comparison-of-cheap-dedicated-rental-server

格安のレンタルサーバーを徹底比較!【2018年度】

Pocket

格安のレンタルサーバーを比較した場合、どのような違いがあるのでしょうか。

ディスクの容量、登録できるドメイン数、作成できるデータベース数だけでなく、データの転送量、自動バックアップの有無などに違いがあります。

さらに、料金やサポート体制もチェックをしておきたいところです。そこで、格安のレンタルサーバーを選ぶ前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、代表的な7つの格安レンタルサーバーを比較し、その違いをご紹介します。

 

1. さくらのレンタルサーバー

sakura-rental-serer

さくらインターネットが運営する老舗のレンタルサーバーであり、利用件数は40万件です。

データ転送量が多く用意されており、自動バックアップサービスもあります。スタンダードプラン以上はサイト更新のテスト環境、本番移行がかんたんに行えるツールが利用できます。

◆ 料金プランとスペック

プラン ライト スタンダード プレミアム
月額費用 129円 515円 1,543円
初期費用 1,029円 1,029円 1,029円
ディスク容量 10GB 100GB 200GB
登録できるドメイン数 20個 20個 30個
作成できるデータベース数 0個 20個 50個
データ転送量(日) 40GB/日 80GB/日 120GB/日

◆ 基本情報

  •  電話によるサポート: あり
  •  自動バックアップの機能: あり
  •  プランの変更可否: 不可
  •  お試し版:あり

さくらのレンタルサーバー

【参考記事】・ さくらのレンタルサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を解説!

 

2. ロリポップ

lolipop-rental-serer-top

GMOペパポ株式会社が運営しているレンタルサーバーです。格安レンタルサーバーとして人気のレンタルサーバーであり、170万人の利用者がいて、利用実績は200万サイトを誇ります。

データ転送量が他のレンタルサーバーより多いです。ただし、自動バックアップを依頼する場合には、オプションサービスを購入する必要があります。

◆ 料金プランとスペック

プラン エコノミー ライト スタンダード エンタープライズ
月額費用 100円 250円~ 500円~ 2,000円~
初期費用 1,500円 1,500円 1,500円 3,000円
ディスク容量 10GB 50GB 120GB 400GB
登録できるドメイン数 20個 50個 100個 無制限
作成できるデータベース数 0個 1個 30個 100個
データ転送量(日) 40GB/日 60GB/日 100GB/日 無制限

◆ 基本情報

  • 電話によるサポート: あり(エコノミープランとライトプランはなし)
  • 自動バックアップの機能: なし(バックアップオプション月額300円を購入する必要あり)
  • プランの変更可否: 一部可能(下位プランから上位プランへの変更のみ)
  • お試し版:あり

ロリポップ

【参考記事】・ ロリポップの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を解説【2018年】

 

3. バリューサーバー

value-server-top

GMOデジロック株式会社が提供するレンタルサーバーです。無料でSSLの証明書に対応しています。最安のプランでも、データベースを作れます。ただし、プランを変更できないので、慎重にプランを選びたいところです。

◆ 料金プランとスペック

プラン まるっと ライト スタンダード プレミアム
月額費用 133円 167円 334円 1,667円
初期費用 0円 1,000円 2,000円 3,000円
ディスク容量 25GB 50GB 100GB 400GB
登録できるドメイン数 3個 25個 無制限 無制限
作成できるデータベース数 1個 1個 無制限 無制限
データ転送量(月) 150GB 150GB 300GB 1,500GB

◆ 基本情報

  •  電話によるサポート: なし
  •  自動バックアップの機能: あり
  •  プランの変更可否: 不可
  •  お試し版:あり

バリューサーバー

【参考記事】 ・ バリューサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

 

4. リトルサーバー

little-rental-serer

株式会社リトルネットワークが運営する格安のレンタルサーバーです。月額150円~でWordPressが使えるレンタルサーバーを売りにしており、自動バックアップサービスもあります。

最安のミニプランでも、データベースが作れます。ただし、電話によるサポートがない点は注意が必要です。

◆ 料金プランとスペック

プラン ミニ リトル ビッグ ヘビー
月額費用 150円~ 250円~ 430円~ 3,980円~
初期費用 920円 920円 920円 4,980円
ディスク容量 20GB 60GB 120GB 500GB
登録できるドメイン数 無制限 無制限 無制限 無制限
作成できるデータベース数 3個 10個 50個 無制限
データ転送量(日) 非公開 非公開 非公開 非公開

◆ 基本情報

  •  電話によるサポート: ない
  •  自動バックアップの機能: あり(7日分)
  •  プランの変更可否: 一部可能(ミニプランとリトルプランの間のみ)
  •  お試し版:あり

リトルサーバー

【参考記事】・ リトルサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

 

5. ラクサバ

rakusaba-rental-serer

大容量サーバーのFUTOKARebyc(レビック)株式会社が提供するレンタルサーバーです。
月額99円でPHP/CGIが利用出来るレンタルサーバーで、自動でデータのバックアップを取得してくれます。

ただし、データ転送量が他のレンタルサーバーより少ない点は注意が必要です。

◆ 料金プランとスペック

プラン ミニ ライト スタンダード プレミアム
月額費用 99円~ 258円~ 412円~ 986円~
初期費用 1,540円 1,540円 1,540円 1,540円
ディスク容量 2GB 10GB 30GB 60GB
登録できるドメイン数 3個 6個 20個 100個
作成できるデータベース数 0個 2個 10個 25個
データ転送量( 30GB 60GB 200GB 600GB

◆ 基本情報

  •  電話によるサポート: あり(ライトプラン以上)
  •  自動バックアップの機能: あり(7日分)
  •  プランの変更可否: 一部可能(下位プランから上位プランへの変更のみ)
  •  お試し版:あり

ラクサバ

【参考記事】 ・ ラクサバの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

 

6. スターサーバー

star-server-top

スタードメインの運営などで知られているネットオウル株式会社が提供するレンタルサーバーです。独自SSLが無料のレンタルサーバーで、すべてのプランで高速SSDを採用しています。

電話によるサポートがない点と、自動バックアップの機能がない点は注意が必要です。

◆ 料金プランとスペック

プラン エコノミー ライト スタンダード プレミアム
月額費用 126円 250円~ 515円 1,543円
初期費用 0円(*1) 0円(*1) 0円(*1) 0円(*1)
ディスク容量 10GB 50GB 100GB 150GB
登録できるドメイン数 20個 50個 無制限 無制限
作成できるデータベース数 0個 1個 20個 50個
データ転送量( 50GB 150GB 300GB 1,000GB

◆ 基本情報

  •  電話によるサポート: なし
  •  自動バックアップの機能: なし
  •  プランの変更可否: 一部可能(下位プランから上位プランへの変更のみ)
  •  お試し版:あり

*1:2018年3月2日時点はキャンペーン期間中のため。通常は1,500円~5,000円

スターサーバー

【参考記事】 ・ スターサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

 

7. 99円レンタルサーバー

99-yen-rental-serer

セブンアーチザン合同会社が運営するレンタルサーバーです。他のレンタルサーバーと比べて、100円刻みでプランがあり、豊富な選択肢から選べます。

ただし、電話のサポートがない点と、データ転送量が少ない点は注意が必要です。

◆ 料金プランとスペック

プラン エコノミー エコノミーDB エコノミーDB+ パワーユーザ200 パワーユーザ10G
月額費用 99円 199円 299円 499円 598円
初期費用 2,000円 2,000円 2,000円 2,000円 2,000円
ディスク容量 15GB 15GB 15GB 20GB 20GB
登録できるドメイン数 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
作成できるデータベース数 0個 1個 3個 無制限 無制限
データ転送量( 3GB 3GB 3GB 6GB 90GB

◆ 基本情報

  •  電話によるサポート: ない
  •  自動バックアップの機能: ない
  •  プランの変更可否: 可能
  •  お試し版:あり

99円レンタルサーバー

【参考記事】 ・ 99円レンタルサーバーの使い勝手と評判!【2018年度】

 

まとめ

本記事は、月額100円~500円という格安で利用できるレンタルサーバーを比較し、その違いをご紹介しました。各サーバーについては、別記事で詳細をまとめています。

【参考記事】・ さくらのレンタルサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を解説!
      ・ ロリポップの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を解説【2018年】
      ・ バリューサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
      ・ リトルサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
      ・ ラクサバの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
      ・ スターサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
      ・ 99円レンタルサーバーの使い勝手と評判!【2018年度】

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です