会社によって納品物の品質にばらつきがでてしまいます。前回はきれいに印刷できていたのに、今回は出来が今一つということもあります。

もちろん、こういった仕組みであるため、安い価格で印刷ができる面もあります。

 

まとめ

本記事は、ラクスルの使い勝手と評判をご紹介しました。なお、印刷する前にチェックしたいポイントや他の印刷通販サイトに関する評価を別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ 印刷を依頼する前にチェック! トラブルを防ぐ5つのポイント
       ・ プリントネットの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

500mailsのFacebookページでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です