reputation-of-freelance-start-min

フリーランススタートの使い勝手と評判!便利な点と不便な点をご紹介


フリーランススタートは、フリーランス向けの案件を紹介するサイトですが、その使いやすさや評判はどうでしょうか。

フリーランスの案件サイトを横断的に検索できるため、幅広く案件を探せます。また、開発言語職種で、効率よく案件を探せます。さらに、案件の相場をグラフで把握できるので便利です。

一方、キャリア形成など中長期的な視点で提案してもらいたい場合や、コンサルティング案件を探したい方には、やや不便な点があります。

そこで、フリーランススタートを利用する前に知っておきたいポイントをまとめました。本記事は、フリーランススタートの使い勝手と評判をご紹介します。

 

1. フリーランススタートの便利な点

advantage-of-freelance-start

フリーランススタートの便利な点は4点あります。

  1.  フリーランスの案件サイトを横断的に検索できる
  2.  職種別に案件の相場を見れる
  3.  開発言語別に案件を探せる
  4.  日本全国の案件を探せる

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 横断検索

search-job-from-many-freelance-agencies

フリーランススタートは、50個のフリーランスの案件サイトを横断的に検索できます。そのため、より幅広い選択肢から案件を探せます。

agency

2019年10月25日時点で、102,586件の案件が掲載されており、案件数として他のエージェントサイトを圧倒しています。

 

1.2 案件の相場

average-fee

フリーランススタートは職種別に案件を探せます。

そのため、今流行りの機械学習エンジニアに関する仕事や、データサイエンティストなどの仕事を探すこともできれば、グラフィックデザイナーやイラストレーター、キャラクターデザイナーなどの仕事も簡単に探せます。

freelance-start-career

また、各職種での相場を知ることができます。例えば、機械学習エンジニアの場合、その平均の単価、最高単価、最低単価、そして中央値単価を知ることができます。

freelance-start-work-fee-average

そのため、自分が参画しようとしている案件が、相場と比べて高いのか、あるいは安いのかを知ることができます。

 

1.3 言語

find-job-by-computer-language

フリーランススタートは、開発言語や開発環境別に案件を探せます。

◆ 主な開発言語と案件数

開発言語 案件数 開発環境 案件数
Java 22,147 AWS 1,880
PHP  11,266 Linux  2,137
Python 2,744 Windows Server 1,477
Ruby 1,987 Oracle 3,021
JavaScript 3,478 Unix 166
C言語 2,010    

そのため、自分のスキルあるいは得意分野をもとに、効率よく案件を探せます。

 

1.4 勤務地

find-job-all-over-japan

フリーランスエージェントの多くは、首都圏に限定しているサイトが多いです。

一方、フリーランススタートは日本全国の案件を掲載しているので、首都圏以外でフリーランスの案件を探したい方に便利です。

freelance-start-work-place

ただ、東京の渋谷で働きたいといった、より細かい指定はできないため、より詳細な指定をしたい場合は他のエージェントサイトのほうが便利です。

【参考記事】・フリーランスエージェントの一覧と比較!おすすめの26サイト(マージン率比べ)

 

2. フリーランススタートの不便な点

disadvantage-of-freelance-start

前章では、フリーランススタートの便利な点をご紹介しました。次に、評判とは異なり、不便な点をご紹介します。

  1.  ぴったりの案件がすぐに見つかるわけではない
  2.  コンサル案件は探しにくい

それぞれを詳細に説明します。

 

2.1 最適な案件

find-appropriate-job-by-career-consultant

フリーランススタートは、案件を探すときには、自分で「検索キーワード」を入力して探す必要があります。

ただ、これまでの経験や、キャリアの将来像、今後の業界の動向を踏まえて、最適な案件を探したい場合には、簡単には仕事が見つからない可能性があります。

そのため、キャリア形成などの長期的な視点で、案件を提案してもらいたい場合には、他のエージェントのほうが探しやすい可能性があります。

 

2.2 コンサルタント案件

consultant-job

コンサルタント案件では、経営戦略、組織・人事、CRM・SFA、SCM、生産管理、物流、財務・会計、マーケティング、BPOなど、自分の得意分野によって、細分化して調べたいところです。

ただ、フリーランススタートは、コンサルタントという枠で案件を探すことになるので、ぴったりの案件を見つけるのに時間がかかる可能性があります。

そのため、コンサルタント案件を手早く探したい場合には、コンサル案件に特化したサイトで探したほうが早い可能性があります。

【参考記事】・フリーランスエージェントの一覧と比較!おすすめの26サイト(マージン率比べ)

 

まとめ

本記事は、フリーランススタートの使い勝手と評判をご紹介しました。

おさらいをすると、フリーランススタートのメリットは4点ありました。

  1.  案件を横断的に検索できる
  2.  案件の相場を知れる
  3.  開発言語・開発環境別に案件を探せる
  4.  日本全国の案件を探せる

一方、デメリットは2点ありました。

  1.  キャリア形成の視点から、最適の案件が見つかるわけではない
  2.  コンサル案件は探しにくい

そのため、幅広く案件を探したい方や、職種の相場を知りたい方には便利なサイトです。なお、他のフリーランスエージェントを調べたい場合には、別記事でまとめています。

【参考記事】・フリーランスエージェントの一覧と比較!おすすめの26サイト(マージン率比べ)

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です