career-change-greetings

転職の挨拶状の書き方と5つの文例

Pocket

転職の挨拶状を書くときには、どんなポイントを押さえればいいでしょうか。

これまで培ってきた人間関係を、転職した後も関係の維持をはかるために、転職の事実だけでなく、これまでお世話になったお礼や、今後の抱負今後の交誼のお願いなどを書いておきたいところです。

では、どのような文面を書けばいいのでしょうか。

本記事では、転職の挨拶状の書き方と5つの文例をご紹介します。

【参考文献】 手紙・はがき・一筆箋の書き方と文例集 (主婦の友実用No.1シリーズ)
      主婦の友社 (編集) 2016年

 

 転職の挨拶状の書き方

転職の挨拶状を書くときには、次の6点を記入するようにします。

  1.  時候の挨拶
  2.  転職の事実
  3.  これまでお世話になったお礼
  4.  今後の抱負
  5.  今後の交誼のお願い
  6.  結語

なお転職にはさまざまな理由や背景があるかとおもいますが、そのまま書いては退職した会社を
軽んじているような印象を与えてしまいます。「一身上の都合により円満退職し」
「このたび退職して家庭に入ることになりました」など、理由は明確にしないようにしましょう。

 

 文例1

謹啓  秋冷の候、皆様にはますますご清祥にお過ごしのこととお慶び申し上げます。
                                さて、私こと
このたび株式会社鈴木商事を円満に退職いたし、高橋商事社に移籍することになりました。
鈴木商事在勤中はひとかたならぬご厚情を賜りまして、あらためて厚く御礼を申し上げます。
 高橋商事社は、私の大学時代からの知人が経営する貿易会社でございます。これまでの
経験を生かし、新しい立場、新しい視野で業務に携わりたいと存じます。なにとぞ倍旧の
ご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
 まずは略儀ながら書中をもちまして、ごあいさつ申し上げます。         敬白

 

 文例2 (会社破たんの場合)

 お元気でお過ごしのことと存じます。さて、先般の件(*1)ではご心配をおかけいたしました。
実は、このたび株式会社鈴木商事において、再出発を期することになり、過日着任
いたしました。
 〇〇商事在勤中はひとかたならぬお世話になり、また、このたびはあたたかい激励の
お言葉をいただきまして、心から感謝しております。残務整理の最中は将来への不安も
大きかったのですが、従来と同じ輸入業務の仕事をつづけられるめどが立ち、正直
安堵しております。
 今後ともいろいろお世話になることと存じますが、どうか倍旧のご指導ご鞭撻のほど
お願い申し上げます。まずは略儀ながら書中にてのごあいさつとさせていただきます。 敬具

*1: 「会社破たん」や「リストラ」などの言葉は生々しいため避けます。

 

 文例3

拝啓 陽春の候、皆様にはいよいよご清栄の段、大慶に存じ上げます。
 さて、私儀、三月三十一日をもって株式会社鈴木商事を円満に退社いたし、株式会社
高橋商事へ移ることになりました。
 鈴木商事在社中は公私にわたり、ひとかたならぬご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。
今後ともこれまで同様のご指導とご鞭撻を賜りますようお願いいたします。
 右、略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます。              敬具

 

 文例4

拝啓 私ごとながら一筆ご挨拶申し上げます。私こと、三月末日を以て、長年お世話に
なりました鈴木商事株式会社を、一身上の都合により円満退職いたしました。
 十年二か月ほどの間、大過なく勤務できましたのは一重に皆様方のご厚情の賜と
存じます。在職中は、公私にわたり御指導と御厚情を賜り、感謝致しております。退職する
ことにより、皆様への感謝の気持ちは募るばかりでございます。重ねて深く感謝申し上げます。
なお、新しい職場は下記のとおりですので、併せてお知らせいたします。長い間、本当に
有難うございました。                         敬具
                  記
       勤務先 高橋商事
       所在地 東京都千代田区〇〇 〇ー〇ー〇
       電話  〇〇ー〇〇〇〇ー〇〇〇〇
       メール  sample@sample.com
                                  以上

 文例5

拝啓 私こと、去る〇年〇月末日を以て鈴木商事株式会社を円満退職いたしましたので、
ご報告申し上げます。
 入社以来、システム開発業務に携わって参りましたが、その経験を生かし、今後は
新しいステージで、微力ながら頑張っていく所存です。
在職中のご厚誼に対し厚く御礼申し上げますとともに、貴職のますますのご活躍を祈念
申し上げます。
なお、新しい職場は下記のとおりですので、併せてお知らせいたします。
長い間、本当に有難うございました。略儀ながら転職のご挨拶とさせていただきます。
                                敬具

 

 まとめ

本記事では、転職の挨拶状の書き方と文例をご紹介しました。
ぜひ参考になれば幸いです。

500mailsのFacebookページでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です