reputation-of-ato-barai-min

後払いドットコムの使い勝手と評判!手数料、メリット・デメリットをご紹介


後払いドットコムは、後払い決済サービスですが、その使いやすさや評判はどうでしょうか。

初期費用0円、固定費0円から後払い決済を始められるだけでなく、リアルタイムで与信が行われるため、顧客はスムーズに決済できます。また、土日のサポートにも対応しています。

一方、システム連携できるサービスがやや少ない点は、注意が必要です。そこで、後払いドットコムを利用する前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、後払いドットコムの使い勝手と評判をご紹介します。

 

1. 後払いドットコムの便利な点

advantage-of-atobarai

後払いドットコムの便利な点は6点あります。

  1.  初期費用0円、固定費0円で、後払い決済を始められる
  2.  リアルタイムで与信できる
  3.  キャンセルの手数料がかからない
  4.  与信の上限がない
  5.  土日も電話サポートしてくれる
  6.  資本が安定している

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 初期費用と固定費用

monthly-fee-of-atobarai

三菱UFJリサーチ&コンサルティングによる調査では、ネットショップの人気の決済方法は、クレジットカードに次いで、2番目に後払い決済が挙げられています。

◆ この1年間にオンラインショッピングで利用したことがある支払方法

atobarai-rate

【出典】 内閣府 キャッシュレス決済の多様化の動向整理 P26

また、後払い決済のメリットを3つ挙げています。

  •  支払いの前に商品を受けられる
  •  クレジットカード番号を送信しなくてもいい
  •  クレジットカードを利用しなくても、購入できる

◆ 後払いサービスの利点

advantage-of-atobarai

【出典】 内閣府 キャッシュレス決済の多様化の動向整理 P35

後払いドットコムは、4つの料金プランがあり、後払い決済サービスを初期費用0円固定費用0円で始められます。

fee-of-atobarai

【出典】 後払い.com 料金プラン

 

1.2 リアルタイム与信

speed-of-atobarai

後払いドットコムは、リアルタイムに与信が行われます。

一般的な後払い決済の場合、購入画面で注文後、後払い審査結果のメールが届きます。そして利用できない場合には、他の決済方法を選ぶ必要があります。

一方、後払い.comは、与信結果をリアルタイムに受けます。そのため、お客様はスムーズに決済を進められます。

realtime-validation

【出典】 後払い.comの決済のサービス

 

1.3 キャンセル手数料

cancellation-fee-of-atobarai

ネットショップを運営しているなかで、一定の割合で、返品が発生します。

そして、一部の商品で返品が発生したときに、後払い決済サービスで、キャンセルの手数料が発生をすると、売上がないなかで、費用が発生するため、負担が大きくなります。

しかし、後払いドットコムは、キャンセルによる手数料がかかりません。

cancellation-fee

【出典】 後払い.comの決済のサービス

 

1.4 与信の上限

credit-limit

ネットショップで商品を買うときに、お歳暮やギフト商品などをまとめ買いすると、5万円以上の買い物をすることがあります。

しかし、決済サービス側で利用金額に上限があると、購入金額に制約が生じます。例えば、NP後払いの場合には、上限は55,000円(税込)となっています。

np-atobarai

【出典】 NP後払い

一方、後払いドットコムは、利用限度額に、与信の上限を設けていません。そのため、注文する毎に行う与信審査を通過した段階で、買い物を続けられます。

no-limit-use

【出典】 後払い.comの決済のサービス

 

1.5 サポート

tel-support

後払いドットコムは、平日だけでなく、土日の電話によるサポートを受け付けています。そのため、決済に関する問い合わせがあった場合にでも、安心して対応してもらえます。

 

1.6 資本

company-credibility

決済サービスを導入するにあたって、サービス運営会社の資本力や事業継続力は気になるところです。

後払いドットコムは、東証一部上場の株式会社スクロールのグループ会社である株式会社キャッチボールが運営しています。そのため、一定の資本力があると予想されます。

さらに、親会社が上場企業であるため、内部統制などのコンプライアンスに関して、監査法人などからチェックされているため一定の安心感があります。

 

2. 後払いドットコムの不便な点

disadvantage-of-atobarai

前章では、後払いドットコムの便利な点をご紹介しました。次に、評判とは異なり、不便な点をご紹介します。

  1.  連携するサービスがやや少ない

それぞれを詳細に説明します。

 

2.1 連携するサービス

system-linkage

後払いドットコムは、連携ツールは多いです。ただ、NP後払いと比べると、やや連携できるサービスが少ないです。

両サービスの連携できるツールを比較しました。

◆ 連携サービス

連携ツール 後払い.com NP後払い
i‐通販、アシスト店長、EC‐CUBE、EC Force、売れるネット広告つくーる、ebisumart、おちゃのこネット、カラーミーショップ、喜信堂ネットリンク、CROSS MALL、GoQSystem、侍カート、JOYCART、受注応援、受注でポン、速販C2、Zen Cart Pro、通販ゲート、通販する蔵、店舗アップ♪、TEMPOSTAR、特攻店長、ネクストエンジン、マイティ通信販売、メイクショップ、楽楽リピート、リピスト、Robot-in、ワイズカート
ストックマネージャー、通販Best、DMショップ、ヘルプEC、豊作くん、まとまるEC店長、まるごとEC、ルッキングフォー、ポンパレモール、ロジザードZERO、ギフトモール  
aishipR、ITFOReC、EL5、イージーマイショップ、e-shopsカートS、EC ORANGE、ecOrigins、ecbeing、EC LABORATORY、『田舎主義』、eltexDC、Xcart、億楽ネット通販、カゴラボ、QBRIDGE、クラウドK、クラフトカート(CraftCart)、サブスクストア、テモナ株式会社、CCCフロンティア、C.Next、ショップサーブ、SHOP-Maker、Simplex、スゴ楽通販、SMART SHOP、Smile Tools、So-Cool CART、通販プロ、タテンポガイド ネクスト、w2 Commerce Enterprise、たまごリピート、通販番長、通販マーケッター、Hamee株式会社、ピクトモバイル・カート、HIT-MALL、futureshop、FRACTA NODE、PRECS、>BOTCHAN、marbleASP、make it! EC シリーズ、まめまめねっと、ユニカート5、ユニカート6、楽々通販2、楽楽バックオフィス、LOGILESS  

【出典】 後払いドットコム 連携ツール
【出典】 NP後払い 連携ツール

 

まとめ

本記事は、後払いドットコムの使い勝手と評判をご紹介しました。

おさらいをすると、後払いドットコムのメリットは6点ありました。

  1. 初期費用0円、固定費0円で、後払い決済を始められる
  2.  リアルタイムで与信できる
  3.  キャンセルの手数料がかからない
  4.  与信の上限がない
  5.  土日も電話サポートしてくれる
  6.  資本が安定している

一方、デメリットは、連携するサービスがやや少ない点が挙げられます。ただし、主なツールには対応できているので、ご利用のツールが後払いドットコムで連携できていれば、支障はございません。

なお、ネットショップの運営に役立つ情報は別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ ネットショップの開業資金はいくらか。相場と7つの費用の内訳【2019年】
       ・ ネットショップを宣伝する!効率よく集客する6つの方法【2019年】

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です