reputation-of-workship-min

Workship(ワークシップ)の評判や口コミ!メリット・デメリット


Workshipは、フリーランスや副業の案件が掲載されているサイトですが、評判はどうでしょうか。

週1日~4日の仕事が掲載されており、副業リモートが可能な案件も豊富にあります。また、新規事業が多く、起業に興味のある方もチェックしてみたいサイトです。

一方で、週5日、出社して働く仕事は多くない点と、東京以外の案件は少ない点は注意が必要です。そこで、Workshipを利用する前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、Workship(ワークシップ)のメリット・デメリットと評判をご紹介します。

 

1. Workshipのメリット

reservation-600-min

Workshipは、フリーランスや副業の仕事を探せるサイトです。メリットは5点あります。

  1.  週1日~4日の仕事が多い
  2.  様々な職種の仕事がある
  3.  リモートが可能な仕事が豊富にある
  4.  新規事業が多い
  5.  時給3,000円以上の案件が多い

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 勤務日数

reputation-of-moov-school-600px-min

Workshipは、週1日~週4日の仕事がまんべんなく募集しています。とくに、週2日~4日の仕事が多く掲載されています。

◆ 勤務日数別の案件数(2020年10月12日時点)

  •  週1日: 51件
  •  週2日: 111件
  •  週3日: 135件
  •  週4日: 112件
  •  週4日以上: 116件

そのため、本業とは別に、副業で仕事の幅を広げていきたい方や、起業したてで本業の収入以外に、収入を確保したい方に、魅力的な案件が多数掲載されています。

実際に、副業可能な案件も多く掲載されています。

  •  副業可能な案件: 282件 (2020年10月12日時点)

Workshipの案件一覧を見る

 

1.2 職種

reputation-of-dmu-marketing-600px-min

Workshipは、様々な仕事が募集しています。ただ、Web関連の案件が多く、エンジニアデザイナーマーケティングの案件が多いです。

◆ 職種別の案件数(2020年10月12日時点)

バックエンドエンジニア 175件
デザイナー 153件
フロントエンドエンジニア 119件
マーケティング 77件
編集・ライター 53件
iOS、アンドロイドエンジニア 51件
プランナー・ディレクター 46件

一方、セールスやデータサイエンティスト、コーポレートスタッフなどの案件は多くありません。

◆ 職種別の案件数(2020年10月12日時点)

プロジェクトマネージャー 37件 人事 13件
セールス 26件 広報 14件
インフラエンジニア 20件 経営陣 14件
データサイエンティスト 15件 顧問・講師 5件
コーポレートスタッフ 13件 フォトグラファー 1件

Workshipの案件一覧を見る

 

1.3 リモート案件

reputation-of-fukugyo-gakkou-600px-min

Workshipは、リモート案件が多く掲載されています。

◆ リモート案件(2020年10月12日時点)

  •  リモートのみ: 25件
  •  リモート可能: 443件

Zoomでオンラインミーティングをして、Slack、ChatWork、BackLog、Line、LineWorkなどをつかって、ほぼオンライン上で仕事のやり取りができる案件が多いです。

出社する必要がない案件も多いため、副業で参加しやすい場合が多いです。

 

1.4 新規事業

report-600px-min

将来的に起業したい方や、起業に興味がある方にとって、本業を辞めずに副業で、新規事業に参加できるのは、経験値を高めるうえで有効です。

事業を立ち上げる高揚感を味わいつつ、事業開発の経験を積めます。Workshipは、新規事業に関する案件が多く掲載されています。

  •  新規事業: 241件 (2020年10月12日時点)

 

1.5 時給

business-600

Workshipは、時給3,000円以上の案件が、225件と多く掲載されています。そのため、効率よく
稼ぎたい方にとって、便利なサイトです。

◆ 時給別の案件数(2020年10月12日時点)

3,000円以下 628件
3,001円~5,000円 212件
5,000円~10,000円 13件

 

2. Workshipのデメリット

note-600-min

前章では、Workshipのメリットをご紹介しました。次に、評判と異なり、Workshipのデメリットをご紹介します。

  1.  東京以外の仕事が少ない
  2.  出社して、週4日以上働く仕事が少ない

それぞれを詳細にご紹介します。

 

2.1 職場

office-600px-min

Workshipは、東京の仕事が多く、大阪、名古屋、京都、福岡などの仕事は多くありません。

  • 大阪、名古屋、京都、福岡: 15件
  • 東京: 801件

そのため、首都圏内に住んでいない方で、フルリモートでない案件を探している方には、案件が少ないと感じられる可能性があります。

Workshipの案件を見る

 

2.2 勤務日数

business-meeting-600px-min

週5日、会社に出社して働くというスタイルが、一般的な働き方でした。しかし、Workshipは、週4日以上働きつつ、出社をするタイプの仕事は多くありません。

  • 出社希望かつ、週4日以上の仕事: 20件

そのため、従来型の働き方を希望される方には、魅力的な仕事は見つからない可能性があります。

 

まとめ

本記事は、Workshipの使い勝手と評判をご紹介しました。

おさらいをすると、Workshipのメリットは5点ありました。

  1.  週1日~4日の仕事が多い
  2.  様々な職種の仕事がある
  3.  リモートが可能な仕事が豊富にある
  4.  新規事業が多い
  5.  時給3,000円以上の案件が多い

一方、デメリットは2点あります。

  1.  東京以外の仕事が少ない
  2.  出社して、週4日以上働く仕事が少ない

そのため、次のような方にはおすすめです。

  •  副業の仕事を探している方
  •  新規事業の立ち上げに興味のある方
  •  フリーランスで、副業をしたい方

一方、次のような方にはおすすめできません。

  •  週5日の仕事で、出社して働く仕事を探している方

Workshipの詳細を見る

なお、副業のマッチングサイトや在宅ワークについては、別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ 副業のマッチングサイト・サービス20選を比較!仕事内容、料金相場
       ・ 在宅ワークにおすすめの資格26選!国家資格、IT資格(男性、女性向け)など

500mailsのFacebookやTwitterでは、起業・副業に役立つ情報を配信しています。 是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です