reputation-of-jetboy

JETBOYの使い勝手と評判!メリットやデメリット、WordPressの導入


JETBOYは人気のレンタルサーバーですが、使いやすさや評判はどうでしょうか。

月額290円で、5GBSSDを利用でき、3つのデータベースを作れます。管理コンソールは使いやすく、かんたんにWordPressをインストールできます。ページの表示速度も高速です。

一方で、電話によるサポートを受けられない点は注意が必要です。そこで、JETBOYを利用する前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、JETBOYの使い勝手や評判、WordPressの導入方法をご紹介します。

 

1. JETBOYの便利な点

advantage-of-jetboy

JETBOYの便利な点は5つあります。

  1.  料金が安い
  2.  管理コンソールが使いやすい
  3.  WordPressのインストールが簡単である
  4.  表示速度が高速である
  5.  自動バックアップが付いている

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 料金

advantage-of-jetboy-is-fee

JETBOYは料金プランが6種類あります。

ミニプランは月額290円~でありながら、データベースを3つ作れ、WordPressも導入できます。さらに、5万PVに耐えられるコストパフォーマンスがいいプランです。

また、ファーストプランも、月額580円データベースを20個作れ、50万PVに耐えられます。

プラン ミニ ファースト スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプロ
月額費用 290円 580円 980円 1,980円 4,980円 7,580円
ディスク容量 5GB 20GB 40GB 80GB 120GB 150GB
データベース 3個 20個 40個 70個 100個 150個
PV数目安 5万PV 50万PV 100万PV 200万PV 350万PV 500万PV

JETBOYの最新の料金プランを確認する

なお、JETBOYとMixHostとの違いは別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ JETBOYとmixhostを比較!選ぶ前に知っておきたい5つの違い

 

1.2  管理コンソール

advantage-of-jetboy-is-easy-to-use-management-screen

JETBOYの管理コンソールは使いやすいです。各機能を一覧で確認でき、管理コンソール上で、ファイル管理やデータベースの管理、ドメインやセキュリティの設定ができます。

◆ 管理コンソールのトップ画面

jetboy-management-screen

◆ ファイルマネージャーの画面

jetboy-file-manager

 

1.3 WordPress

advantage-of-jetboy-is-easy-to-install-wordpress

JETBOYは画面の指示に従うことで、簡単にWordPressをインストールできます。

(手順1) WordPress自動インストール画面で「WordPress新規インストール」を選びます。

jetboy-wordpress-start

(手順2)「インストールできるドメインがありません」と表示されたら、ドメインを作ります。

jetboy-wordpress-start-sub-domain-select

(手順3)「サブドメイン名」を入力し、「サブドメインを作成する」を選びます。

jetboy-wordpress-start-sub-domain-make

(手順4)「このサブドメインにWordPressをインストールする」を選びます。

jetboy-wordpress-install

(手順5)ブログ名、ユーザ名、パスワードなどを入力します。

jetboy-wordpress-install-details

(手順6)入力内容を確認し、「インストール」を選びます。

jetboy-wordpress-install-details-confirmation

(手順7)WordPressのインストールが完了しました。

jetboy-wordpress-install-details-complete

 

1.4 ページの表示速度

advantage-of-jetboy-is-capacity-of-data-transfer-volume

JETBOYは高速WebサーバーであるLightSpeedを採用しており、ページの表示速度は高速です。デモサイトが公開されており、そのページの表示速度を調べたところハイスコアでした。

◆ GoogleのPageSpeed Insightsの表示結果

jetboy-speed-analyze

◆ GTmetrixの表示結果

jetboy-speed-analyze-gtmetrix

月額290円でありながら、高速Webサーバーを使える点でかなり魅力的です。

 

1.5  自動バックアップ

advantage-of-jetboy-is-automated-backup

レンタルサーバーのなかには、手動でバックアップをする必要があるサーバーがあります。万一、バックアップをし忘れた状態で、データを損失すると復旧できない可能性があります。

一方、JETBOYは、全てのプランで自動バックアップを取得してくれます。さらに、自分でホームディレクトリーやデータベースのバックアップ、リストアができます。

◆ バックアップ画面

Webサイトの全てのファイルをバックアップします。

jetboy-backup-download

◆ データベースのバックアップ画面

ホームディレクトリーならびにデータベースのバックアップ・リストアが行えます。

jetboy-backup-download-details

通常、レンタルサーバーのなかには、自動バックアップしたデータをリストアすると数千円の手数料が発生します。しかし、JETBOYは無料でリストアできます。

JETBOYの自動バックアップの詳細を確認する

 

2. JETBOYの不便な点

disadvantage-of-jetboy

前章では、JETBOYの便利な点をご紹介しました。次に、評判とは異なり、JETBOYの不便な点をご紹介します。

  1.  電話サポートがない
  2.  お試し利用時に注意が必要
  3.  1日前のデータのみリストアできる

それぞれを詳細に説明します。

 

2.1 サポート

disadvantage-of-jetboy-lacks-of-tel-support

レンタルサーバーを利用しているときに、サーバーの設定がわからない時や障害が発生した場合に
電話で問合せができると便利です。

しかし、JETBOYでは、電話のサポートはなく、メールでの対応となります。ただし、代行サポートというサービスがあります。マニュアルを通りに作業したが上手く動作しない場合や、サーバーの設定の仕方が分からない場合にサポートしてくれます。

 

2.2 お試し利用

disadvantage-of-jetboy-is-to-register-credit-card-before-using-trial-version

JETBOYはお試し利用が可能ですが、申込み時にクレジットカードを登録する必要があります。そして、キャンセルをし忘れるとそのまま契約となりますので、注意が必要となります。

JETBOYのお試し利用の詳細を確認する

 

2.3 リストアできるデータ

how-to-write-cashbook-details

JETBOYは自動バックアップをしてくれます。ただし、バックアップファイルは日次で最新のデータに更新されます。

そのため、2日前のデータを復旧させることはできません。そのため、こまめに自動バックアップされたデータをローカル環境に保存する必要があります。

 

まとめ

本記事は、JETBOYの使い勝手と評判をご紹介しました。なお、他のレンタルサーバーに関する情報は別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ エックスサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
       ・ お名前.comレンタルサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点
       ・ シックスコアの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
       ・ wpXレンタルサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を解説!
       ・ WADAXの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説! 

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です