reputation-of-fukugyo-gakkou-min

副業の学校(動画クリエイター講座)の評判!メリット・デメリットを解説


副業の学校は、動画編集を学べるオンラインスクールですが、評判はどうでしょうか。

パソコンの使い方という初心者向けの講座から、Adobe Premiere Pro、After Effectsの使い方など動画編集に必要な知識までを、体系的に学べます。さらに、動画の添削もしてくれます。

一方で、動画の編集に特化しており、企画制作、広告配信、VYONDなどに関するコンテンツはない点と、電話での問い合わせができない点は注意が必要です。

そこで、副業の学校を利用する前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、副業の学校の評判とメリット・デメリットをご紹介します。

 

1. 副業の学校(動画クリエイター講座)のメリット

advantage-of-fukugyo-gakkou

副業の学校(動画クリエイター講座)は、1から動画編集の技術を学べる講座です。メリットは4点あります。

  1.  動画編集のカリキュラムが充実している
  2.  体験動画で講義の雰囲気を確認できる
  3.  無制限に添削してもらえる
  4.  月1,980円で学べる

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 カリキュラム

curriculum-of-fukugyo-gakkou

副業の学校(動画クリエイター講座)のカリキュラムは、パソコンの使い方やインターネットの基本といった基礎知識から、Adobe Premiere ProAfterEffectsの使い方やテクニックを学べます。

◆ カリキュラム

大分類 内容
パソコンの基礎知識 パソコンの使い方、インターネットの基本、メールの使い方、在宅ワークの必需品、動画編集に必要なもの
PremiereProの基本 カット、テロップ、色調補正、音声編集、装飾、BGM・効果音、動画の書き出し
PremiereProテクニック編 Premiere Pro効率化、クオリティアップ、ジャンル・シーン別編集、構成・デザイン
実務編 動画編集代行、クラウドソーシング、請求書の作成
After Effects基本(※) レイヤー、テキスト、シェイプレイヤー、マスク、モーション、エフェクト
After Effects 応用(※) YouTube動画の作成、エクスプレッション、キーイング、パペット、モザイクとトラッキング、3D
After Effects 効率化(※) プロジェクトの共有、コンポジション・モーションのテンプレート化と使用方法、プロキシの活用
After Effects クオリティアップ(※) Animation Composer、Saberの使用方法、コンポジションのテンプレート化、空間演出
After Effects チュートリアル(※) VFX、モーショングラフィックス、モーションインフォグラフィックス

副業の学校の講座・カリキュラムを見る

(※) コンプリートコースのみ

 

1.2 体験動画

trial-video-of-fukugyo-gakkou

オンラインスクールで学ぶときには、講師の話し方や授業の進め方が気になるところです。副業の学校の動画クリエイター講座では、無料で講義の内容を確認できる動画が用意されています。

そのため、講師の説明の仕方理解のしやすさを確認してから、申し込むことができます。

◆ 体験動画(無料)

hukugyo-gakkou-min

副業の学校の体験動画を見る

また、講師のサムさんのTwitterで、講座の大まかな進め方がわかります。

 

1.3 添削

support-of-hukugyo-gakkou-min

オンラインスクールで学ぶときには、一方通行で聞きっぱなしにするではなく、自分で作ったものをフィードバックしてもらうことで理解が深まります。

副業の学校(動画クリエイター講座)では、無制限に課題の添削をしてもらえます。講師と双方向のやり取りができるため、理解が深まります。

 

1.4 料金

price-of-hukugyo-gakkou-min

副業の学校(動画クリエイター講座)の料金プランは2つあります。

◆ 料金プラン

  スタートアップコース コンプリートコース
受講料金 14,800円 98,000円
月額料金 1,980円 1,980円

また、7日間の全額返金保証付きなので、安心して始められます。なお、スタートアップコースで始めて、コンプリートコースを受講することもできます。

 

2. 副業の学校(動画クリエイター講座)のデメリット

disadvantage-of-hukugyo-gakkou-min

前章では、副業の学校のメリットをご紹介しました。次に、評判と異なり、副業の学校のデメリットをご紹介します。

  1.  動画のシナリオ作りや、効果測定などのコンテンツはない
  2.  電話では問い合わせができない

それぞれを詳細にご紹介します。

 

2.1 コンテンツ

content-of-hukugyo-gakkou-min

副業の学校は、動画編集に関するコンテンツは充実しています。一方で、動画を企画するときのアイデア出しや、シナリオ作り、あるいは動画の効果検証、VYONDなどのコンテンツはありません。

より幅広い分野を学びたい場合には、別のオンラインスクールも検討する必要があります。

【参考記事】 ・ 動画編集のオンラインスクールおすすめ10選を比較!(無料あり)

 

2.2 サポート

tel-support-of-hukugyo-gakkou-min

副業の学校は、不明点があった場合には、専用の掲示板で講師に質問できます。ただし、ビデオチャットで質問したり、電話で講師に質問することはできません。

そのため、ビデオチャットや電話で問い合わせしたい方は別のオンラインスクールも検討したいところです。

【参考記事】 ・ 動画編集のオンラインスクールおすすめ10選を比較!(無料あり)

 

まとめ

本記事は、副業の学校の評判とメリット・デメリットをご紹介しました。

おさらいをすると、副業の学校(動画クリエイター講座)は4つのメリットがありました。

  1.  動画編集のカリキュラムが充実している
  2.  体験動画で講義の雰囲気を確認できる
  3.  無制限に添削してもらえる
  4.  月1,980円で学べる

一方、2つのデメリットがあります。

  1.  動画のシナリオ作りや、効果測定などのコンテンツはない
  2.  電話では問い合わせができない

なお、申込みをする前に、体験動画で内容をチェックしてみることをおすすめします。

副業の学校の体験動画を見る

なお、動画編集のオンラインスクールについては、別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ 動画編集のオンラインスクールおすすめ10選を比較!(無料あり)
       ・ テックアカデミー(動画編集コース)の評判!口コミの良い点・悪い点
       ・ 動画編集のスクール MovieHacksの評判!口コミの良い点・悪い点
       ・ 動画編集スクール FIVE G TOKYOのメリット、デメリット
       ・ MOOV SCHOOLの評判・口コミ!メリット・デメリットを紹介
       ・ デジハリオンライン(ネット動画クリエイター講座)の評判!良い点・悪い点
       ・ Webマーケティングスクールおすすめ10選を比較!(無料あり)

500mailsのFacebookやTwitterでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です