reputation-of-dmu-marketing-min

DMUの評判と口コミ!良い点・悪い点、料金などを紹介


DMUはデジタルマーケティングに特化したスクールですが、学びやすさや評判はどうでしょうか。

デジタルマーケティングに関する幅広い分野を学べ、コンテンツマーケティング、SEO、CRM、B2Bマーケティングなどを学べます。さらに、少人数制で学べます。

一方で、受講料が149,000円~とまとまった金額が必要な点と、広告運用に関するコンテンツは少ない点、また、体験動画などはない点は、注意が必要です。

そこで、DMUを利用する前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、DMUのメリット・デメリットと評判をご紹介します。

 

1. DMUのメリット

advantage-of-dmu

DMUはデジタルマーケティングのオンラインスクールです。メリットは2点あります。

  1.  学習する範囲が広く、B2Bマーケティングを学べる
  2.  少人数制で学べる

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 学習する内容

content-of-dmu

DMUは、ブートキャンプアドバンスの2つのコースがあります。

◆ ブートキャンプ

デジタルマーケティングの全体像から、SEOや分析手法も学びます。また、広告手法だけでなく、Google Analyticsの活用方法から、サイトのユーザビリティの改善まで幅広い分野を学べます。

分類 学習内容
Customer Insight デジタルマーケティングの全体像と基礎、ペルソナ・カスタマージャーニー
Contact プロモーション手法、広告出稿プランニング、インバウンドマーケティング、コンテンツマーケティングの概要と戦略設計、SEO手法の全体像、SEO外部/内部対策
Engage ユーザビリティ改善手法、定量・定性調査、ユーザー調査、競合調査、A/Bテストと多変量テスト
Addict CRM、顧客データベース、セグメンテーション、メールマーケティング、レスポンスの高いメールクリエイティブ、クロスチャンネル
Analytics デジタルマーケティングの指標と用語、データ分析基礎 アクセスログ解析、Google Analytics分析手法、課題発見から改善策の抽出、継続的な改善サイクルPDCA
Database for Marketing デジタルマーケティングへのデータベース活用、B2B、B2Cのマーケティングにおけるデータベース活用、SQLの基礎、SQLを活用した分析概論

◆ アドバンス

B2Bマーケティングに必要な戦略の立案、施策の実施、効果検証などを学びます。

分類 学習内容
B2B Marketing Strategy B2Bマーケティング戦略
Account Based Marketing ABM戦略、インサイドセールスとアウトバウンドセールス、ABMターゲッティング、ABMプランニング手法、ABMコンテンツ設計
Lead Generation リードジェネレーション、アノニマスマーケティング
Lead Nurturing リードナーチャリング、リードクオリフィケーション、セグメンテーション
Measurement 効果測定、ABMにおける5つのKPI、PDCAサイクル
Marketing Automation マーケティングオートメーション市場と全体像、マーケティングオートメーション活用方法

 

1.2 学習スタイル

learning-style-of-dmu

DMUは、1講座16名の少人数制で授業を実施します。

また、実例・ディスカッションなどがメインのクラス一体型の講座となるため、インプットだけでなく、アウトプットを通じて、より実践的なスキルを習得できます。

なお、講座に出席できないときには、録画ビデオを閲覧して、学習を進めることができます。

 

2. DMUのデメリット

disadvantage-of-dmu

前章では、DMUのメリットをご紹介しました。次に、評判と異なり、DMUのデメリットをご紹介します。

  1.  受講料が149,000円である。
  2.  広告運用などは学ばない
  3.  体験動画などはない

それぞれを詳細にご紹介します。

 

2.1 受講料

fee-of-dmu

DMUは、2つのコースがあります。

コース名 ブートキャンプ アドバンス
金額 149,000円 199,000円
受講期間 2か月 2か月

分割払いもできますが、まとまった金額が必要となります。そのため、月数千円からWebマーケティングを学びたい方は、別のオンラインスクールの検討も一つです。

【参考記事】 ・ Webマーケティングスクールおすすめ10選を比較!(無料あり)

 

2.2 学習コンテンツ

contents-of-dmu

DMUは、マーケティングに関する全般的な知識を学べます。ただし、次のようなコンテンツはカリキュラムには含まれていません。

  •  リスティング広告の仕方
  •  Google広告の入稿方法や管理画面の使い方
  •  Yahoo広告の入稿方法や広告文の作り方
  •  Facebook/Instagramなどの広告の入稿方法

そのため、広告運用の方法などを学びたい場合には、別のオンラインスクールの検討も一つです。

【参考記事】 ・ Webマーケティングスクールおすすめ10選を比較!(無料あり)

 

2.3 体験動画

trial-video-of-dmu

DMUは、講座の体験動画が公開されていません。そのため、講師の教え方や、実際の学習するイメージなどは、無料のオンライン相談会で確認することをおすすめします。

 

まとめ

本記事は、DMUの使い勝手と評判をご紹介しました。

おさらいをすると、DMUのメリットは2点あります。

  1.  学習する範囲が広く、B2Bマーケティングを学べる
  2.  少人数制で学べる

一方、DMUのデメリットは3点あります。

  1.  受講料が149,000円である。
  2.  広告運用などは学ばない
  3.  体験動画などはない

そのため、次のような方にはおすすめです。

  •  デジタルマーケティングを基礎から、幅広く学びたい
  •  B2Bマーケティングの手法を学びたい

一方、次のような方にはおすすめできません。

  •  月数千円で、Webマーケティングの学習をはじめたい
  •  広告運用に関するスキルを学びたい

なお、他のWebマーケティングのスクールに関する情報を別記事でまとめています。

【参考記事】・ Webマーケティングスクールおすすめ10選を比較!(無料あり)
      ・ DMMマーケティングキャンプの評判・口コミ!良い点と悪い点を解説!
      ・ テックアカデミー(Webマーケティング)の評判!良い点・悪い点
      ・ デジプロの評判・口コミ!メリット・デメリット、料金を紹介

500mailsのFacebookやTwitterでは、起業・副業に役立つ情報を配信しています。 是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です