reputation-of-asumail

アスメルの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を解説【2018年度】

Pocket

アスメルはステップメールに特化したシステムですが、使いやすさや評判はどうでしょうか。

アスメルは画面のデザインがシンプルで初心者でも簡単にステップメールを作れます。さらに、いくつものシナリオを作れたり、読者登録フォームも手軽に作れます。

一方で、メルマガを送るときには(読者をグループ分けしてメールを送るなど)細かい設定はできないため、注意が必要です。本記事は、アスメルの使い勝手と評判をご紹介します。

 

1. アスメルの便利な点

advantages-of-asmail

アスメルは国内を代表するステップメールシステムです。評判通りに便利なシステムで、特長は6点あります。

  1.  ステップメールの作り方がわかりやすい
  2.  シナリオを複数作れる
  3.  メルマガを送れる
  4.  読者に登録する項目を自由に設定できる
  5.  読者登録数、配信数が無制限
  6.  電話のサポートを受付けている

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 わかりやすい流れ

advantages-of-asmail-is-to-make-stepmail-easily

ステップメールは、複数のメールを、決められた順番に、決められたタイミングで送れます。そのため、1通目で「自己紹介」、2通目で「よくある悩みの紹介」、3通目で「解決策の提示」、4通目で「自社商品の紹介」といったように、話の流れ(シナリオ)に合わせてメールを送れます。

アスメルでは、ステップメールの作り方はかんたんです

まずシナリオを作ります。具体的には、ステップメール新規作成画面で、シナリオ名、送信者、送信者メールアドレス、配信回数(赤枠)を登録します。

asumeru-senario-make

【出典: アスメルマニュアル 】

そして、作られたシナリオをもとに、個々のメールの文面を作っていきます。たとえば、第1回に送るメールの文面を作るためには、第1回のメールの「編集」(赤枠)をクリックします。

asumeru-stepmail-make

送信するメールの種別(テキストメール、HTMLメール)を選び、件名、本文を入力します。

asumeru-stepmail-write

【出典: アスメルマニュアル 】

 

1.2 複数のシナリオ

advantages-of-asmail-is-to-make-more-than-two-scenario-of-stepmail

アスメルは、複数のシナリオを作ることができます。そのため、たとえば「ビジネスメールのマナー講座」や「メルマガの書き方入門講座」などのように、いくつものメールの講座を作れます。

他のステップメールのなかには、1つのシナリオしか作れないシステムもあります。しかし、アスメルは複数のシナリオを作れるため、今後、メール講座を2つ以上作る場合には便利です。

さらに、一つのシナリオが終わった後に、他のシナリオへ移行することもできます。たとえば、メールの書き方講座(初級)の次に、メールの書き方講座(上級)という具合に移行できます。

asumeru-stepmail-other-scenario

【出典: アスメルマニュアル 】

 

1.3 メルマガ

advantages-of-asmail-is-to-send-mail-magazine

アスメルは、ステップメールで集めた読者に対して、メルマガを送れます

なお、メルマガを送るときには、メールの種別(テキストメール、HTMLメール)、件名、本文を入力します。

asumeru-mail-magazine1

asumeru-mail-magazine2

HTMLメールでは、エディター機能もあるため、かんたんにHTMLメールを作れます。

 

1.4 読者が登録する項目

advantages-of-asmail-is-to-define-what-readers-register

アスメルは、ステップメールに読者登録をしてもらう段階で、読者に登録してもらう項目(メールアドレス、名前など)を自由に設定できます。

一般的に、読者にメールアドレスや名前、電話番号、住所、会社名、役職などを入力してもらえます。ただし、読者に登録してもらう項目が増えれば増えるほど、読者登録者は減ります。

そのため、最低限、名前とメールアドレスのみ登録してもらう方法もあります。

 

1.5 読者登録数、配信数が無制限

advantages-of-asmail-is-fixed-price

他のメール配信システムでは、読者登録数に応じて、利用料金が変動します。例えば、VPS-NEOの場合には、次の通りです。

vps-neo-price-list

また、メール商人の場合の料金表も次の通りです。

mailshonin-price

しかし、アスメルの場合には月額3,333円で無制限に読者登録数を増やせます。そのため、読者が今後増加する可能性が高い場合には、お手頃の価格でステップメールを配信できます。

 

1.6 電話のサポート

advantages-of-asmail-is-tel-support

ステップメールを利用するときに、操作の仕方が分からない場合など、電話で質疑応答をしながら問題を解決していきたいところです。

しかし、メール配信システムのうちでは、メールでのサポートのみで電話でのサポートを受付けない場合があります。

その点、アスメルは電話でのサポートを受付けているため、助かります。

 

2. アスメルの不便な点

disadvantages-of-asmail

前章では、アスメルの便利な点をご紹介しました。次に、評判とは異なり、アスメルの不便な点を
ご紹介します。

  1.  メルマガはセグメント配信はできない
  2.  お試し版はない

それぞれを詳細にご紹介します。

 

2.1 セグメント配信

disadvantages-of-asmail-is-unable-to-send-mail-magazine-to-limited-readers

セグメント配信とは、読者のうち、ある属性に合致した人のみを絞り込んでメールを送る機能です。たとえば、女性の読者にのみメールを送ったり、30代以上の方にのみメールを送れます。

残念ながら、アスメルでメルマガを送るときには、セグメント配信には対応していません

個々のシナリオに登録されている読者に、メルマガを送る機能はありますが、任意の条件で読者を絞り込んで、その読者だけにメールを送ることはできません。

(出典: アスメルFAQ

 

2.2 お試し版

disadvantages-of-asmail-is-unable-to-use-trial-version

メール配信システムのなかにはお試し版を利用できるシステムがあります。しかし、アスメルにはお試し版はありません

そのため、実際の操作性などを確認するときはマニュアルなどを見て、判断することをオススメします。

asumeru-manual

アスメルマニュアル

 

まとめ

本記事は、アスメルの使い勝手と評判をご紹介しました。他のステップメールシステムとの比較や、ステップメールの書き方などを別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ ステップメールの比較・選び方【2017年度版】
       ・ ステップメールの作り方と書き方
       ・ ワイメールの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
       ・ VPS-NEOの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

500mailsのFacebookページでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です