comparison-between-mobaoku-and-yahoo-auction

モバオクとヤフオクを比較!選ぶ前に知っておきたい5つの違い

Pocket

モバオクとヤフオクを比較した場合、どちらを利用するのがいいでしょうか。

ともに人気のオークションサイトですが、人気の商品、決済方法、配送方法で違いがあります。また、料金体系が異なるため、間違った選択をすると余計な出費が発生します。

そこで、モバオクとヤフオクを選ぶ前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、モバオクとヤフオクの違いをご紹介します。

 

1. モバオクとヤフオクの違い

comparison-between-mobaoku-yahoo-auction

モバオクとヤフオクは、日本を代表するオークションサイトとして有名です。しかし、取り扱う商品や利用者数、決済方法や配送方法などに違いがあります。

◆ モバオクとヤフオクの5つの違い

  1.  商品の品揃え(ジャンル)
  2.  利用者数
  3.  販売手数料
  4.  匿名配送
  5.  決済の仕方

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 商品の品揃え(ジャンル)

deference-between-mobaoku-yahoo-auction-is-variety-of-products

◆ 結論

  •  モバオク: △ (限定されたジャンルの商品がある)
  •  ヤフオク: 〇 (あらゆるジャンルの商品がある)

◆ 理由

モバオクで取り扱っている商品のジャンルは主に次の通りです。

  •  ファッション
  •  アクセサリー/時計
  •  自動車/バイク
  •  CD/DVD/ビデオ
  •  ゲームソフト
  •  おもちゃ
  •  家電

モバオク(公式サイト)で詳細を確認する

一方、ヤフオクはあらゆるジャンルの商品が売買されています。たとえば、パソコンやタブレットなどのコンピューター機器やカメラなどの機器はヤフオクでは販売していましたが、モバオクは見当たりませんでした。

そのため、自分が売りたい商品の内容によっては、モバオクではなく、ヤフオクで買う(売る)方がいいです。

ヤフオク(公式サイト)で詳細を確認する

 

1.2 利用者数

deference-between-mobaoku-yahoo-auction-is-number-of-members

◆ 結論

  •  モバオク: △ (人数が少ない)
  •  ヤフオク: 〇 (人数が多い)

◆ 理由

モバオクとヤフオクの利用者数を比較したところ、ヤフオクのほうが圧倒的に多いです。ざっと10倍の規模を誇ります。

  スマホユーザ パソコンユーザ
モバオク 220万人 32万人
ヤフオク 1,654万人 970万人

(出典) 数字で見るヤフオクの人数

そのため、出品数が多いばかりか入札者も多いため、ヤフオクのほうが有利に取引できる可能性があります。

 

1.3 販売手数料

deference-between-mobaoku-yahoo-auction-is-selling-fee

◆ 結論

  •  モバオク: 〇 (販売手数料が無料である)
  •  ヤフオク: △ (販売手数料が8.64%である)

◆ 理由

モバオクとヤフオクの月額の利用料と販売手数料をまとめました。

  モバオク ヤフオク
月額利用料 360円(初月無料) 498円
販売手数料 無料(*1) 8.64%

そのため、販売手数料の観点でとらえると、モバオクのほうが販売手数料がないため、出品者にとっては有利に取引できます。

>> モバオク(公式サイト)で料金体系を確認する

>> Yahoo!プレミアムで料金体系を確認する

*1:自動車・バイクの車体カテゴリに出品した商品が落札された場合に限り、モバオクでも、出品者に自動車は4,860円(税込)、バイクは3,024円(税込)の手数料が発生します。

 

1.4 匿名配送

deference-between-mobaoku-yahoo-auction-is-anonymous-delivery

◆ 結論

  •  モバオク: 〇 (匿名配送ができる)
  •  ヤフオク: △ (匿名配送ができない)

◆ 理由

モバオクは、出品者と落札者がお互いの住所を相手に教えることなく匿名で配送できます(*1)。やはり、お互いの氏名や住所は個人情報であり、公開したくない方には便利なサービスです。

一方、ヤフオクは匿名配送には対応しておらず、必ず出品者の住所と氏名を記載する必要があります。

*1:支払い方法がモバペイのときのみ利用できます。

 

1.5 決済方法

deference-between-mobaoku-yahoo-auction-is-payment-method

◆ 結論

  •  モバオク: 〇 (モバオクが金銭の仲介をする)
  •  ヤフオク: △ (落札者と出品者が金銭のやり取りをする)

◆ 理由

モバオクは、出品者と落札者の間にモバオクが介在して、金銭のやり取りが行われます。

mobaoku-payment-flow

具体的なお金の流れをまとめました。(上の図の数字を見ながらご覧ください)

  1.  落札者は、商品を落札します。
  2.  出品者は、手続きを行ないます。
  3.  落札者は、支払をします。
  4.  モバオクから、出品者に「入金確認メール」が届きます。
  5.  出品者は、商品を発送します。
  6.  落札者は、「受け取り通知」をします。
  7.  モバオクより入金がされます。

このように、落札者と出品者の間にモバオクが介在するため、「振込をしたのに商品が届かない」といったトラブルを回避できます。

一方、ヤフオクは落札者と出品者で直接金銭のやり取りがあるため、トラブルが発生する可能性があります。

 

2. モバオクとヤフオクの対比表

lists-of-deference-between-mobaoku-yahoo-auction

モバオクとヤフオクのサービスや費用、支払い方法や販売方法の違いをわかりやすくするため、対比表を作成しました。

【凡例】 〇:相対的に有利・便利である ×:相対的に不利・不便である

  モバオク ヤフオク
利用ユーザ数(スマホ) ×(220万人) 〇(1650万人)
利用ユーザ数(パソコン) ×(32万人) 〇(970万人)
月額の利用料 〇(360円) ×(498円)
販売手数料 〇(無料) ×(8.64%)
匿名配送 〇(あり) ×(なし)
金銭のやり取り 〇(モバオクが仲介) ×(落札者と出品者で直接やり取り)
配送サービス らくらく定額便★(*1)
ゆうパック★
普通郵便
ヤマト宅急便★
佐川急便(宅配便)★
書留付き普通郵便★
定形郵便
定形外郵便
ネコポス
ゆうパケット
クリックポスト
ゆうメール
宅急便コンパクト 薄型専用BOX
宅急便コンパクト 専用BOX
レターパックライト
レターパックプラス
ゆうパック(おてがる版)
ヤフネコ宅急便
ゆうパック
ヤマト宅急便
メルアド宅配便
支払い方法 ATM
コンビニ
クレジットカード
インターネットバンキング
Yahoo!マネー/預金払い
クレジットカード
インターネットバンキング
ジャパンネット銀行支払い
コンビニ支払い
銀行振込(振込先ジャパンネット銀行)

*1: ★マークがついているものは、配送事故補償付発送方法です

 

まとめ

本記事は、モバオクとヤフオクの違いをご紹介しました。なお、ヤフオクの使い方やメルカリとの違いなどを別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ ヤフオクで稼ぐ!安く仕入れる5つの技と商品相場を調べる方法
       ・ ヤフオクの3つのメリットと2つのデメリット
       ・ ヤフオクとメルカリの6つの違い【2017年度版】
       ・ ヤフオクで副業をする方法!初心者でも、かんたんに稼げる方法
       ・ モバオクの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です