comparison-of-cheap-dedicated-rental-server

格安のレンタルサーバーを比較!おすすめ12選(WordPress対応など)


格安のレンタルサーバーを比較した場合、どのような違いがあるのでしょうか。

ディスクの容量、登録できるドメイン数、作成できるデータベース数だけでなく、データの転送量、自動バックアップの有無WordPressの利用可否などに違いがあります。

さらに、料金やサポート体制もチェックをしておきたいところです。そこで、格安のレンタルサーバーを選ぶ前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、おすすめの12個の格安レンタルサーバーを比較し、その違いをご紹介します。

 

1. さくらのレンタルサーバー

sakura-rental-serer

さくらインターネットが運営する老舗のレンタルサーバーであり、利用件数は40万件です。

データ転送量が多く、自動バックアップも利用できます。スタンダードプラン以上は、検証環境の構築や本番移行が簡単に行えるツールが利用できます。

◆ メリット

  •  スナップショットを利用できる
  •  データー転送量が、月間40GB以上ある
  •  アクセス数が急増したときの回避機能がある
  •  電話のサポートがある

◆ デメリット

  •  CMSのインストールがやや難しい
  •  バックアップサービスがない
  •  利用できるドメインやDB数が少ない

◆ 料金プランとスペック

プラン ライト スタンダード プレミアム
月額費用 129円 515円 1,543円
初期費用 1,029円 1,029円 1,029円
ディスク容量 10GB 100GB 200GB
登録できるドメイン数 20個 20個 30個
作成できるデータベース数 0個 20個 50個
WordPress ×
データ転送量(日) 40GB/日 80GB/日 120GB/日

◆ 基本情報

  •  電話によるサポート: あり
  •  自動バックアップの機能: あり
  •  プランの変更可否: 不可
  •  お試し版:あり

さくらのレンタルサーバー

【参考記事】・ さくらのレンタルサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を解説!

 

2. ロリポップ

lolipop-rental-serer-top

GMOペパポ株式会社が運営しているレンタルサーバーです。格安レンタルサーバーとして人気のレンタルサーバーであり、170万人の利用者がいて、利用実績は200万サイトを誇ります。

データ転送量が他のレンタルサーバーより多いです。ただし、自動バックアップを依頼する場合には、オプションサービスを購入する必要があります。

◆ メリット

  •  WordPressを簡単にインストールできる
  •  メールマガジンを送れる 
  •  独自ドメインを簡単に設定できる
  •  海外からの不正アクセス対策がある
  •  WAFが導入されている

◆ デメリット

  •  標準では、自動バックアップがない
  •  エコノミープランとライトプランは電話によるサポートがない

◆ 料金プランとスペック

プラン エコノミー ライト スタンダード エンタープライズ
月額費用 100円 250円~ 500円~ 2,000円~
初期費用 1,500円 1,500円 1,500円 3,000円
ディスク容量 10GB 50GB 120GB 400GB
登録できるドメイン数 20個 50個 100個 無制限
作成できるデータベース数 0個 1個 30個 100個
WordPress ×
データ転送量(日) 40GB/日 60GB/日 100GB/日 無制限

◆ 基本情報

  • 電話によるサポート: あり(エコノミープランとライトプランはなし)
  • 自動バックアップの機能: なし(バックアップオプション月額300円を購入する必要あり)
  • プランの変更可否: 一部可能(下位プランから上位プランへの変更のみ)
  • お試し版:あり

ロリポップ

【参考記事】・ ロリポップの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を解説【2019年】

 

3. ColorfulBox

colorfulbox

高速WebサーバーのLiteSpeedやSSDを月額480円から利用できるレンタルサーバーです。MySQLを無制限で利用でき、自動バックアップサービスも付いています。

◆ メリット

  •  無制限でデータベースを作れる
  •  無制限でドメインを登録できる
  •  自動バックアップを利用できる
  •  SSDを利用でき、処理速度が速い

◆ デメリット

  •  電話のサポートを受けるには、BOX7、BOX8のプランである必要がある

◆ 料金プランとスペック

プラン BOX1 BOX2 BOX3 BOX4 BOX5 BOX6 BOX7 BOX8
月額費用 480円 880円 1,480円 1,980円 2,980円 4,980円 6,980円 13,980円
初期費用(*1) 0円 0円 0円 0円 0円 0円 0円 0円
ディスク容量 30GB 150GB 200GB 250GB 300GB 350GB 400GB 500GB
ドメイン数 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
データベース数 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
WordPress
データ転送量(月) 1TB 2TB 3TB 4TB 5TB 6TB 7TB 8TB

◆ 基本情報

  •  電話によるサポート: あり(ただし、BOX7、8のみ)
  •  自動バックアップの機能: あり
  •  プランの変更可否: 可能
  •  お試し版:あり

ColorfulBox

*1:3ヶ月以上の契約の場合は初期費用は0円。1ヶ月契約の場合、2,000円。

 

4. バリューサーバー

value-server-top

GMOデジロック株式会社が提供するレンタルサーバーです。無料でSSLの証明書に対応しています。最安のプランでも、データベースを作れます。ただし、プランを変更できないので、慎重にプランを選びたいところです。

◆ メリット

  •  複数のドメインを登録できる
  •  WordPressを簡単にインストールできる

◆ デメリット

  •  データの転送量が小さい
  •  電話によるサポートがない
  •  バリュードメインのユーザ登録が必要である

◆ 料金プランとスペック

プラン まるっと ライト スタンダード プレミアム
月額費用 133円 167円 334円 1,667円
初期費用 0円 1,000円 2,000円 3,000円
ディスク容量 25GB 50GB 100GB 400GB
登録できるドメイン数 3個 25個 無制限 無制限
作成できるデータベース数 1個 1個 無制限 無制限
WordPress
データ転送量(月) 150GB 150GB 300GB 1,500GB

◆ 基本情報

  •  電話によるサポート: なし
  •  自動バックアップの機能: あり
  •  プランの変更可否: 不可
  •  お試し版:あり

バリューサーバー

【参考記事】 ・ バリューサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

 

5. リトルサーバー

little-rental-serer

株式会社リトルネットワークが運営する格安のレンタルサーバーです。月額150円~でWordPressが使えるレンタルサーバーを売りにしており、自動バックアップサービスもあります。

最安のミニプランでも、データベースが作れます。ただし、電話によるサポートがない点は注意が必要です。

◆ メリット

  •  自動バックアップを利用できる
  •  複数のデータベースを作れる
  •  独自ドメインを登録できる
  •  処理速度が速い

◆ デメリット

  •  WordPressのインストールが煩雑である
  •  電話のサポートはない

◆ 料金プランとスペック

プラン ミニ リトル ビッグ ヘビー
月額費用 150円~ 250円~ 430円~ 3,980円~
初期費用 920円 920円 920円 4,980円
ディスク容量 20GB 60GB 120GB 500GB
登録できるドメイン数 無制限 無制限 無制限 無制限
作成できるデータベース数 3個 10個 50個 無制限
WordPress
データ転送量(日) 非公開 非公開 非公開 非公開

◆ 基本情報

  •  電話によるサポート: ない
  •  自動バックアップの機能: あり(7日分)
  •  プランの変更可否: 一部可能(ミニプランとリトルプランの間のみ)
  •  お試し版:あり

リトルサーバー

【参考記事】・ リトルサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

 

6. ラクサバ

rakusaba-rental-serer

大容量サーバーのFUTOKARebyc(レビック)株式会社が提供するレンタルサーバーです。
月額99円でPHP/CGIが利用出来るレンタルサーバーで、自動でデータのバックアップを取得してくれます。

ただし、データ転送量が他のレンタルサーバーより少ない点は注意が必要です。

◆ メリット

  •  WordPressのインストールが簡単である
  •  電話によるサポートを受付けている

◆ デメリット

  •  データ転送量が少ない
  •  お試しの利用の場合にはクレジットカードの登録が必要である

◆ 料金プランとスペック

プラン ミニ ライト ベーシック ゴールド
月額費用 460円~ 980円~ 1,980円~ 3,980円~
初期費用 1,620円 1,620円 1,620円 1,620円
ディスク容量 2GB 10GB 30GB 60GB
登録できるドメイン数 2個 10個 20個 30個
作成できるデータベース数 2個 5個 10個 20個
WordPress
データ転送量( 300GB 600GB 1200GB 3000GB

◆ 基本情報

  •  電話によるサポート: あり
  •  自動バックアップの機能: あり
  •  プランの変更可否: 一部可能(下位プランから上位プランへの変更のみ)
  •  お試し版:あり

ラクサバ

【参考記事】 ・ ラクサバの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

 

7. スターサーバー

star-server-top

スタードメインの運営などで知られているネットオウル株式会社が提供するレンタルサーバーです。独自SSLが無料のレンタルサーバーで、すべてのプランで高速SSDを採用しています。

電話によるサポートがない点と、自動バックアップの機能がない点は注意が必要です。

◆ メリット

  •  WordPressのインストールが簡単である
  •  支払い方法が豊富である

◆ デメリット

  •  データ転送量が少ない
  •  バックアップは自力で行う必要がある
  •  電話のサポートがない
  •  データベースの容量が少ない

◆ 料金プランとスペック

プラン エコノミー ライト スタンダード プレミアム
月額費用 126円 250円~ 515円 1,543円
初期費用 0円(*1) 0円(*1) 0円(*1) 0円(*1)
ディスク容量 10GB 50GB 100GB 150GB
登録できるドメイン数 20個 50個 無制限 無制限
作成できるデータベース数 0個 1個 20個 50個
WordPress ×
データ転送量( 50GB 150GB 300GB 1,000GB

◆ 基本情報

  •  電話によるサポート: なし
  •  自動バックアップの機能: なし
  •  プランの変更可否: 一部可能(下位プランから上位プランへの変更のみ)
  •  お試し版:あり

*1:2018年3月2日時点はキャンペーン期間中のため。通常は1,500円~5,000円

スターサーバー

【参考記事】 ・ スターサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

 

8. Jetboy

jetboy-top

高速WebサーバーであるLiteSpeedが利用でき、SSDが標準で装備されています。月額290円から利用でき、最安のプランでも3つのデータベースを作れ、WordPressを導入できます。

電話によるサポートがない点は注意が必要です。

◆ メリット

  •  管理コンソールが使いやすい
  •  WordPressのインストールが簡単である
  •  表示速度が高速である
  •  自動バックアップが付いている

◆ デメリット

  •  電話によるサポートがない
  •  1日前のデータのみリストアできる

◆ 料金プランとスペック(月額1,000円以上のプランは割愛します。)

プラン ミニSSD ファーストSSD
月額費用 290円 580円
初期費用 1,000円 1,000円
ディスク容量 5GB 20GB
登録できるドメイン数 10個 無制限
作成できるデータベース数 3個 20個
WordPress

◆ 基本情報

  •  電話によるサポート: なし
  •  自動バックアップの機能: あり
  •  プランの変更可否: 可能
  •  お試し版:あり

JETBOY

【参考記事】 ・ JETBOYの使い勝手と評判!メリットやデメリット、WordPressの導入

 

9. 99円レンタルサーバー

99-yen-rental-serer

セブンアーチザン合同会社が運営するレンタルサーバーです。他のレンタルサーバーと比べて、100円刻みでプランがあり、豊富な選択肢から選べます。

ただし、電話のサポートがない点と、データ転送量が少ない点は注意が必要です。

◆ メリット

  •  ドメイン数が無制限である
  •  バックアップ・リストアが無料である

◆ デメリット

  •  ディスク容量が少ない
  •  電話によるサポートがない
  •  データ転送量が小さい

◆ 料金プランとスペック

プラン エコノミー エコノミーDB エコノミーDB+ パワーユーザ200 パワーユーザ10G
月額費用 99円 199円 299円 499円 598円
初期費用 2,000円 2,000円 2,000円 2,000円 2,000円
ディスク容量 15GB 15GB 15GB 20GB 20GB
登録できるドメイン数 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
作成できるデータベース数 0個 1個 3個 無制限 無制限
WordPress ×
データ転送量( 3GB 3GB 3GB 6GB 90GB

◆ 基本情報

  •  電話によるサポート: ない
  •  自動バックアップの機能: ない
  •  プランの変更可否: 可能
  •  お試し版:あり

99円レンタルサーバー

【参考記事】 ・ 99円レンタルサーバーの使い勝手と評判!【2019年】

 

10. クイッカ

quicca

月額90円から利用できるレンタルサーバーです。独自ドメインも使え、マルチドメインにも対応しています。電話によるサポートがない点と、専用SSLを使えない点は注意が必要です。

◆ メリット

  •  WordPressのインストールが簡単である
  •  独自ドメインの設定が簡単である
  •  格安でリストアできる

◆ デメリット

  •  専用SSLを取得できない
  •  データ転送量が小さい
  •  電話によるサポートがない

◆ 料金プランとスペック

プラン エントリー ライト スタンダード プレミアム
月額費用 90円 230円 450円 900円
初期費用 926円 926円 926円 926円
ディスク容量 10GB 10GB 30GB 40GB
登録できるドメイン数 10個 50個 200個 500個
作成できるデータベース数 0個 5個 20個 無制限
WordPress ×

◆ 基本情報

  •  電話によるサポート: なし
  •  自動バックアップの機能: 可能(オプション費用)
  •  プランの変更可否: 一部可能(下位プランから上位プランへの変更のみ)
  •  お試し版:あり

クイッカ

【参考記事】 ・ クイッカの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

 

11. ドメインキング

domainking

GMOクラウド株式会社が提供するレンタルサーバーです。月額500円~と他のレンタルサーバーと比べると、やや高めですが、電話によるサポートもついています。

◆ メリット

  •  電話によるサポートを受けられる
  •  柔軟にプランを変更できる

◆ デメリット

  •  バックアップは手動で行う必要がある
  •  WordPressのインストールが煩雑である
  •  障害が多い

◆ 料金プランとスペック

プラン Pプラン Sプラン Mプラン
月額費用 500円~ 700円~ 1200円~
初期費用 0円(*1) 0円(*1) 0円(*1)
ディスク容量 20GB 100GB 200GB
登録できるドメイン数 10個 無制限 無制限
作成できるデータベース数 1個 5個 10個
WordPress

◆ 基本情報

  •  電話によるサポート: あり
  •  自動バックアップの機能: なし
  •  プランの変更可否: 可能
  •  お試し版:なし

ドメインキング

【参考記事】 ・ ドメインキングの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

 

12. エクストリム

extrem

株式会社ハイパーボックスが運営するレンタルサーバーです。月額94円から利用でき、最安のプランでもデータベースを作れ、WordPressを導入できます。

電話によるサポートがない点と、自動バックアップの機能がない点は注意が必要です。

◆ メリット

  •  WordPressのインストールが簡単である
  •  SSLの設定が簡単である
  •  メールマガジンを送れる
  •  プランの変更が簡単である

◆ デメリット

  •  電話の窓口がない
  •  バックアップサービスはない

◆ 料金プランとスペック

プラン ライト ベーシック ビッグ
月額費用 94円 190円~ 238円
初期費用 1,000円 1,000円 1,000円
ディスク容量 2GB 10GB 20GB
登録できるドメイン数 30個 50個 100個
作成できるデータベース数 3個 5個 10個
WordPress

◆ 基本情報

  •  電話によるサポート: なし
  •  自動バックアップの機能: ない
  •  プランの変更可否: 可能
  •  お試し版:あり

エクストリム

【参考記事】 ・ エクストリムの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

 

まとめ

本記事は、月額100円~500円という格安で利用できるレンタルサーバーを比較し、その違いをご紹介しました。各サーバーについては、別記事で詳細をまとめています。

【参考記事】・ さくらのレンタルサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を解説!
      ・ ロリポップの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を解説【2019年】
      ・ バリューサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
      ・ リトルサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
      ・ ラクサバの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
      ・ スターサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
      ・ 99円レンタルサーバーの使い勝手と評判!【2019年】

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です