comparison-of-online-fax-services-for-personal-use

個人向けのインターネットFAXおすすめ6選を比較!料金表付き


個人向けのインターネットFAXを比較した場合、どのような違いがあるのでしょうか。

好みの市外局番を利用できたり、海外に送信できたり、受信したFAXをフォルダに仕分けして管理できるサービスがあります。

また、料金については、月額料金に加えて、受信費用送信費用が発生するため、送受信する枚数を見積もって、検討したいところです。

そこで、個人向けのインターネットFAXを選ぶ前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、個人向けのインターネットFAXおすすめ6選を比較し、その違いをご紹介します。

 

1. eFax

efax-top

国内の利用実績が55,000社を超えるインターネットFAXサービスです。東京03、大阪06など、主要都市の市外局番から好きな番号を取得できます。

また、スマホのアプリを使うことで、メールを使わずにFAXの送受信ができます。

efax-function

30日間お試し版が利用できるので、インターネットFAXをとりあえず使ってみたい方に、おすすめのサービスです。

◆ 料金プラン

  • 月額料金:1,500円
  • 受信:毎月150ページ まで無料(151ページ目以降) 10円/ページ
  • 送信:毎月150ページ まで無料(151ページ目以降) 10円/ページ
  • 初期設定費用:0円

◆ 基本情報

  •  メールとアプリでの利用: 〇
  •  フォルダ毎に仕分け: ×
  •  留守電機能: ×
  •  手書き加工機能 : ×
  •  海外送信: 〇
  •  市外局番の利用:〇(日本全国可)
  •  お試し版: 〇

eFax

 

2. MOVFAX

movfax-top

16,000社の利用実績とともに、プライバシーマークを取得しており、安心感のあるサービスです。業界初のスタンプ機能が用意されており、文字やスタンプ画像を付けて、返信できます。

また、フォルダ毎にFAXを仕分けする機能もあります。また、受信一覧では、既読や未読ステータスの確認や送信元、受信枚数などを確認できます。

movfax-monitor-screen

◆ 料金プラン

  • 月額料金: 980円(利用ID数1)
  • 受信:毎月1000ページ まで無料(1001ページ目以降) 8円/ページ
  • 送信:1送信2枚まで8円
  • 初期設定費用:1,000円
  • 市外局番オプション料金 東京03、大阪06、神奈川045 +100円

◆ 基本情報

  • メールとアプリでの利用: 〇
  • フォルダ毎に仕分け: 〇
  • 留守電機能: ×
  • 手書き加工機能 : ×
  • 海外送信: 〇
  • 市外局番の利用:〇(但し、03、06、045のみ)
  • お試し版: ×

MOVFAX

 

3. メッセージプラス

messageplus-top

留守電機能手書き機能など、機能が豊富なインターネットFAXサービスです。受信料金が0円なので、FAXの受信が大量の場合には、コストパフォーマンスが高くなります。

留守電機能では、電話に伝言が入ると、サーバーにメッセージが保存され、パソコンやスマホに
着信通知のメールが届きます。留守電機能も含めて、月950円で利用できます。

messageplus-function

◆ 料金プラン

  • 月額料金: 950円
  • 受信:0円/ページ
  • 送信:1送信16円
  • 初期設定費用: 1,000円

◆ 基本情報

  • メールとアプリでの利用: 〇
  • フォルダ毎に仕分け: ×
  • 留守電機能: 〇
  • 手書き加工機能 : 〇(専用のFAXアダプタが必要)
  • 海外送信: ×
  • 市外局番の利用:×
  • お試し版: ×

メッセージプラス

 

4. jFax

jfax-top

東京03の番号が利用できるインターネットFAXサービスです。eFax同様、30日間お試し版が利用できるので、インターネットFAXをとりあえず使ってみたい方におすすめのサービスです。

支払い方法はクレジットカードのみとなります。

◆ 料金プラン

  • 月額料金: 990円
  • 受信:毎月100ページ まで無料(101ページ目以降) 10円/ページ
  • 送信:毎月50ページ まで無料(51ページ目以降) 10円/ページ
  • 初期設定費用:1,000円

◆ 基本情報

  • メールとアプリでの利用: 〇
  • フォルダ毎に仕分け: ×
  • 留守電機能: ×
  • 手書き加工機能 : ×
  • 海外送信: 〇
  • 市外局番の利用:〇(03)
  • お試し版: 〇

jFax

 

5. 秒速faxプラス

byousokufaxplus

月額料金498円で利用できるインターネットFAXサービスです。今使っているFAXの番号をそのまま利用できます。管理画面にアクセスしなくても、変換済みファイルをメールで受信できます。

また、セキュリティにも力を入れており、受信したファイルをパスワードで保護できたり、暗号化通信設定を行っています。また、プライバシーマークも取得しています。

◆ 料金プラン

  • 月額料金:498円
  • 受信:8円/ページ
  • 送信:14円/ページ
  • 初期設定費用:1,000円

◆ 基本情報

  • メールとアプリでの利用: 〇
  • フォルダ毎に仕分け: ×
  • 留守電機能: ×
  • 手書き加工機能 : ×
  • 海外送信: ×
  • 市外局番の利用:〇
  • お試し版: ×

秒速FAX Plus

 

6. ファクシモ

faximo

プライバシーマークを取得していたり、送受信メールに対するウィルスチェックを実施するなど
セキュリティに力をいれたインターネットFAXサービスです。

◆ 料金プラン

  • 月額料金:1,000円
  • 受信:毎月1000ページ まで無料(1001ページ目以降) 9円/ページ
  • 送信:14円/ページ
  • 初期設定費用:1,000円

◆ 基本情報

  • メールとアプリでの利用: 〇
  • フォルダ毎に仕分け: ×
  • 留守電機能: ×
  • 手書き加工機能 : ×
  • 海外送信: 〇
  • 市外局番の利用:〇(03あるいは06)
  • お試し版: ×

ファクシモ

 

7. 料金表

price-table

上記6つのインターネットFAXサービスを料金で比較してみました。

◆ 受信枚数が月10枚、送信枚数が月10枚の場合

FAXの送受信の枚数が10枚など少ない場合には、秒速FAX Plusがおすすめです。

  efax MOVFAX メッセージプラス jFax 秒速faxプラス ファクシモ
月額費用 1,500円 980円 950円 990円 498円 1,000円
受信費用 0円 0円 0円 0円 80円 0円
送信費用 0円 80円 160円 0円 140円 140円
合計 1,500円 1,060円 1,110円 990円 718円 1,140円

◆ 受信枚数が月100枚、送信枚数が月100枚の場合

FAXの送受信の枚数が月100枚を超えるが1,000枚を下回る場合には、eFaxjFaxがおすすめです。

  efax MOVFAX メッセージプラス jFax 秒速faxプラス ファクシモ
月額費用 1,500円 980円 950円 990円 498円 1,000円
受信費用 0円 0円 0円 0円 800円 0円
送信費用 0円 800円 1,600円 500円 1,400円 1,400円
合計 1,500円 1,780円 2,550円 1,490円 2,698円 2,400円

◆ 受信枚数が月1,000枚、送信枚数が月1,000枚の場合

FAXの送受信の枚数が月1,000枚を超える場合には、MOVFAXがおすすめとなります。

  efax MOVFAX メッセージプラス jFax 秒速faxプラス ファクシモ
月額費用 1,500円 980円 950円 990円 498円 1,000円
受信費用 8,500円 0円 0円 0円 8,000円 0円
送信費用 8,500円 8,000円 16,000円 9,500円 14,000円 14,000円
合計 18,500円 8,980円 16,950円 19,490円 22,498円 15,000円

 

まとめ

本記事は、個人向けのインターネットFAXを比較し、その違いをご紹介しました。

送受信するFAXの枚数が少ないときは、秒速FAX Plusがオススメです。一方、送受信するFAXの枚数が多いときは、MOVFAXがオススメです。

また、市外局番を利用したいときは、eFaxMOVFAXjFax秒速FAX Plusファクシモがオススメです。さらに、海外送信をしたいときは、eFaxMOVFAXjFaxファクシモがおすすめです。

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です