comparison-between-base-and-colormeshop

BASEとカラーミーショップを比較!機能・料金・テンプレートを比べる


BASEとカラーミーショップを比較した場合、どのような違いがあるのでしょうか。

テンプレートの種類カスタマイズのしやすさ、決済方法、サポート体制に違いがあります。さらに、料金体系が異なるため、月額費用と販売手数料を一覧にして検討したいところです。

そこで、BASEかカラーミーショップを選ぶ前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事では、BASEとカラーミーショップを比較し、その違いをご紹介します。

 

1. BASEとカラーミーショップの8つの違い

difference-between-base-and-colormeshop

BASEとカラーミーショップを比較したところ、次の8点に違いがありました。

  1.  テンプレート
  2.  料金
  3.  販売手数料
  4.  スライドショー
  5.  フリーページの作成
  6.  決済方法
  7.  サポート
  8.  入金サイクル

それぞれについて、詳細にご紹介します。

 

1.1 テンプレート

pc-600px-min

【結論】

  •  BASE: 無料版は11種類。有料版が27種類。
  •  カラーミーショップ: 無料版は14種類。有料版が19種類。

【比較内容】

BASEのテンプレートは無料版が11種類、有料版が27種類あります。有料版は、5,000円~10,800円で購入できます。

base-template

BASEのテンプレートを見る

注意点としては、パソコンにも、スマホにも対応したレスポンシブなデザインが少ない点です。経産省による調査では、ネットショップの売上の35%スマホ経由となっています。

経産省ホームページ 電子商取引に関する市場調査 P31

一方、カラーミーショップのテンプレートは、無料版は14種類、有料版が19種類あります。有料版は、9,000円~31,000円で購入できます。

colorme-design

カラーミーショップのテンプレートを見る

カラーミーショップは、自動でスマホに対応したデザインに変更する機能があるため、スマホ向けのサイトを作りやすいという特徴があります。

 

1.2 料金

montyly-fee

【結論】

  •  BASE: 0円
  •  カラーミーショップ: 834円、3,000円、7,223円

【比較内容】

BASEは初期費用、月額費用が0円でネットショップを作成できます。

一方、カラーミーショップは3つの料金プランがあります。

プラン名 エコノミープラン レギュラープラン ラージプラン
月額費用 834円 3,000円 7,223円
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円
ディスク容量 200MB(写真60枚) 5GB(写真1,500枚) 100GB(写真33,000枚)
商品画像数 ~4枚 ~50枚 ~50枚

カラーミーショップの最新の料金プランを見る

なお、BASEは最大20枚まで写真を登録できます。

 

1.3 販売手数料

business-600

【結論】

  •  BASE: 注文金額の6.6%+40円
  •  カラーミーショップ: 4%

【比較内容】

BASEは注文金額の6.6%+40円の手数料が発生しますが、カラーミーショップは販売手数料は4%の手数料が発生します。

◆ BASEとカラーミーショップの販売・決済手数料

  BASE カラーミーショップ
販売・決済手数料 6.6%+40円(*1) 4%
振込手数料 250円 0円
事務手数料 ・振込申請額が2万円未満の場合→500円
・振込申請額が2万円以上の場合→0円
0円

BASEの販売手数料を見る

*1: BASEの手数料

 base-fee

【出典:  BASE ホームページ 】

そのため、月額費用が発生しても、販売手数料が割安なため、カラーミーショップのほうが安くなる場合があります。

例えば、30,000円分の売上があった場合、BASEとカラーミーショップは次の費用が発生します。

  BASE カラーミーショップ
月額費用 0円 900円
手数料 2,020円 1200円
振込手数料 250円 0円
事務手数料 0円 0円
合計 2,270円 2,100円

 

1.4. スライドショー

collect-customers-600px

【結論】

  •  BASE: × (スライドショーが用意されている有料テンプレートが必要)
  •  カラーミーショップ: 〇 (スライドショーを作れる)

【比較内容】

BASEは、スライドショーを作るには、スライドショー対応した有料テンプレートを購入する必要があります。

例えば、Handmade(5,400円)というテンプレートであれば、2枚以上画像をアップロードするとスライドショーになります。切替のエフェクトはスライドかフェードかを選べます。

base-handmade

【出典: BASE Handmade デザインテンプレート

一方、カラーミーショップは、スライドショーに対応しています。管理画面から、「ショップ作成」を選び、「デザイン設定」をクリックします。

スライドショー用の画像をアップロードし、スライドの方法を選べば作成できます。 

colorme-slideshow

【出典: カラーミーショップ マニュアル

 

1.5. フリーページの作成

tools-600px-min

【結論】

  •  BASE: × (原則、作成できない。一部の有料テンプレートで作成できる)
  •  カラーミーショップ: 〇 (ショップの紹介、イベントなど自由なページを作成)

【比較内容】

BASEは、自由にページを作ることができません。テンプレートによっては、フリースペースやピックアップの表示など、独自にアピールできる場を設置している場合があります。

一方、カラーミーショップは、自由にページを作成できます。フリーページを作成する場合には、テンプレートを選択後、「フリーページ作成」をクリックすることで、作れます。

colorme-free-page-make

【出典: カラーミーショップ マニュアル

 

1.6. 決済方法

payment-method

【結論】

  •  BASE: △ (主要な決済方法に対応)
  •  カラーミーショップ: 〇 (豊富な決済方法に対応)

【比較内容】

BASEは、決済方法として、クレジットカード決済、キャリア決済、銀行振込、コンビニ決済、後払いを用意しています。

一方、カラーミーショップは、上記に加えて、商品代引、楽天ペイ、ゆうちょ振替、AmazonPay、PayPal、クロネコwebコレクトを用意しています。

◆ 決済方法の比較表

  BASE カラーミーショップ
クレジットカード
キャリア決済
銀行振込
コンビニ決済・Pay-easy
後払い
商品代引  
楽天ペイ  
ゆうちょ振替  
AmazonPay、Paypal、クロネコwebコレクト  

 

1.7 サポート

customer-support

【結論】

  •  BASE: △ (お問合せフォーム、メール、チャット)
  •  カラーミーショップ: 〇 (電話、メール、チャット)

【比較内容】

ネットショップを利用しているときに、操作方法がわからない場合や、ログインできないなどのトラブルが生じた場合に、電話で迅速に対応してもらえると助かります。

BASEは、メール、チャットによる問合せに対応していますが、電話のサポートはありません
一方、カラーミーショップは、電話、メール、チャットによるサポートを受けられます。

さらに、ネットショップの制作を代行するサービスもあり、デザインなどを丸ごと依頼できます。

colorme-make-support-min

【出典】 カラーミーショップの制作代行サービス

 

1.8 入金サイクル

business-plan-600px-min

【結論】

  •  BASE: 〇 (振込申請から10営業日)
  •  カラーミーショップ: △ (翌月20日)

【比較内容】

売上が発生してから、入金までの日付が早い方が、ネットショップを運営するうえではラクになります。

BASEは、振込申請をしてから10営業日で入金されます。また、振込申請プラス(月額980円)を利用することで、1~2営業日で入金されます。

base-hurikomi-sinnsei

BASEの振込申請プラスを見る

一方、カラーミーショップは、月末締めの翌月20日に入金となります。そのため、入金までの期間が掛かる点が注意が必要です。

 

2. BASEとカラーミーショップの比較表

comparison-between-base-and-colormeshop

BASEとカラーミーショップの違いを表形式でまとめました。

  BASE カラーミーショップ
月額費用 0円 834円、3,000円、7,223円
販売手数料 6.6%+40円 4%
テンプレートの種類 無料版は11種類。有料版が27種類。 無料版は14種類。有料版が19種類。
スライドショー ×
(スライドショーが用意されている有料テンプレートが必要)

(スライドショーを作れる)
フリーページの作成 ×
(原則、作成できない。一部の有料テンプレートで作成できる)

(ショップの紹介、イベントなど自由なページを作成)
決済方法
(主要な決済方法に対応)

(豊富な決済方法に対応)
サポート
(メール、チャット)

(電話、メール、チャット)
入金サイクル
(振込申請後、10営業日)

(翌月20日)

BASE(公式サイト)で詳細を確認する

カラーミーショップ(公式サイト)で詳細を確認する

 

まとめ

本記事では、BASEとカラーミーショップを比較し、その7つの違いをご紹介しました。

おさらいをすると、求める内容によっておすすめのツールが変わります。

求める内容 おすすめのツール
無料で使いたい BASE
販売手数料を安くしたい カラーミーショップ
スライドショーを使いたい カラーミーショップ
フリーページを作りたい カラーミーショップ
豊富な決済方法を用意したい カラーミーショップ
手厚いサポートを受けたい カラーミーショップ
入金サイクルは短い方がいい BASE

なお、他のネットショップ作成ツールについては、別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ BASEの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を解説【2020年】
       ・ カラーミーショップの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
       ・ ネットショップの比較!比較表付き【2020年】
       ・ MakeShopとカラーミーショップを比較!【2020年】
       ・ ショップサーブとカラーミーショップを比較!【2020年】
       ・ BASEとShopifyを比較!選ぶ前に知っておきたい7つの違い

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です