reputation-of-mosh-min

MOSHの使い方と評判!予約システムの作り方、メリット・デメリット


MOSHはネット予約ができるシステムですが、使いやすさや評判はどうでしょうか。

無料で簡単にレッスンの予約システムを作れ、事前にクレジットカード決済を受け付けられます。さらに、Zoomと連携することで、オンラインレッスンにも対応しています。

一方で、電話によるサポートがない点や、クレジットカード決済では手数料が発生する点は、注意が必要です。そこで、MOSHを利用する前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、MOSHの使い勝手や評判、料金や使い方をご紹介します。

 

1. MOSHのメリット

advantage-of-mosh

MOSHのメリットは、4つあります。

  1.  レッスン予約システムが作れる
  2.  予約時点で、決済ができる
  3.  オンラインレッスンにも対応している
  4.  月額サブスクの仕組みを導入できる

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 予約フォーム

reservation-of-mosh

MOSHは簡単に予約フォームを作れます。具体的な手順を紹介します。

(手順1) MOSHの画面から、「はじめる(無料)」を選びます。

mosh-min

MOSH

(手順2) メールアドレスパスワードを登録します。

mosh-user-registration-1-min

(手順3) アカウント名を登録します。

mosh-user-registration-2-min

(手順4) 肩書、電話番号、性別を登録します。(電話番号、性別は非公開)

mosh-user-registration-3-min

(手順5) プロフィール情報を入力し、「完了」をクリックします。

mosh-user-registration-4-min (1)

(手順6) 管理ページで、「サービス作成して公開する」で「作成する」を選びます。

mosh-reservation-start1-min

(手順7) 「サービスページを作成する」を選びます。

mosh-reservation-start2-min

(手順8) クラス・イベントを作成、プライベート予約、サブスク、オンライン開催のいずれかを選びます。

mosh-reservation-start3-min

(手順9) タイトル写真を登録します。

mosh-reservation-start4-min (1)

(手順10) サービスの流れを入力します。

mosh-reservation-start5-min

(手順11) オプションメニュー必要なものを登録します。

mosh-reservation-start6-min

(手順12) 行程時間定員スケジュール場所を登録します。

mosh-reservation-start7-min (1)

(手順13) サービスにおける注意事項規約を編集します。

mosh-reservation-start8-min (1)

(手順14) 値段を登録します。

mosh-reservation-start9-min

以上で、予約フォームが作成できます。

なお、Twitterで口コミを確認してところ、実際に利用している方のコメントがありました。

https://twitter.com/sammyyoga33/status/1353928881867165696

https://twitter.com/fl_aoi0130/status/1354005937527250944

 

1.2 決済

mosh-payment

MOSHは、予約時点で、決済をすることができます。決済方法としては、クレジットカード決済が選べます。利用できるクレジットカードは4種類あります。

  •  VISA
  •  MasterCard
  •  DinersClub
  •  AmericanExpress

なお、事前予約決済だけでなく、現地払いにも対応しています。また、お客様がキャンセルを行った場合には、キャンセルした時点で自動的に返金処理が行われます。

 

1.3 オンラインレッスン

mosh-online-lesson

MOSHは、オンラインレッスンにも対応しています。予約ページの作成画面で、「オンライン開催」を選びます。

mosh-online-lesson-min

つぎに、「Zoom連携」を選びます。

mosh-online-lesson-zoom-min

MOSHは、Zoomと連携することで、オンラインレッスンやライブレッスンを行えます。お客様が予約をしたときに、自動的にZoomのミーティングIDが挿入されます。

 

1.4 サブスクリプション

mosh-subscription

MOSHは、月額課金型の仕組み(サブスクリプション)を導入できます。お客様が申し込みをすると、申込日ごとに毎月課金が発生して、売上に反映されます。

月額課金を導入するときは、管理画面のサービス作成ページから「サブスク」を選びます。

mosh-subscription-min

つぎに、サブスクの内容を登録することで、仕組みを導入できます。

mosh-subscription-details-min

 

2. MOSHのデメリット

mosh-disadvantage

前章では、MOSHの評判の良い点をご紹介しました。次に、MOSHのデメリットをご紹介します。

  1.  手数料が8%発生する
  2.  オンラインの銀行振込には対応していない
  3.  電話によるサポートに対応していない

それぞれを詳細にご紹介します。

 

2.1 手数料

mosh-payment-fee

MOSHは、決済手数料として、予約売り上げの8パーセントがかかります。ただし、現金払いの場合には、手数料は発生しません。

【出典】 ・ MOSHホームページよくある質問 

なお、クレジットカードで決済を行うためには、販売者情報や、本人確認書類を登録する必要があります。

 

2.2 銀行振込

mosh-bank-transfer

MOSHは、現金での支払いあるいは、クレジットカード決済に対応しています。しかし、オンラインでの銀行振込には対応していません。

【出典】 MOSH よくある質問

そのため、銀行振り込みに対応したい場合には、他の予約システムを検討する必要があります。

【参考記事】 ・ オンラインレッスン予約システムおすすめ8選を比較(無料あり)

 

2.3 サポート

mosh-support

予約管理システムを使っているときに、ログインできなくなったり、お客様から予約できないなど、トラブルが生じた場合に、電話でサポートを受けられると助かります。

MOSHは、LINE連携をすることで、サポートを受けられますが、電話によるサポートはありません。そのため、電話によるサポートを受けたい場合には、他の予約システムの利用を検討する必要があります。

【参考記事】 ・ オンラインレッスン予約システムおすすめ8選を比較(無料あり)

 

まとめ

本記事は、MOSHの使い勝手と評判をご紹介しました。

おさらいをすると、MOSHのメリットは4点あります。

  1.  レッスン予約システムが作れる
  2.  予約時点で、決済ができる
  3.  オンラインレッスンにも対応している
  4.  月額課金の仕組みを導入できる

一方、3つのデメリットがありました。

  1.  手数料が8%発生する
  2.  オンラインの銀行振込には対応していない
  3.  電話によるサポートに対応していない

MOSHの詳細を確認する

なお、他の予約システムについては、別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ オンラインレッスン予約システムおすすめ8選を比較(無料あり)

500mailsのFacebookやTwitterでは、起業・副業に役立つ情報を配信しています。 是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です