reputation-of-creators-japan-min

クリエイターズジャパンの評判・口コミ!メリット・デメリットを紹介


クリエイターズジャパンは動画編集のオンラインスクールですが、評判はどうでしょうか。

動画編集の使い方から案件の獲得方法まで学べます。1日1時間の学習を続けることで、30日間で受講を完了できます。また、授業の一部が公開されているため、講師の教え方も確認できます。

一方で、通学では学べない点と、返金保証の仕組みはありません。そこで、クリエイターズジャパンを利用する前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、クリエイターズジャパンのメリット・デメリットと評判をご紹介します。

 

1. クリエイターズジャパンのメリット

merits-of-creators-japan

クリエイターズジャパンは、動画編集を学べるスクールです。メリットは3点あります。

  1.  動画編集ソフトの使い方を学べる
  2.  スキマ時間の学習で進められる
  3.  サポートが手厚い

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 カリキュラム

curriculum-of-creators-japan

クリエイターズジャパンは、AdobeのPremiere Proの使い方を中心に、動画編集ソフトの使い方を学べます。また、Photoshopでサムネイル画像を作る方法や、動画の企画についても学べます。

仕事の取り方やYouTubeの始め方まで学習します。

◆ 学習内容

講座タイトル 講座の内容(例)
プレミアムプロの基本 画面構成やデータ管理方法、シーケンス設定
カットの基礎
テロップの基礎
画像挿入の基礎 写真やWebサイトのスクリーンショットの挿入方法
BGM・SEの基礎 良いBGM・SEの見極め方、挿入方法
カラーグレーディング 動画の色のトーンの整え方
エフェクトの基礎
書き出しの方法 メディアエンコーダーを使った書き出しの方法
Photoshopの基礎 サムネイル画像の作成方法
実践的な編集 オリジナル動画の作成を通じた学習
アフターエフェクトの基礎 テンプレート素材を使った編集方法
仕事の取り方 SNSやクラウドソーシングの活用方法
カメラの機材 カメラの基礎知識、初心者にオススメのカメラの紹介
YouTubeの始め方 動画の企画の考え方

なお、YouTubeに、講座の一部が掲載されていたので、ご紹介します。

◆ Chapter2 プレミアプロの基本を学ぶ

◆ Chapter3 カットの基礎を学ぶ

◆ Chapter4 テロップの基礎を学ぶ

◆ Chapter8 エフェクトの基礎について

◆ Chapter12 実践的な編集をする 

クリエイターズジャパンのカリキュラムを見る

 

1.2 学習スタイル

leaning-style-of-creators-japan

クリエイターズジャパンは、1日1時間から学習を進めることができ、30日間ですべてのカリキュラムを学べます。

そのため、通学や通勤などのすき間時間に学習できるため、無理なく講座の受講を完了できます。また、視聴は無期限でできるため、1回で学べなかった箇所も、復習できます。

 

1.3 サポート

support-of-creators-japan

クリエイターズジャパンは、講座を受講しているときに、わからない箇所があった場合、LINE@で個別のサポートを受けられます。

また、課題で作成した動画を添削してもらえます。なぜ改善が必要なのか、またどういった改善が必要なのかを、第三者の目線で客観的なアドバイスをもらえるので、理解が深まります。

また、オンラインサロンや、イベントを定期的に開催しているようです。Twitterで口コミを調べていたところ、コメントがあったのでご紹介します。 

https://twitter.com/Reochan25905800/status/1364748090893213696

https://twitter.com/Swift_37/status/1365214987178762240

 

2. クリエイターズジャパンのデメリット

disadvantage-of-creators-japan

前章では、クリエイターズジャパンのメリットをご紹介しました。次に、評判と異なり、クリエイターズジャパンのデメリットをご紹介します。

  1.  通学で学ぶことはできない
  2.  受講料は79,800円(税込)である

それぞれを詳細にご紹介します。

 

2.1 通学

location-of-creators-japan

クリエイターズジャパンは、オンラインで動画編集を学びます。そのため、対面で授業を受けたり、不明点を質問して、即回答をもらうことはできません。

そのため、通学で学びたい方の場合は、他の動画編集スクールで学ぶのも一つです。

【参考記事】 ・ 動画編集のオンラインスクールおすすめ14選を比較!(無料あり)

 

2.2 料金

fee-of-creators-japan

クリエイターズジャパンの受講料は、79,800円(税込)となります。なお、クレジットカード決済の場合、24回の分割払いが可能で、月々3,325円で受講できます。

ただし、オンラインサロンを受ける場合には、サロンの運営費とサポート代として、3ヶ月目から月額料金1,480円(税込)がかかります。

クリエイターズジャパンの受講料を見る

さらに、受講料のほかに、AdobeのPremiere Proライセンス料が必要となります。

  •  PremierePro: 2,480円/月
  •  Adobe Creative Cloudコンプリートプラン: 5,680円/月(PhotoshopやIllustratorも含む)

また、返金保証の仕組みなどはないので、カリキュラムなどを確認して申し込みたいところです。

 

補足情報 Adobe Creative Cloudのお得情報

Adobe Creative Cloudを安く買う方法として、デジタルハリウッド社のAdobe マスター講座 (39,980円)を受講する方法があります。

こちらの講座では、Premiere Proの使い方や、After Effectsの使い方を学ぶだけでなく、 Adobe Creative Cloudのライセンス(12ヶ月)がついています。

そのため、PremiereProとAfterEffectsの使い方を学びたい方には、おすすめです。

デジタルハリウッドのAdobe マスター講座を確認する

 

まとめ

本記事は、クリエイターズジャパンの使い勝手と評判をご紹介しました。

おさらいをすると、クリエイターズジャパンは3つのメリットがありました。

  •  動画編集ソフトの使い方を学べる
  •  スキマ時間の学習で進められる
  •  サポートが手厚い

一方、デメリットは2点あります。

  •  通学で学ぶことはできない
  •  受講料は79,800円(税込)である

クリエイターズジャパンの詳細を見る

なお、他の動画編集スクールについても、別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ 動画編集のオンラインスクールおすすめ14選を比較!(無料あり)

500mailsのFacebookやTwitterでは、起業・副業に役立つ情報を配信しています。 是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です