reputation-of-jmwa-min

JMWAオンラインスクールの評判・口コミ!メリット・デメリット


JMWAオンラインスクールは、Webライター向けの講座ですが、評判はどうでしょうか。

情報収集系の記事や、比較記事、商品紹介の記事など、記事の書き方を教えてくれます。また、無料で学べる講座もあり、教材のレベルを確認できます。

一方で、不明点を質問できない点と、案件を紹介してもらう仕組みはない点は注意が必要です。そこで、JMWAオンラインスクールを利用する前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、JMWAオンラインスクールのメリット・デメリットと評判をご紹介します。

 

1. JMWAオンラインスクールのメリット

advantage-of-jmwa

JMWAオンラインスクールは、Webライティングを学べるスクールです。メリットは3点あります。

  1.  記事の書き方を学べる
  2.  無料で学べる講座がある
  3.  動画でスキマ時間に学べる

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 コース

course-of-jmwa

JMWAオンラインスクールは、Webライターを目指す方向けに、4種類の講座があります。

  1.  WEBライター入門講座
  2.  WEBライター初級編 – 情報収集系記事の書き方 –
  3.  WEBライター中級編 – 比較検討系記事の書き方 –
  4.  WEBライター上級編 – 商品紹介記事の書き方 –

それぞれを詳細に説明します。

◆ WEBライター入門講座の主な学習内容

  •  コンテンツ記事の3つの種類(情報収集系記事、比較検討系記事、商品系記事)
  •  コンテンツ記事から販売ページへ
  •  コンテンツライティングの仕事の流れ
  •  コンテンツ記事を書くために必要なもの
  •  プロのライターが行っているリサーチ方法(ツール、情報の探し方)
  •  専門性のある情報を見つける方法とリサーチ小技集
  •  キーワードの大きさを調べる方法

◆ WEBライター初級編(情報収集系記事の書き方)の主な学習内容

  •  ターゲットキーワードの選び方
  •  集めたキーワードをグループ分けする方法
  •  キーワードに沿った悩み・情報の調べ方
  •  調べる時の注意点 ~必ず裏を取ること!~
  •  実際の書き方~ターゲット選定と要約
  •  記事のパターン
  •  見出し(ヘッドライン)の実例
  •  見出し(ヘッドライン)を書く時の注意点

◆ WEBライター中級編 (比較検討系記事の書き方)の主な学習内容

  •  比較検討系記事とは
  •  これをリサーチしておかないと比較ができません
  •  ターゲットキーワードを決める
  •  キーワードをグループ分けしておく
  •  類似商品からユーザーの抱えている悩みを調べていく
  •  比較する商品を調べる
  •  この記事のターゲットはどんな人?
  •  比較検討記事のパターンと見出しの参考例
  •  実際の比較検討系記事の書き方

◆ WEBライター上級編(商品紹介記事の書き方)の主な学習内容

  •  商品系記事とは
  •  商品系の記事でリサーチが特に大事な理由
  •  ペルソナの重要性とペルソナ作成ワーク
  •  リサーチのポイント・3つのWhy
  •  ベネフィットを書いて、商品を疑似体験させる
  •  商品系記事に絶対に必要な要素・安心感と期待感

Twitterで口コミを調べたところ、コメントがありましたので、ご紹介します。

 

1.2 学習スタイル

learning-style-of-jmwa

JMWAオンラインスクールは、無料で学べる講座があります。また、有料コースも1コース3,980円と受講費も抑えられています。

  •  WEBライター入門講座: 無料
  •  WEBライター初級編 – 情報収集系記事の書き方 - :3,980円
  •  WEBライター中級編 – 比較検討系記事の書き方 - :3,980円
  •  WEBライター上級編 – 商品紹介記事の書き方 - :3,980円

なお、クレジットカードで支払うときには、次の3つのカードが利用できます。

  •  Visa、AmericanExpress、Mastercard

 

1.3 学び方

how-to-learn-at-jmwa

JMWAオンラインスクールは、Webライティングの技術を動画で学びます。そして、動画は、パソコンスマートフォンでも閲覧できます。

そのため、外出中や通勤中など、スキマ時間に学べます。なお、各コースに含まれる講義は、5分以下の動画が多いため、短時間に学習を進めていけます。

 

2. JMWAオンラインスクールのデメリット

disadvantage-of-jmwa

前章では、JMWAオンラインスクールのメリットをご紹介しました。次に、評判と異なり、JMWAオンラインスクールのデメリットをご紹介します。

  1.  添削などはしてもらえない
  2.  ライティングの案件を紹介してもらうサービスはない

それぞれを詳細にご紹介します。

 

2.1 添削

check-of-jmwa

JMWAオンラインスクールは、Webライティングの仕方を動画で学びます。そのため、対面で授業を受けて、不明点を質問して、瞬時に回答をもらうことはできません。

さらに、自分の作成した文章を添削してもらうサービスなどはありません。

そのため、添削をしてもらいたい場合は、他のWebライティングのスクールで学ぶのも一つです。

【参考記事】 ・ Webライターのオンライン講座おすすめ12選を比較(無料あり)

 

2.2 案件の紹介

business-introduction

JMWAオンラインスクールは、Webライティングの仕方を教えてくれます。しかし、Webライターに関する案件を紹介してくれるサービスは見当たりません。

そのため、スクールを受講後、具体的な案件を紹介してもらいたい方は、他のWebライティングのスクールを利用するのも一つです。

【参考記事】 ・ Webライターのオンライン講座おすすめ12選を比較(無料あり)

 

まとめ

本記事は、JMWAオンラインスクールのメリット・デメリットをご紹介しました。

おさらいをすると、JMWAオンラインスクールは3つのメリットがありました。

  1.  記事の書き方を学べる
  2.  無料で学べる講座がある
  3.  動画でスキマ時間に学べる

一方、デメリットは2点あります。

  1.  添削などはしてもらえない
  2.  ライティングの案件を紹介してもらうサービスはない

なお、他のWebライティングのスクールのカリキュラムや特徴を別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ Webライターのオンライン講座おすすめ12選を比較(無料あり)

500mailsのFacebookやTwitterでは、起業・副業に役立つ情報を配信しています。 是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です