reputation-of-mail-shonin

メール商人の使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

Pocket

メール商人は、人気のメール配信システムですが、使いやすさや評判はどうでしょうか。

ステップメールだけでなく、メルマガも送れます。また、読者をグループ分けして、カスタマイズしたメールを送ったり、配信結果を分析する機能もあります。

一方で、HTMLメールを作る機能が弱い点と、添付ファイルを送れない点は注意が必要です。そこで、メール商人を利用する前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、メール商人の使い勝手と評判をご紹介します。

 

1. メール商人の便利な点

merits-of-mail-shonin

メール商人の便利な点は、4つあります。

  1.  メルマガとステップメールを送れる
  2.  読者をグループ分けして、メールを送れる
  3.  配信結果を詳細に分析できる
  4.  サポートが豊富である

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 メルマガとステップメール

mail-magazine-and-step-mail

メール商人は、メルマガとステップメールを送れます。メルマガは、読者に一斉にメールを送れます。一方、ステップメールは、決められたタイミングに決められた順番にメールを送れます。

この二つの機能を組み合わせることで、ステップメールで読者を集め、読者にメルマガで一斉に告知できます。

◆ メルマガの作成方法

(手順1) メルマガを送るときには、タイトル、本文を入力します。

mail-shonin-text-mail-make

(手順2) 配信する日時を指定します。指定した日時に一斉にメールが送られます。

mail-shonin-text-mail-make-schedule-setting

◆ ステップメールの作成方法

(手順1)ステップメールを送る日時を指定します。(例 読者登録フォームに登録して1日後)

mail-shonin-html-mail-make-schedule-setting

(手順2) ステップメールのタイトル、本文を入力します。

mail-shonin-html-mail-make-title-and-body

なお、ステップメールの作り方は別記事でまとめています。
ステップメールの基本的な使い方、シナリオの作り方などを説明しています。

【参考記事】 ・ ステップメールの作り方と書き方

 

1.2 グループ

segment-mail-delivery

メール商人は、読者をグループ分けして、特定のグループにのみメールを送れます。

たとえば、商品A、商品B、商品Cを購入したお客様に、それぞれ別のメールを送れます。
具体的な手順をご紹介します。

(手順1) 読者を分類する情報を追加します。(例 商品A購入、商品B購入、商品C購入)

mail-shonin-reader-group-setting

(手順2) 読者を分類する情報を登録します。(例 鈴木太郎さん、商品A購入)

mail-shonin-reader-registration-by-group

(手順3) ユーザーのグループを作成します。(例 商品の購入有無を「商品A購入」と設定し、「商品A購入者」というグループに登録します)

mail-shonin-reader-group-add

(手順4) メールを送信するときに、配信グループを手順3で作成したグループにします。(例 商品A購入者)

mail-shonin-reader-group-send

こうすることで、商品Aを購入した読者にのみ、メールを送れます。

 

1.3 分析

analysis-of-mail-delivery-result

メール商人は、メールの配信結果を分析する機能があります。各メールの送信数反応数成約数などを確認できます。

mail-shonin-send-mail-analyze

さらに、各URLのクリック数を確認できます。

mail-shonin-send-mail-analyze-details

また、クリックした人を特定できます。

mail-shonin-send-mail-analyze-detailed-users

 

1.4 サポート

customer-support

メール配信システムを使うなかで、特定の読者にメールが到達しない、操作方法がわからないなど様々なトラブルが発生します。

メール商人は、メールや電話で問合せができます。さらに、無料で個別相談会に参加できます。
毎週開催しているので、安心です。

mail-shonin-explanation

メール商人の個別相談会を見る

 

2. メール商人の不便な点

demerits-of-mail-shonin

前章では、メール商人の便利な点をご紹介しました。次に、評判とは異なり、メール商人の不便な点をご紹介します。

  1.  HTMLメールの作成が難しい
  2.  添付ファイルを送れない

それぞれを詳細にご紹介します。

 

2.1 HTMLメール

html-mail-make

メール商人は、HTMLメールを作れます。ただし、エディター機能が弱く、画像の入れ替えやレイアウトの変更が簡単ではありません。

(手順1)HTMLメールを作るときには、「テンプレート」(赤枠)を選びます。

mail-shonin-html-mail-editor

(手順2)好みのテンプレートを選びます。

mail-shonin-html-mail-editor-template

ただし、画像を入れ替えが簡単ではないため、デザインの変更が大変です。

mail-shonin-html-mail-editor-image-change

HTMLメールを送る予定の場合には、お試し版などで操作性をチェックする必要があります。

メール商人(公式サイト)のお試し版を利用する

 

2.2 添付ファイル

to-send-mail-with-attached-files

メール商人は、メールを一斉配信するときに、ファイルを添付することはできません。ただし、添付したいファイルをメール商人にアップロードして、そのリンク先を共有する方法があります。

(手順1)ファイルをアップロードします

mail-shonin-file-upload

(手順2)アップロードしたファイルのリンクをコピーして、本文に貼り付けます。

mail-shonin-file-upload-link

 

まとめ

本記事は、メール商人の使い勝手と評判をご紹介しました。なお、他のメール配信システムについて別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ メルマガ配信システムの比較!【2018年度】
       ・ ステップメールの比較・選び方【2018年度版】
       ・ オートビズの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
       ・ VPS-NEOの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
       ・ アスメルの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を解説【2018年度】

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です