reputation-of-skima

SKIMAの使い勝手と評判!使い方や手数料、支払い方法を紹介!


SKIMAはイラストを手軽に売買できるWebサイトですが、使いやすさや評判はどうでしょうか。

企業のロゴやホームページに使うイラスト、SNSのアイコン似顔絵などを買えます。金銭のやり取りはSKIMAが仲介するため、安心して利用できます。

一方で、イラスト以外のジャンルの出品数は少ない点と、無料のイラストは入手できない点は注意が必要です。そこで、SKIMAを利用する前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、SKIMAの使い勝手と評判、料金をご紹介します。

 

1. SKIMAの便利な点

reputation-of-winserver-info-600px-min

SKIMAの便利な点は、5つあります。

  1.  イラストやデザインを手軽にオーダーできる
  2.  プロジェクト形式とコンペ形式がある
  3.  金銭のやり取りはSKIMAが仲介するため、安心できる
  4.  月額料金は無料である
  5.  プロフィールを確認できる

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 使い方

sales-600-min

SKIMAは、イラストや似顔絵、ホームページやブログのロゴなどを手軽にオーダーできます。使い方は簡単です。

(手順1) 購入したい商品が見つかった場合には、「購入」ボタンをクリックします。

skima-how-to-buy

(手順2) 納品を希望する日時を入力します。

skima-how-to-buy-delivery-date

(手順3) 購入申請が承認されると、「やること」にマークが付くので、代金を支払います。

skima-how-to-buy-to-do-check

(手順4) 細かい要望などは「トークルーム」で記入をし、納品を待ちます。

skima-how-to-buy-sending-chat

SKIMAの利用方法を確認する (「ご利用ガイド」を選びます)

 

1.2 プロジェクト形式とコンペ形式

apply-600px

SKIMAで仕事を依頼するときに、クリエイターから仕事の提案を受け付ける方法があります。

(手順1)画面右上のリクエストボタンをクリックします。

skima-request

(手順2)リクエストしたい仕事のカテゴリを選びます。

skima-category-select

(手順3)プロジェクト形式かコンペ形式か、募集の形式を選びます。

skima-project-request

(手順4)リクエストする仕事の内容を掲載します。

skima-request-details

リクエストをするにあたり、プロジェクト形式コンペ形式の2つの方法があります。

  • プロジェクト形式とは、クリエイターからの提案を集める方法です。提案の採用を行った後に成果物の作成を開始します。
  • コンペ形式は、クリエイターが企画内容に沿った成果物を提出する方法です。採用された場合に報酬が支払われます。

こちらからリクエストをすることで、複数の提案を受けることができます。

 

1.3  支払い方法

payment-of-skima

SKIMAは、金銭のやり取りはSKIMAが仲介をするため、安心して利用できます。支払い方法は、3種類あります。

  1.  コンビニ払い
  2.  クレジットカード払い
  3.  売り上げ・ポイントから支払い

コンビニ払いは、ファミリーマートローソンミニストップセイコーマートデイリーヤマザキで支払いができます。

また、クレジットカード払いは、VISAカードMASTERカードで支払いができます。

 

1.4 料金

commision-of-skima

SKIMAは、月額利用料は無料で利用できます。なお、商品を購入すると手数料が発生します。
手数料は4種類あります。

◆ SKIMAの手数料

手数料の種類 購入者 出品者 金額 発生するタイミング
販売手数料   商品価格の10%〜20% 取引の成立時
コンビニ決済手数料   200円 コンビニ決済の利用時
振込手数料   258円 売上金の振込申請時
チップの手数料   チップの受取額に対して15%~20% チップの支払時

SKIMAの料金プランの詳細を確認する

なお、他のクラウドソーシングでも、販売手数料は10~20%近く発生するため、手数料は高額とは言い切れません。

【参考記事】・  おすすめのクラウドソーシング12社を比較!手数料、評判、職種【2019年】

 

1.5 プロフィール

laptop-600px-min

SKIMAでは、プロフィールページに、プロフィールギャラリー評価などが掲載されています。

プロフィールでは、自己紹介文に加えて、人によってはポートフォリオサイトを載せている場合もあり、依頼時の参考となる情報があります。

また、評価は、作業を依頼した方の満足度コメントが掲載されています。そのため、高い評価の方に依頼することで、より安心して作業をお願いできます。

 

2. SKIMAの不便な点

disadvantage-of-skima

前章では、SKIMAの便利な点をご紹介しました。次に、評判と異なり不便な点をご紹介します。

  1.  イラスト以外は出品数は少ない
  2.  無料のイラストはない

それぞれを詳細にご紹介します。

 

2.1 ジャンル

type-of-product-of-skima

SKIMAは、イラストやデザインに特化したオンラインマーケットです。ライティングや音楽、フィギュア、ハンドメイド作品なども販売していますが、出品数が多くありません。

◆ SKIMA商品のジャンルと出品数(2019年2月12日時点)

ジャンル 出品数
イラスト 7963
似顔絵 296
デザイン 191
音楽、BGM、ナレーション 65
グッズ 40
文章作成 16

そのため、イラスト以外の内容を依頼する場合には、他のクラウドソーシングを検討するのも一つです。

【参考記事】・  おすすめのクラウドソーシング12社を比較!手数料、評判、職種【2019年】

 

2.2 無料のイラスト

free-illustration-of-skima

SKIMAで販売されているイラストは、1,000円以上となります。そのため、無料で、イラストを利用したい場合には、他のイラスト販売サイトを確認する必要があります。

◆ イラストAC

illustac

無料で、イラストをダウンロードできるサイトです。約20万点のフリーイラスト素材が利用できます。なお、商用利用も可能となります。

イラストAC

 

3. SKIMAの登録方法

comparison-between-airpay-and-paypay

最後に、SKIMAに登録する手順をご紹介します。

(手順1) SKIMAのトップページから「SKIMAへ新規登録」をクリックします

skima-top

SKIMA

(手順2) メールアドレスを登録します。

skima-user-registration

(手順3) 登録したメールアドレスに、確認メールが届きます。(赤枠が認証コードです)

skima-user-registration-mail

(手順4) ニックネームと認証コード、パスワードを入力します。

skima-user-registration-id-password

(手順5) 登録が完了します。

skima-user-registration-completion

 

まとめ

本記事は、SKIMAの使い勝手と評判をご紹介しました。なお、他のイラスト販売サイトに関しては別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ イラストを販売できるサイト!おすすめの9つのサイトをご紹介

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です