advantage-and-disadvantage-of-wix

Wixのメリットとデメリット!Wixを使う前に知りたい5つの知識

Pocket

Wixを利用するメリット、デメリットは何でしょうか。

Wixはテンプレートが518種類と豊富です。ホームページのレイアウトをドラッグ&ドロップで柔軟に変更できるため、初心者でも簡単に、好みのホームページを作れます。

一方で、電話によるサポートが無い点と、ネットショップの決済方法が少ない点は注意が必要です。そこで、Wixを利用する前に知っておきたいポイントを5つの基礎知識としてまとめました。

本記事は、Wixを利用するメリットとデメリットをご紹介します。

 

1. Wixのメリット

advantage-of-wix

Wixは世界で1億人以上が利用するホームページ作成ツールです。プログラミングやデザインの知識がなくても、簡単にホームページを作れます。

Wixのメリットは、大きく4点あります。

  1.  テンプレートが豊富
  2.  ドラッグ&ドロップでホームページを作れる
  3.  かんたんにホームページを作れる
  4.  無料で使える

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 テンプレート

template

Wixはテンプレートが豊富で、518種類あります。(2018年4月16日時点)

◆ ビジネス向け

コンサルティング、IT、マーケティング、不動産、法律などのテンプレートが136種類あります。

wix-template-business

◆ ネットショップ向け

ファッション、アパレル、ジュエリー、美容、フードなどのテンプレートが67種類あります。

wix-template-online-store

◆ 個人向け

ポートフォリオや履歴書、プロフィールなどのテンプレートが41種類あります。

wix-template-personal

Wix(公式サイト)でテンプレートを確認する

 

1.2 ドラッグ&ドロップ

drag-and-drop

管理画面で、ページの追加や、背景画像の変更、文言、画像の変更ができます。
なお、ボタンや問合せフォームなども、ドラッグ&ドロップで好きな場所に設置できます。

◆ Wixの管理画面

ページの追加やメニューの追加、写真のアップロードなどが行えます。

wix-management-tool

◆ 文言の追加

追加したい文言を、ドラッグ&ドロップで、好きな場所に置けます。

wix-management-text

◆ 画像の追加

好みの画像をアップロードして、ドラッグ&ドロップで好きな場所に置けます。

wix-template-add-pic

◆ ボタンの追加

好みのボタンを、ドラッグ&ドロップで、好きな場所に置き、リンク先を設定できます。

wix-template-add-button

◆ 問合せフォームの追加

問合せフォームを簡単に追加できます。

wix-management-inquiry

 

1.3 簡単

easy-to-install

Wixは、画面の指示に従って操作するだけで、ホームページが作られます。

(手順1) メールアドレスとパスワードを入力します。

wix-mail-address-input

(手順2) ホームページの種類を選択します。

wix-install-1

(手順3) テンプレートを選択します。

wix-install-2

これで、仮のホームページが作られます。

 

1.4 料金

fee

Wixは6つの料金プランがあります。

月額料金 ¥0 ¥416 ¥841 ¥1,266 ¥1,641 ¥2,533
独自ドメイン ×
広告の非表示 × ×
データ容量 500MB 500MB 3GB 10GB 20GB 20GB
ネットショップ × × × ×
ネットワークの帯域 1GB 1GB 2GB 無制限 無制限 無制限

Wixは、無料で利用できます。但し、広告が表示され、独自ドメインは利用できません。

そこで、広告を非表示にしたい場合や、独自ドメインを使いたい場合、ネットショップを作りたい場合には、有料版にしていく必要があります。

まず、無料版で使ってみて、使用感を確認してから、使い続けるか判断するのがオススメです。

Wix(公式サイト)で最新の料金体系を確認する

 

2. Wixのデメリット

disadvantage-of-wix

次に、Wixのデメリットについて2つご紹介します。

  1.  電話によるサポートがない
  2.  ネットショップの決済方法は限られている

それぞれを詳細にご紹介します。

 

2.1 電話によるサポート

tel-support

Wixは、メールによるサポートはあります。しかし、電話によるサポートはありません。そのため、電話で質問をしながら、ホームページを作りたい場合には他のツールがオススメです。

◆ 代表的なホームページ作成ツールの電話サポート

ツール名 プラン名 月額料金 電話サポート
グーペ ビジネス 3,500円
  DX 1,500円 ×
  通常 1,000円 ×
Jimdo Business 2,415円 ×
  Pro 945円 ×
  Free 0円 ×
Weebly BUSINESS 25$
  PRO 12$
  スターター 8$ ×
  Free 0円 ×
Strikingly PRO 16$ ×
  Limited 8$ ×
  無料 0円 ×

【参考記事】 ・ グーペの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説【2018年】
       ・ グーペとJimdoを比較!選ぶ前に知りたい7つの違い【2018年】
       ・ グーペとWixを比較!選ぶ前に知りたい5つの違い【2018年度】
       ・ WixとWeeblyを比較!選ぶ前に知りたい3つの違い
       ・ Strikinglyの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説

 

2.2 決済方法(ネットショップ機能)

payment

Wixは、日本で推奨される決済方法は、Stripe(クレジットカード決済)PayPalです。

wix-netshop-payment

決済方法として、銀行振込や代金引換も設定できますが、お客様と直接取引することになります。Wixが処理を代行しないため、銀行振込がされているかなど独自にチェックする必要があります。

なお、他のホームページ作成ツールの(ネットショップ機能における)決済方法もご紹介します。

ツール名 ネットショップ設置 支払い方法
Jimdo ・Stripe
・Paypal
・請求書
・銀行振込み
・代金引換
グーペ  ×
 Weebly ・Stripe
・PayPal
・Square(スクエア)
Strikingly ・Stripe
・Paypal
・オフライン決済

 

まとめ

本記事は、Wixを利用品するメリットとデメリットをご紹介しました。なお、他のホームページ作成ツールに関しては別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ WixとWordPressを比較!選ぶ前に知りたい5つの違い
       ・ WixとWeeblyを比較!選ぶ前に知りたい3つの違い
       ・ WixとBASEを比較!選ぶ前に知っておきたい4つの違い
       ・ JimdoとWordPressを比較!選ぶ前に知りたい5つの違い
       ・ グーペとJimdoを比較!選ぶ前に知りたい7つの違い【2018年】

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です