reputation-of-offers

Offers(オファーズ)の評判や口コミ!メリット・デメリット、案件


Offersは、デザイナーやエンジニアに副業で働ける案件を紹介してくれるサイトですが、どのような使い方ができるのでしょうか。

自分のスキル職歴、副業できる時間帯や希望する働き方を入力すると、企業側からオファーが来ます。詳細な条件を見たうえでのオファーなため、効率よく好みの案件を見つけられます。

一方で、エンジニアやデザイナー以外の案件は少ない点と、募集案件の一覧情報を見れない点は注意が必要です。そこで、Offersを利用する前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、Offersのメリット・デメリットと評判をご紹介します。

 

1. Offersのメリット

advantage-of-offers

Offersは、エンジニアやデザイナー向けに、副業に関する案件を探せるサイトです。メリットは2点あります。

  1.  プロフィールを登録すると、企業側からオファーが来る
  2.  職務経歴書を簡単に作れる

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 使い方

how-to-use-offers

Offersは、エンジニアやデザイナー向けの副業案件を紹介してくれるサイトです。

詳細な情報を入力するため、より希望にあった案件がオファーされます。具体的な登録方法をご紹介します。

(手順1) 名前メールアドレス、職種、副業を始めたい時期を入力します。

offers-start1-min

(手順2) スキルを入力します。

offers-start2-min

(手順3) スキルの経験年数を入力します。

offers-start3-min

(手順4) 自分のアピールポイントなどを入力します。

offers-profile-input-appeal-min

(手順5) 働き方(副業、フリーランス)と月に何時間くらい働けるかを登録します。

offers-profile-input-working-date-min

(手順6) できること(技術顧問、テックリード、アーキテクチャ設計など)を登録します。

offers-profile-input-working-what-you-can-min

(手順7) 職場に求めること(スタートアップ、大企業など)を登録します。

offers-profile-input-working-what-you-want-as-environment-min

以上で、簡単なプロフィールは登録されます。さらに、SNSと連携すると、よりオファーが来やすくなります。

たとえば、Twitterアカウントと連携することで、ツイートを元に性格を分析してくれます。

offers-profile-input-twitter-linkage-min

そうすることで、企業側が希望するスキルをもった人を検索するときに、希望にマッチした人材と、その性格が表示されるので、よりニーズにマッチしやすくなります。

offers-company-search-min

なお、Twitterで口コミを調べたところ、性格診断の機能についてコメントがありました。

 

1.2 職務経歴書

profile-function-of-offers

Offersでは、経歴を入力すると、自動的に登録者の特徴をタグ化して、経歴をアップデートしてくれます。

(手順1) 経歴書の有無を答えます。

offers-careeer-start-min

(手順2) 直近の活動について問われるので、「続ける」を押します。

offers-careeer-start2-min

(手順3) 直近で所属している会社名を答えます。

offers-careeer-start3-min

(手順4) その職場での「職種」を選びます。

offers-careeer-start4-min

(手順5) その職場でのポジション・肩書を選びます。

offers-careeer-start5-min

(手順6) 会社で働き始めた時期を答えます。

offers-careeer-start6-min

(手順7) 回答した会社の在籍状況を答えます。

offers-careeer-start7-min

(手順8) 会社でのプロジェクト・業務内容を答えます。

offers-careeer-start8-min

(手順9) 業務の具体的な内容を回答します。

offers-careeer-start9-min

(手順10) 他のプロジェクトに関する情報も回答します。

offers-careeer-start10-min

(手順11) Offersの担当者と職務経歴について会話したい場合には、電話番号を入力します。スキップもできます。

offers-careeer-start11-min

(手順12) リモート勤務の実績の有無を回答します。以上で、職務経歴書が作られます。

offers-careeer-start12-min

 

2. Offersのデメリット

disadvantage-of-offers

前章では、Offersのメリットをご紹介しました。次に、評判と異なり、Offersのデメリットをご紹介します。

  1.  エンジニア、デザイナー以外の案件はない
  2.  登録されている案件を一覧で表示はできない

それぞれを詳細にご紹介します。

 

2.1 エンジニア、デザイナー以外の仕事

works-registered-in-offers

Offersは、エンジニアやデザイナー向けに副業・転職に関する案件を紹介するサイトです。しかし、エンジニアデザイナー以外の案件については登録されていません。

そのため、マネジメントや営業、マーケティング、バックオフィス関係の仕事を探している方は、他のサイトの検討も一つです。

【参考記事】 ・ 副業のマッチングサイト・サービス20選を比較!仕事内容、料金相場

 

2.2 登録案件の一覧

offers-work-list

Offersは、副業希望者が自分の職歴や希望の条件を登録すると、企業側からオファーされる仕組みになっています。

しかし、Offersに案件を登録している企業の情報を一覧で検索する仕掛けは用意されていません。そのため、オファーが来るまで待つ必要があります。

そのため、自分が副業を募集している企業や案件を検索したい場合には、他のサイトの検討も一つです。

【参考記事】 ・ 副業のマッチングサイト・サービス20選を比較!仕事内容、料金相場

 

まとめ

本記事は、Offersの使い勝手と評判をご紹介しました。

おさらいをすると、Offersのメリットは2点ありました。

  1.  プロフィールを登録すると、企業側からオファーが来る
  2.  職務経歴書を簡単に作れる

一方、デメリットは2点あります。

  1.  エンジニア、デザイナー以外の案件はない
  2.  登録されている案件を一覧で表示はできない

なお、副業に関する他のマッチングサイトを利用したい場合には、別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ 副業のマッチングサイト・サービス20選を比較!仕事内容、料金相場

500mailsのFacebookやTwitterでは、起業・副業に役立つ情報を配信しています。 是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です